復縁成功する為に…

復縁したいと言葉に出すのは簡単ですが、その言葉を叶える事はとても難しい事です。よりを戻す為の書籍、インターネット上にあるブログは様々ありますが復縁成功者の意見を参考にする事は出来ても自分の復縁には当て嵌まるケースはとても少ないのです。

冷却期間をどれだけ空ければ良いのか?と参考にする事やlineやメールの送り方について学ぼうとし心理学や男性、女性の気持ちを調べ、【復縁したい相手の事を見ず】に【見も知らない誰かの情報】を充てにする為、復縁活動が実を結びません。

付き合っていた当時、彼氏・彼女の事を自分は良く知っていると過信して実際に見えている姿、lineやメール、電話によるコミュニケーションを取っている安心から気付かぬ内に大切なパートナーの心が冷めていった状況が『よりを戻したい…』と思う現在の状況だという事を理解しなければなりません。

自分は彼氏・彼女の気持ちを『分かっている』と慢心していれば彼氏・彼女と関係を再構築させる事は難しく、復縁には繋がりません。

・彼氏、彼女は何を考えているんだろう?
・彼氏、彼女はどう思っているんだろう?
・どうしたら自分を好きになってくれるだろう?
・彼氏、彼女は自分のどこが至らなかったんだろう?

という事を考えるからこそ復縁は見えてきます。本気で復縁したいと考える方の参考にしていただき、【本気で復縁成功させたい】とお考えの際はご相談下さい。

⇒復縁電話相談
⇒復縁メール相談
⇒復縁ライン相談

復縁したいと思うなら…

復縁したいと思うなら【別れを切り出された側】と【別れを切り出した側】の差を理解し、今自分が置かれている状況を自覚しなければなりません。

別れを切り出されたという事は相手からNOを突き付けられた側という事になり、NOを突き付けられるには何らかの理由があります。その【NO】の部分を解明し、【YES】に変える事が出来なければ復縁は難しく、【YES】に変えるからこそ「よりを戻しても良いよ」という言葉が出てきます。

復縁を考える際にはNOをYESに変える必要があります。

『復縁したい…』と縋らない

別れを切り出された側としては「別れたくない…」という想いから縋りたくなる気持ちも分かります。『気持ちをもう一度分かってもらえれば…』『好きだという気持ちが伝われば…』という想いから「別れたくない…」という言葉を発してしまいますがNOを突き付けた人は受け入れない決意をして別れを切り出しています。

別れを切り出している側にしてみれば一大決心をして別れを切り出し「別れ話で揉めたくない…」と考えるのが別れ話をしている時の心理になります。

揉めるというのはケンカだけが揉めるではなく、お互いの意見が合わない事も含めて揉めるのですから「別れたい」と「別れたくない」が合致しない様に縋れば縋るほど彼氏・彼女の気持ちは冷めていくのです。

相手に求めない

別れた後に『自分の事を好きだと言っていた…』『自分の事をまだ少しでも好きでいてくれるなら…』という気持ちを持ち、彼氏・彼女が自分の事をまだ好きだという気持ちを持ったまま復縁活動を行えば彼氏・彼女に必要以上に気持ちや対応を求めてしまいます。

このままの関係(別れたままの関係)では嫌だ…という気持ちから彼氏・彼女に対して無意識の内に復縁を求める行動や言動をしてしまいます。

あんなに自分の事が好きだったのに…という幻影を追ったまま過去に依存し【】を見る事が出来なければ復縁と言う未来を作り出す事は出来ません。相手に求めすぎてしまい、自分を見失えば復縁に届く事はありません。

相手の立場になってみる

復縁したいと追う側』と『復縁されたいと追われる側』では考え方が全く異なります。彼氏・彼女にしてみれば復縁したいと思わない状況に対して”よりを戻したい”と要求を伝えた所で相手の立場になってみれば受け入れ難い要求になるのです。

復縁成功させる為には?という行動をすれば独りよがりの復縁活動になってしまい気持ちが伝わる事はありません。

復縁成功させる為には結果復縁したではなく、復縁に辿り着くまでの行動がとても重要なポイントになり、彼氏・彼女の立場になり『彼氏・彼女から必要とされる人物になる事』が求められます。

本気で復縁したい

本気で復縁したいと考えるなら復縁活動に対する考え方全般を【復縁を意識した考え方】にしなければなりません。復縁を意識した考え方というのは状況を冷静に判断出来、問題提起をして別れの本当の原因について考える事から始まり、自分に至らなかった部分を認識する自己否定から来る自己改善、もう一度自分を好きになってもらう為の言動、行動を起こさなければなりません。

当事者では判断しづらい【別れの本当の原因の解明】や【自己改善した姿を彼氏・彼女に見せる方法がない…】という方には復縁をサポートしてくれる復縁屋という存在もあります。

復縁屋を検討し、復縁したい相手への復縁工作の依頼を悩んでいる方は復縁屋・別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい

冷却期間についての認識

別れてから距離を置き、数か月の期間連絡をしない。会わない。という事を行う冷却期間という復縁テクニックがありますが、冷却期間をおいたから復縁出来るという訳ではありません。

冷却期間中に行う復縁活動があるからこそ冷却期間が功を奏し、冷却期間を如何に有効に使うかも復縁したいのならとても重要なポイントになりますが、復縁の経験が乏しい方は多く、冷却期間の使い方を『数か月会わなければ復縁を意識してくれる』と認識をして彼氏・彼女に新しい恋人が出来てしまった為、復縁が困難になってしまった。というケースもあります。

⇒冷却期間についての正しい認識はコチラ

彼氏・彼女との距離感

別れた後は恋人関係の延長線上として彼氏・彼女との関係を継続しようとしますが、恋人関係ではないという認識をして彼氏・彼女との距離感を間違わないようにしなければなりません。

恋人】と【元恋人】では距離感は異なります。

恋人同士の距離感で連絡を取る事や会おうとすれば別れた意味について彼氏・彼女を考えさせてしまいます。適切な距離感を持って接する事で自分の魅力を再確認させる様に努めなければなりません。

気持ちを言葉に出さない

復縁したいという言葉を彼氏・彼女に伝えるのではなく態度で伝える術を学ばなければなりません。別れた後に連絡を取り合う事や会う際に言葉で『よりを戻そう…』と伝えなくても気持ちは伝わっています。

気持ちが伝わっていても復縁出来ない不安から言葉に出して『復縁したい…』と漏らせば彼氏・彼女も連絡が取りづらくなり、少しづつ距離を置こうと考えてしまいます。気持ちを言葉に出さなくても伝わる事を理解しているかどうかも復縁したいを叶える為には必要になります。

復縁成功のテクニック

復縁成功させる為には連絡の取り方、会っている時の接し方、気持ちにプラスして専門家が使うテクニックもありますが、復縁成功させる為のテクニックには状況に応じて使い分けなければならない事もあり、理由を理解して初めてテクニックは生きてきます。

lineやメールを送る感覚を毎日ではなく数日空けてみよう…という事も復縁テクニックの一つになりますが毎日ではなく数日空ける意味というものを理解していなければテクニックは何の効果もなしません。

その後の展開を予測し、状況を変える為にこういったテクニックを用いますが理由を理解せずにテクニックだけに頼ろうとすれば逆効果になるケースは非常に多くありますので御注意下さい。

復縁line・メールの送り方

別れた後にどんなlineやメールを送るかで【復縁への意識】【今の自分の状況】【彼氏・彼女の情報入手】【自分の変化】等を与える事や得る事が出来ます。

与える事は自己改善の内容を間接的に伝えるという事が出来、得るものは彼氏・彼女の気持ちや状況を確認する事が出来るのです。

lineやメールの送り方にはテクニックとして使う要素は多々あり、何を伝え、何を得るか?という目的を持ってlineやメールを送る事で復縁を意識させる事にも繋がります。

⇒line・メールの送り方はコチラ

自分自身のセールス

もう一度異性として恋人として認識してもらう為には彼氏・彼女に自分をセールスする事が出来なければなりません。復縁した後のメリット・デメリットがあるので復縁したいと思わない…

他の異性と付き合うよりも復縁した方がメリットが大きいよ。という【自分自身のセールス】が出来なければなりません。

セールスには見せ方というものがあります。その見せ方にはテクニックを使い、より良く見せる方法があり、自分のメリットを最大限に見せる為のテクニックを駆使する事は復縁しても良いよ。と思わせるテクニックが必要となります。

復縁成功させるコツ

復縁を成功させるコツは【自己改善】と【魅せ方】になります。彼氏・彼女の考えを考慮した発言や行動を心掛け、別れに至った本当の原因について改善し、改善した部分をどう見せるか?そして異性としてもう一度やり直したい…と思わせる『好きになってもらう為の行動』を取れるかどうかが復縁を成功させるコツになり、それ以外のコツはありません。

彼氏・彼女にとって「付き合っていたいと思わない」から別れを切り出された訳ですし、付き合っていたいと思わない状態と全く同じ状態で復縁を望んだ所で復縁したいと思ってくれる事はありません。

特別な相手に対して自分が特別な相手ではなくなったから関係性が恋人ではなくなったのですから、特別な相手から特別な相手と認識される様な人物になる事が出来なければ復縁を成功させる事は出来ません。

復縁工作の様に第三者(友人・工作員)が彼氏・彼女に接触して別れの誤解やすれ違いを矯正した所で最終的に復縁出来るかどうかの判断は彼氏・彼女が復縁したい相手として認識してくれるかどうか?が明暗を分ける訳ですから何よりも大切なのは彼氏・彼女から認められる人物になれるかどうかが重要になるのです。

その為、復縁成功率を極限まで高める為には最終的には自己改善と改善した部分を魅せる方法が重要であり、復縁のコツはそれ以外にはありません。

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは以前の恋人と復縁したい…というお悩みを解決する為の復縁工作を行っています。
元恋人・元伴侶と復縁したい

元カレ・元カノ、元妻、元夫と復縁成功したいなら復縁相談

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは浮気相手と別れさせて、もう一度復縁したいなら復縁、別れさせ工作で対応させて頂きます。
浮気を止めさせ恋人と復縁したい

夫(妻)、彼氏(彼女)の浮気、不倫をやめさせ復縁成功したい。別れた恋人に新たな恋人がいたけど復縁成功したいなら復縁相談

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは友達・職場の人と復縁したいとお考えならもう一度関係を取り戻す為の復縁工作を提案させて頂きます。
友人、知人と以前の状態に戻りたい

ケンカした相手と復縁成功したい時は復縁相談

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは親族と復縁したいとお考えならオリジナルのプランを提案させて頂き復縁工作を実行させて頂いています。
父母・兄弟・親戚と仲直り…

拗れた親族間との復縁成功したいなら復縁相談

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫の不倫相手と別れさせたいという人のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
不倫(浮気)相手と別れさせたい

夫、妻の不倫相手と別れさせなら別れさせ相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋工作、別れさせ屋工作は株式会社ジースタイルにお任せ下さい

1人で悩まないで下さい

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルは復縁したい人の味方です。 運命の人との大切な出会いは人生の中で1度あるかないかになり、多くても2~3回がほとんどです。その大切な出会いに固執したいのは当然であり、その気持ちは復縁屋でなくても理解する事は出来るはずですが復縁したいという言葉は理解されづらいのが現状です。

大切な人とカップルになっても行き違いや予期せぬトラブルが起こり、すれ違いから台無しになってしまう事もあります。出会いがあっても乗り越えなければならない壁に阻まれたなら手助けしたいと考えるのが他人の常であり、復縁に関しての問題は復縁の専門家である復縁屋の復縁工作等で対応させていただいています。

・今まで付き合った異性はいるけれど復縁したいと思ったのは初めてだ。
・元恋人を思い出すと何も手に着かない…
・婚姻関係が永い期間冷え切っている…
・復縁したいという想いばかりで日常生活に支障を来す…

復縁をサポートするのが復縁屋、別れさせ屋です。

復縁屋が出来る事は復縁工作で復縁を促す事や自己改善のお手伝いで復縁を叶えるサポートをします。復縁成功率を上げる為には本気で取り組んでいただく条件になりますがきっとあなたの力になります。

代表者挨拶はこちら