相談くださるお客様の多くが口にされる言葉があります。

復縁工作の成功率って、どれくらいですか?

そのような言葉に返している例え話を、今回紹介させていただきます。復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

関係の破綻を起こしたAさんBさんのカップルがいたとしましょう。

その破綻の理由は、交際中にAさんが極端に太ってしまったことが原因です。

そんなAさんが、復縁屋に復縁工作を依頼しました。

事情を聞いた復縁屋は、工作と同時に、ダイエットという自己改善をAさんに勧めたとします。

しかしAさんにダイエットをする気はありません。

さて、復縁の成功率は何パーセントでしょうか?

答えはわかりますよね。

0パーセントです。

どれだけ完璧な復縁工作をして、どれだけ完璧な再会のシチュエーションを演出したとしても、Aさんが痩せない限り、復縁は絶対にありえません。

多くのお客様が気になさることは、弊社の復縁工作の成功率ばかりです。

しかし、復縁において大切なことは、工作ではありません。

工作は一生続く魔法ではなく、工作は工作でしかないんです。

どれだけ周りから「このお料理は美味しいよ!」と言われて期待して食べても、ご自身の口に合わなければやっぱり美味しくないですよね?

それと同じく、お相手様に対してどれほどに復縁工作で心理誘導をしても、お相手様と再会したお客様が以前よりもより良い相手になっていなければ、結局は復縁できないんです。

復縁の成功率って、どれくらいですか?」への答えは、「わたしたちは100パーセントを目指して努力をします。それが実るかどうかは、お客様自身の努力次第ですよ」です。

その発言を無責任だと思うお客様もいらっしゃるかもしれません。

いいえ、違います。

お客様自身の努力次第でどうとでも変わってしまう復縁に対して、具体的に数字を出して「○パーセントの確率で成功しますよ!」と言う方が、よっぽど無責任なのです。

発言には責任が伴います。

それに関しては、お相手様との関係において、不用意な言葉がきっかけで喧嘩をしたことがあるお客様のほうが、痛いほど理解なさっていますよね。

復縁屋の努力も必要ですが、お客様の努力が必ず必要なものが、復縁なのです。

わたしたち復縁屋は、お客様の人生において主役ではありません。

お客様の人生の主役は、いつだってお客様です。

お客様が主演の舞台において、復縁屋は共演者ではなく演出家です。

どうすれば素晴らしい物語となるのかを、復縁屋は演出します。

時には厳しい言葉を言うこともありますが、それはお客様のことが憎いからではなく、お客様主演の舞台を成功させるためのものです。

もし復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの社員からの言葉が厳しいものに感じることがあったとしても、それは舞台を成功させる指名があってのものなので、それを忘れないでいてください。

舞台においてもそうです。

「舞台の成功率はどれくらいですか?」なんて出演者が演出家に聞いたら、演出家は「それは役者の頑張り次第だよ」と答えるでしょう。

最終的には舞台に上がる演者の頑張りが成功の決め手になるのは、舞台も復縁も変わりません。

「復縁工作の成功率って、どれくらいですか?」

その質問の意味の無さを、ご理解いただけましたでしょうか?

成功率を気にするよりも、もっと他のことに目を向けてみてください。

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルとの契約に関して、気になることが他にもありますよね?

期間、費用、返金について、復縁調査や復縁工作の手法、どのような社員がいるのか、自己改善の方針、心理誘導の方法・・・。

本ブログにも書いておりますし、相談もきちんとお答えできるようにトレーニングを積んでおりますので、お気軽にご相談ください。

■⇒復縁屋を運営したい人からの問い合わせ

■⇒復縁屋によって何が違うのか?