Pocket

いきなりですが、問題です。
付き合っているカップルが、双方共に禁酒をする約束をしました。
この約束はお互いに同意の上で、どちらか一方が強制したものではありません。
・・・しかし男性のほうは、「会社での付き合いがあるから」と、彼女に事情を話さずお酒を飲んでしまいました。
本当はそれがバレるはずではありませんしたが、ふとしたときに、彼女にバレてしまいました。
それについて自己弁護や言い訳をしたことで、彼女は飲酒した彼を感情的に散々責め、「約束を破るなんてひどい!そんな人だとは思わなかった!もう付き合っていけない!!」と言って別れを告げました。
さてこの2人、どちらが悪いでしょうか?

・・・。

答えは、《そんなのどうでもいい》です。

誰が悪い?

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

問題を抱えたまま破局に至った人の多くは、”どちらがより悪かったか”に執着なさいます。
しかし、そこに拘っても何も解決はしません。
既に関係を終了したと認識しているお相手様からしたら、今更どちらが悪かろうが何だろうがどうでも良いのです。
《今はもう既に別れている》、それしかありません。
それを理解せずにどちらがより悪かったかに執着をして問題解決を目指しても、どのような答えに至ろうが今のお相手様にとっては全て今更です。
仮に何かしらの答えに至りそれをお相手様に伝えたとしても、「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」と言われるだけです。

では誰も悪くないのか?

復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

では、そんな些細なことならば、お客様もお相手様もどちらも何も悪くないのかと言えば、そうではありません。
復縁したい場合に関しては、どのような事情があろうともどのような経緯があろうと、《全面的にお客様が悪い(お客様に問題があった)》と考えてください。
最初の例え話で言うなら、お客様が彼女側であっても彼氏側であっても、どっちにしろお客様に非があると考えます。
理不尽に思えますか?
そこで理不尽に思うからこそ、復縁ができなくなります。

復縁したいのは誰?

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

考えてみてください。
お客様は復縁したいと思っています。
お相手様は復縁したいと思っていません。
お相手様からしたら、ご自身(=お相手様)が悪かろうが、お客様が悪かろうが、どちらでもいいのです。
もう終わった関係で、これから先一生関わることがない相手との間で水掛け論的に「どちらがより悪いか」を考えることは、無駄でしかありません。
先にもお伝えしたように、「あなたが悪い」とお客様から言われたところで、お相手様からのリアクションは「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」です。
じゃあどうすれば良いのか?
復縁したいのであれば、道理も何もかもを超越し、《自分(=お客様)が悪い》と考えるしかありません。

「自分が悪い」から始まる

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

破局の際に起こった出来事を、《自分が悪い》との視点で思い出してください。
冒頭の例を使うのであれば、

彼女側の立場の場合)
・飲酒をしてしまった彼氏の事情(仕事の付き合いのために断ることができない場合もある)を理解する必要があった
・感情的に話したからといって解決できるものではない
・不満を言いたいのならば、それが建設的なやりとりになるようにそれに合った言い方をする
・簡単に別れる旨の発言をしない
・その発言で傷付く彼氏の気持ちを考えていない

彼氏側の立場の場合)
・極力飲酒をしかねないシチュエーションは避けるべきだった
・飲酒をする前に彼女に約束を破ることについて謝罪をするべきだった(その際に事情も伝えるべきだった)
・してしまったことに対して「バレないだろう」「バレなければよい」と考えるべきではなかった
・弁解よりもまず謝罪、言い訳はするべきではなかった
・彼女が別れの言葉を口にした際に、破局に至る流れにするべきではなかったし、復縁に繋がる行動をすべきだった

上記のような悪い点が浮かびます。
このように、どちらの視点で見たとしても、どちらにしろ悪い点が浮かぶものなのです。
《自分が悪い》との目線で見れば、まず改善しなければならないものがいくつも浮かびます。
それらを改善するからこそ、復縁できる余地が生まれます。

まとめ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

以上のことから、復縁したいと思っていないときは《どっちが悪かろうがどうでもいい》ですが、復縁したいと思っているならばまずは《自分が悪い》と考えるべきとなります。
《自分が悪い》と考えるから、復縁するために何をするべきかが見えてくるのです。
もし復縁したいと思ってなければ、”相手が悪い””どっちも悪い””どちらも悪くない”と考えてもいいでしょう。
しかし、そうではないならば・・・。

■⇒復縁屋をどう使う?

■⇒復縁したいのでアドバイス下さい

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

考える事とは問題を提起し選択する 「考える」について考えた事はありますか? 考えるという事が出来な...
破局経験のせいで、自信を失っていませんか?... こんにちは、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。 季節...
復縁は焦らないの勘違い 焦ってしまえば復縁は叶わないのは勿論なのですが、焦る所を焦らず...
やる気はあるけど空回り アドバイスをして自己改善に励む方は大変多くいらっしゃいますが、...
復縁したいあなたはクズです この記事のタイトルを読んで、何だこのブログ!!!と思った人も多いかと思...
悩みを抱えていませんか? 恋愛の悩みを抱えている方は沢山いらっしゃいますが今あなたが抱えている悩...