復縁したいから復縁の仕方を探している。復縁したい人に多く見られる行動ですが、まずこの時点で間違っている事に気付かなければなりません。

復縁の仕方技術であり、技術でどうにか出来る人が復縁を望む状況に陥っていません。

復縁の仕方というのは恋愛のテクニックを学ぶという事になり、恋愛のテクニックでどうにかなるほど恋愛は簡単なものではありません。

恋愛マニュアル等の恋愛テクニックの真似をして恋愛が上手くいくケースはなく、マニュアル通りでしか恋愛する事が出来ない人は得てして恋愛が下手な人です。

そして恋愛マニュアルを書いている人の多くも恋愛下手な人が多く、恋愛下手な人が書いた恋愛マニュアルを読んで恋愛が上手くなるはずがありませんから、恋愛マニュアルに頼る人は必然的に恋愛が下手になってしまいます。

これと同様に復縁の仕方を探している人の多くは復縁の仕方が下手な人の意見を参考にしようとしている為に復縁する事が出来ません。

基本的に恋愛が上手に出来る人は復縁したいという状況に陥る事はなく、恋愛上手が復縁を望む事はないのです

その為、世間一般で販売されている復縁マニュアルや復縁の仕方の書籍には復縁出来る要素が全くないモノも多く、復縁屋が作った復縁マニュアルと復縁屋ではない人が作った復縁マニュアルには差が出ます。

恋愛は初めから上手な人は稀にいらっしゃいますが、そのほとんどが経験値の差が出てきます。

学生時代は見た目や勉強、スポーツ等がモテる要素の一つになり、それらを使って恋愛の経験値を上げていた人であれば異性の心を掴む心得を知っています。

それらを持っているかどうかは恋愛の才能という言葉に繋がる事もあります。

恋愛において経験値の差は絶対であり、復縁においてもその差は歴然です。

その為、復縁屋と一般の人が作る復縁マニュアルにも差がありますが、稀にこういった復縁の経験がほとんどない復縁屋も存在し、経験のない復縁屋のほとんどが復縁に関する話しを出来ず、会社自慢や料金が安いという所で相談者を納得させるしかありません。

そういった事を理解した上でインターネット上にある復縁アドバイスや復縁経験談等を参考にして自分でオリジナルの復縁したい相手に向けた復縁マニュアルが作れる様になれば復縁の仕方が間違っているとは言いませんが、大抵の方達は経験のない人達の成功体験談を元に復縁の仕方を学びます。

学生時代に自分はモテると吹聴していて、実際は全くモテていなかった人達がいた事があるかと思いますが、そういった人たちの意見を参考にして本当に参考になるのか?と考えていただければ分かるかと思います。

あなたの復縁の仕方が正しいとこの記事を読んでもまだ思うのであれば頑張って下さいとしか言いようがありません。

諦めた方がいいですよ。という言葉すら理解出来ないので無駄になってしまうでしょう…

怖いといってる相手が復縁に応じますか?

消耗しない恋愛をするために