Pocket

もう一度取り戻したい人がいるなら復縁屋・復縁工作の株式会社ジースタイル

お客様がよりを戻したいとお思いのお相手様の中には、確かに人としての部分で問題のある方もいらっしゃいます。
社会人や大人として不足がある方、借金癖がある方やDVを行う方、浮気癖がある方もいらっしゃいます。
そういうお相手様の良くない点に対して、

「○○な所を直さないと、あの人はダメなんです」
「あの人の○○な部分は、やっぱり問題があると思うんです」
「そういうところを直すように伝えてきたんですけど、変わらなくて・・・」
「あの人は変わる気がないけれど、でもやっぱり変わらないと、あの人のためにならないと思います」
「あの人のそういうところを、自分は変えてあげたいんです」

このようなことを仰るお客様もいらっしゃいますが、復縁のプロの目線で正直にお伝えするなら、『復縁できる可能性はかなり低いですよ』となります。

それは何故か?

そもそも考えてみてください。
”○○なところがダメ”、そう言われてしまうようなところは、お客様にもきっとありますよね。
復縁においては特にあるでしょう。
○○な所に問題があるから嫌われた、○○な所に問題があるから破局を告げられた、○○な所に問題があるから復縁ができない、○○な所に問題があるからよりを戻してもらえない、○○な所に問題があるから他の異性を選ばれてしまう・・・。
そういった○○を直すことは、容易いことでしょうか?
もし容易いことであるならば破局してないでしょうし、破局でなくとも関係が悪化したりもしておらず、復縁屋のホームページを見ようとも思っていなかったでしょう。
お客様自身の変えることが出来ない性格、性質、人間性のせいでお相手様はお客様に魅力を感じなくなっています。
お客様自身、自分を変えることは難しいはずなんです。

さて、それを元に考えてみてください。

現状既にお相手様はお客様に魅力を感じなくなっています。
既にお客様に対する好きな気持ちは失っており、失ったどころか「一緒に居たくない」と思っているからこそ別れを選択しています。
お客様の状況によっては、お相手様は新たに他の異性と交際をしており、他の異性の魅力にぞっこんでしょう。

そんな状態で、もう魅力を感じない過去の相手から「あなたの○○なところがダメ」と言われたり、「○○なところに問題がある」と言われたり、「○○な部分を直せばもっと素敵になるよ」と言われて、どう思うでしょうか?
言葉でなくても態度であっても、相手はどう感じるでしょうか?

「余計なお世話」
「お前に言われる筋合いはない」
「何様のつもりだ」
「自分がそうやって問題があるからといって、お前に何の関係があるんだ」
「鬱陶しいからもう関わらないでくれ」

このように思われるだけです。

つまり、復縁どころか尚更嫌われます。

何よりも、「復縁したい」「よりを戻したい」と思っているのはお客様のほうではないでしょうか?
これが逆の立場であるならば、ここが悪いあそこが悪いと言ってもかまわないでしょう。
ですが、お客様はお相手様を”選ぶ立場”ではなく、お相手様に”選んでもらう立場”なはずです。
しかも既に捨てられているわけですから、”選んでもらう”どころか”拾ってもらう”レベルです。
”拾ってもらう”側の人間が口やかましくダメ出しを出来る立場でしょうか?

これを仕事で例えてみましょう。
勤務していた会社で、お客様は大きなミスを犯しました。
しかも勤務態度にも問題があり、会社からはクビを宣告され解雇されました。
お客様はどうしてもその会社に戻りたいと思っています。
その状態で、会社に対して「○○なところが悪い」「こういう社内システムにしてくれ」と言って、再度雇ってもらえると思いますか?
これが平謝りで「御社をクビになってしまったら生活ができません。お願いです。今度こそきちんと仕事をしますので雇ってください」との態度であればまだ可能性は生まれるかもしれませんが、ミスを犯して会社に多大なる迷惑をかけた上に勤務態度にも問題があり、更に身の程も考えずにあれこれ言うような人間を雇いたい人が、どこにいるでしょうか?
仮に本当に会社に問題があったとしても、それでも「自分がやったことも理解していないなんて、やっぱりこいつはダメだな。クビにして良かった」と思われるのが関の山です。

復縁できない人・復縁を失敗する人の多くは、自分の立場を理解していない人です。
自分の立場を理解せず、交際・結婚していたときのノリでお相手様に対して口やかましく言ったり上から目線であれこれ指摘をしようとするから、鬱陶しく思われて尚更嫌われて復縁どころではなくなるのです。

復縁したい」、お客様自身がそう思ってしまった時点で、お客様にはあれこれお相手様に言ったり望んだりできる立場ではなくなっています。
仮にお相手様に悪い部分があったとしても、「それすらも飲み込むから一緒にいさせてください」と言わなければならない立場であり、むしろそれすらも言える立場ではありません。
それが嫌であれば、逆にお相手様から復縁を望まれるほどに魅力的な人物になるか、復縁を諦めて他の恋人を探すかしかありません。

もしお相手様に新たな恋人がいたとして、何故お相手様がお客様を選ばずに他の異性を選んだかといえば、お客様には魅力が無くて、新しい恋人には魅力があったからです。
そういった現実を受け入れてください。
お客様には魅力が無く、魅力が無いどころか害すらも感じたために破局を告げられたのです。

身の程を知り、心の底から素直に「お願いします、復縁をしてください。あなたと一緒にいたいのです」とだけ言える人にしか復縁できる可能性は生まれません。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

自覚しているという無自覚な人 復縁屋に復縁相談に来る際に自分は〇〇が悪いんで、そこに気付いて...
相談という名の愚痴を聞いてもらいたい... 復縁屋に相談に来る人に見られる傾向の一つが《復縁相談という名の...
仮面夫婦からの脱却(復縁)でよりを戻そう... 仮面夫婦の状態でよりを戻して復縁したい…と考える夫婦は実は多いのですが...
復縁の可能性ありますか?は可能性ゼロです... 復縁相談をお請けしていると「自分の場合、復縁の可能性はありますか?」と...
婚活と復縁~男女の会話進行の違い~... 婚活と復縁。 結びつかないイメージかもしれませんが、検索では思い...
本気で復縁に取り組む姿勢がない人 復縁を望む人は沢山の方がいらっしゃいます。しかし、復縁したいと...