Pocket

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの復縁相談、復縁工作

現実を変える、というものは、簡単なことではありません。
それは、復縁したいと思いながらも、現段階ではその希望を叶えることが出来ていないお客様が、一番実感なさっていることでしょう。
努力をして努力をして、苦しんだり悲しんだりを繰り返して、一所懸命頑張って・・・。
それでもその想いが叶っていない今、「現実なんて変えることはできないのではないか?」と思っていらっしゃることと思います。

再度言わせていただきますが、現実を変えるというのは、簡単なことではありません。
努力をすればというのもではなく、努力をしたって変えることができないことだってたくさんあります。
辛い思いをしたところで、100パーセント実るものではないのです。
現実って、残酷ですよね。

ですが、容易に変えることができるものもあります。

認識】、そして、【意識】です。

破局に直面したことで、ナーバスになってしまう方は多くいらっしゃいます。
そういった人たちは、何を悲しんでいるのでしょうか?
これをご覧のお客様も、一寸考えてみてください。
何が悲しいですか?

・・・。

多くのお客様は、「お相手様と別れてしまったこと」とお答えになるでしょう。
では、まずその認識や意識を変えましょう。

どう変えるかと言えば、『悲しむ方向性を、お客様自身がお相手様に拒絶をされるような人になってしまったこと』という風に変えてみてください。

何故なら、最初から拒絶をされるような人であれば、そもそも交際関係や婚姻関係になっていなかったからです。
交際当初・結婚当初のお客様は、充分交際する・結婚するに値する人であったことは、間違いありません。
そうでなければ、交際もしていませんし結婚もしていなかったはずですから。

で す が 。

何故そうなってしまったかはお客様のケースそれぞれですが、どこかでお客様自身が良くない方向に変化をしてしまい、そして、交際・結婚を継続するに値しない人になってしまいました。
そのせいで、破局をしてしまったのです。
多くのお客様が、「お相手様が変わってしまった」と認識なさいます。
自分のことを好きでいてくれなくなってしまった」「許してくれなくなってしまった」「前はあんなに好きって言ってくれていたのに」。
そうではないんです。
『好きでい続けてもらえるお客様でなくなった』り、『許してもらえるお客様でなくなった』り、『好きと言ってもらえないお客様自身になってしまった』ことが、破局の原因なんです。
だから振られるし、離婚を告げられたんです。
お相手様が変わったのではなく、お客様自身が変わってしまったのです。

だったら、悲しむべきは『自分自身が良くない人間性に変わってしまったこと』なはずですよね。

こういう風に認識を変え、正しい方向で「自分が悪かった」との認識や意識を持って努力をするから、少しずつでも復縁の成功率を上げることができます。
単純にただただ「自分が悪い」だけを考えても、どう努力をすればよいのかわからなくなりませんか?
そのような方向性のわからない努力(とも呼べないような復縁活動)を続けたところで、復縁できる可能性が上がるわけがありません。
また、そんな闇雲な努力では、どれだけ頑張ったところで現実なんて変えることはできません。
※「自分が悪い」との考え方についての詳細は、コチラを参考にしてください。
現実を変えて、心の底から愛する人との復縁を成功させたければ。

正しい認識・意識を持って、ご自身の現実を変える努力をしましょう。
簡単なことではありません。
苦しい思い、辛い経験をすることもあるかもしれません。
ですが、努力無くして復縁はありえないのです。
諦めない強い気持ちが、自分自身の幸せを手に入れる最大の武器です。

復縁屋ジースタイルでは、このように考えます。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

武井壮さんに学ぶ、「努力とは?」 今、タレントでありマルチアスリートでもある武井壮さんのとある発...
よりを戻すキッカケは運命の再会 よりを戻した人達が復縁したキッカケでダントツ多いのが【運命の再...
明日ではなく、今から変わる~”明日やろう”は馬鹿野郎~... こんな言葉があります。 【”明日やろう”は馬鹿野郎】 ...
復縁にはセルフィーが効果的?! こんにちは、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です! 弊社にご...
自分の長所を復縁屋に言えますか? 復縁相談に来る方は別れた際の失敗について反省を繰り返す方は多い...
あなたとわたし、どちらが悪い? いきなりですが、問題です。 付き合っているカップルが、双方共に禁酒を...