今現在、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルには、復縁したいと頑張っていただいている依頼者様がたくさんいらっしゃいます。
自己改善に必死で取り組んでらっしゃる方がほとんどです。
私たちも本当に良く頑張っていただいてるなと日々関心している次第で、なんとか復縁を成就させたいと強く思う方達ばかりです。

しかし、そうやって自己改善に取り組んでいる依頼者様を見ていると、少し思うことがあるんです。
何のために自己改善しようと頑張っているのか?

「そりゃあ、相手と復縁するためでしょ!」
確かにそうなんです。間違いではありません。

しかし私たちが考える目標地点は少し違うのです。
依頼者様に自己改善においても多くを求めたり、多くの課題を突き付けるのは復縁するためでもあるのですが、自己改善の本当の意味や意図は復縁したその先にあるのです。

そう、復縁をキッカケに依頼者様に永続的な幸せを手に入れていただくためなのです。
復縁は通過点であることを分かっていただきたいのです。

なぜ大阪桐蔭は強いのか?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで自己改善

少し話は変わるのですが、先日まで熱戦を繰り広げられていた甲子園。
その甲子園の常連高である大阪桐蔭高校、皆さんも名前はご存知かと思います。
その大阪桐蔭が強豪高の多い大阪での予選を勝ち抜き毎年甲子園に出場することができるのか。
なぜ甲子園で毎年すばらしい戦績を残すことができるのか。

大阪桐蔭の西谷浩一監督は、こう言います。
他のチームは甲子園を目指して練習している。私たちは甲子園で優勝するために練習している
目指す地点が大きく違います。

また選手育成に関しても、
「甲子園に行かせてやるために鍛えているのではない。プロに行かせるため、プロで活躍させるための練習なんだ」
とも言っています。

明らかに他の高校と比べても、監督の意識レベルが格段に違います。
そうなれば選手も普段の練習から、取り組み方が変わってきます。つらく厳しい練習にも耐えられるのです。

自己改善は何のため?

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

話を戻すと、復縁に向けた自己改善も同じと言えるでしょう。
野球と復縁ではフィールドは全く違えど、目標を先の先に見据えるという点では同じではないでしょうか。

残念ながら復縁したいと思っていても、志半ばで諦められる方もいらっしゃいます。
また、自己改善の途中でなかなか自分を変えることができず根を上げてしまう方もいらっしゃいます。

そのような方の共通点として、ただ復縁だけが終着駅と考え努力してしまってた方が多いということ。
ただただ甲子園に出れたらいいなと思って練習に取り組んでいるのと同じです。

そのような考えだと、高校球児たちは対戦相手のことばかり考えます。地方予選ではできるだけ強豪高を避けて上まで行けたらいいなと考えます。
復縁を目指す方は、相手に新しい恋人ができたのではないか、私のことなんか忘れるんじゃないかと相手の事ばかりを考えてしまいます。

違うのです。考えるのは、とにかく自分のことだけで良いのです。
どうすれば幸せを手に入れるだけの自分に変わることができるのか。
どうすれば相手に幸せを与えられるような人間になれるのかと。

復縁だけできればいいや、そんな考え方ではたとえ甲子園に出場しても一回戦でボロボロに負けてしまいます。
復縁できたとしても、すぐに別れてしまうことが多いのです。

まとめ

復縁屋、別れさせ屋をお探しなら株式会社ジースタイル

あくまでも復縁は通過点です。
あなたが目指すのは、復縁して、結婚して、そして子供ができて素敵な家庭を築くこと。一生ものの幸せを手に入れることなのです。

いま現在自己改善に取り組んでる方も、これから自己改善に取り組もうと考えられてる方も、どこを目標に見据えるのかは間違わないでほしいのです。

大阪桐蔭の西谷監督が選手に練習を課すように、私たち復縁屋、別れさせ屋ジースタイルも依頼者様に厳しい目と態度で接することもあるでしょう。
たとえ反感や不平不満を買ったとしても、依頼者様の復縁の先の幸せを思うのであれば、妥協はできないのです。

その厳しい試練を乗り越えた先には、大きな幸せが待っていることを私たちは知っているからなのです。

■⇒復縁したい人が陥る罠

■⇒「どうやったら復縁できるんですか?」