こんにちは、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの相談員山下です。

季節は厳しい寒さも過ぎ去って、大分暖かくなってきましたね。

復縁調査を含め結構多忙なスケジュールをこなしておりますが、合間を見計らって、復縁したいと考えている方々の事を想い、復縁のブログを書かせてもらってます。

四月になって新しい出会いを満喫している方がいる一方で、付き合っていた相手に別れを告げられて、よりを戻したい、復縁したいと悩んでいる人もいらっしゃると思います。

復縁屋ジースタイルにも毎日、復縁の相談電話やメールが数多くきます。

復縁したいという気持ちは皆さん一緒なのは間違いないんですが、絶対に復縁したいのか?と思うほど温度差を感じる事がしばしあるのも事実です。

復縁成功できた時の喜びは感慨深い

ふと思ったことがあるんですが、今は仕事が忙しいのでやってませんが、私は登山に何度か挑戦していたことが一時期あるんですよ。

復縁ってなんか登山にも似ているんじゃないかな?と感じたことがあるんですよ。

登山が趣味というわけではないんです。

はっきりいって登山が好きかと言われると、嫌ではない程度なんですが。

山を登っていると、空気がおいしいし、実際に嫌な事も忘れられるんですよね。本当は、大変で、疲れるし、辛いですけど…

登山の最高の瞬間に気付いたのは、「頂」にたどり着いたときです。

この達成感というのは何に例えたらいいのか分からないんですがこれまでの疲れもすべて払拭できるほど素晴らしいものでした。

好きで登っていたわけでもないのに、頂上に着いたときの感動といったら、登山ってなんて素晴らしいんだろうと感じましたね。

復縁達成を頂上に例えれば、絶対に復縁したいと考えている人であれば、一刻も早く頂上に辿り着きたいと願うはずだと思います。

復縁成功できた時の喜びは感慨深いものがあるはずです。

私も、復縁屋ジースタイルで、かなりの数の復縁達成に携わってきましたのでよーくわかります。

頂上へ早く着きたいという気持ちがそうさせるのだと思いますが、登山の素人が、急ぐあまり近道をしようとすると、必ず自力で頂上へ辿りつくことができなくなってしまうらしいんですよ。

こうなってしまうと、頂上に辿り着くのは非常に難しくなり、途中で挫折しせざる終えなくなり、頂上まで上るのを諦める人もいると思います。

頂上までの道を誤った結果、復縁を諦めないといけなくなるというのはとても悲しいことです。

諦めざる得なくなった方であれば、仕方ないかもしれませんが、復縁したい強い気持ちがあったにもかかわらず、途中で諦めてしまう方と言う事は、復縁する覚悟がなかったのではないかと判断できますよね。

復縁にはそれ相応の覚悟が必要

それくらい復縁は大変で険しい道のりなんだと私は思うわけです。

やはり、復縁にはそれ相応の覚悟が必要になってくるんです。

一刻も早く復縁したいと望むあまり、復縁したい相手の気持ちや状況など無視する形で勝手な行動をとってしまうと取り返しがつかなくなってしまうものなんです。

ただ、自分では近道をする気が全く無くても、突発的なトラブルなどがあった場合は、焦
りだし、冷静な判断ができなくなってしまうものだと思います。

そうなると、その後どう行動していいのかが分からなくなる状況ですね。

こうなってしまうと、自力での復縁はほとんど可能性がなくなることはご理解できるんではないのでしょうか。

そして、結局それを回避するために、遠回りをすることになってしまいますよね。

そのような復縁できるはずの状況を自ら悪くさせて、復縁屋ジースタイルに相談される方も少なくありません。

実際、復縁できるかどうかは、ヒヤリングを行い判断させてもらうので、弊社が、復縁工作などの協力をしたとしても全く復縁出来ない状況と判断すれば、依頼もお断りせざる終えなくなります。

今、行動すれば難しくない復縁も、行動のタイミングを間違ってしまう事で復縁できなくなってしまっては元も子もありません。

急がば回れってことわざがありますけど、

何をするにしても、急いで、そのことを完成させたいような時には、多少時間がかかっても、 落ち着いて、確実な方法で、やったほうが、安全で成功率も高いということ

復縁したいからと、単独で判断、行動することは極力避けたほうがいいでしょう。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談される方が、頂上という復縁達成に一番の近い道で安全に登
りきれるようにサポートする事が弊社の役割だと考えています。

ただし、復縁まで安全に上りきれる方向は示すことが出来ますが、あくまで頂上(復縁達成)まで進んでいくのは、他ならぬ復縁を目指すあなたなんですね。

これから、復縁を考え悩まれている方、復縁屋ジースタイルまでご連絡して下さい。

復縁工作の依頼をする人

復縁相談をする人