復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁屋ジースタイルには、復縁を強く望まれる方からの相談をお受けしていますが、復縁したいと考えるに当たって、なぜ大切な人が別れる決断をしてしまったのか?復縁したい相手にどのような関係で接してきたのか?について書かせていただきましたが、復縁したい相手がどういう気持ちだったのか?を真剣に考える必要があります。

こんな態度で大切な相手に接していたことありませんでしたか?

あなたは聖人君主ですか??

聖人君主とは、立派な人徳やすぐれた知識・教養を身につけた理想的な人物。
「聖人」は最高の人格を備えた人で「君子」は学識・人格のすぐれた人と解釈されています。

大袈裟な言い回しになるかと思いますが、自分は聖人君主と本気で思っているのでしょうか?

自分の考えや伝えることが全て正しいと、道徳的なことを押し付けてきたり、説教じみたことをを相手にして、相手の人生を決めつける発言をし接っしてきます。

自分の言うことが絶対に正しいと思っている人たちに多くみられる傾向ですよね。
しかし、聞かされている方の心境を代弁すると「偉そうに講釈を垂れて何様のつもり?」となるのです。

実際に、付き合っている相手にこのような接し方をしているとなると、二人の関係が崩壊することが目に見えてわかりますよね、万が一復縁したい相手がいても、復縁を望むとは到底思えません。

人徳ある人間が行う行為ではありませんし私としても理解に苦しみます。

大切なことは、自分の話をすることに意識を向けるのではなく、まずは相手の話を聞くことに意識を向けることが重要ではないんでしょうか?

聞く力というものを身につけていくことが必要で、この力をつけていくことで自然とこのような接し方ではなくなることは間違いありません。

相手の感情を受容しない態度

相手の感情に共感をまったく示さない態度を相手にとっていたことはありませんでしたか?

どういうことかと言うと、他人との気持ち(特に悲しみ又は苦悩)等を分かち合うことを全く示さないということです。相手や周りの人との調和の意思というものが欠落しているわけですから救いようがありませんよね。

人っていうのは、自分の話に共感してもらうことによって、気持ちが共有できたという安堵感を憶えることで、喜びの感情が生まれてくるものではないんでしょうか?
それと、共感してもらった相手に対して信頼し、そうした気持ちを抱いていくものですよね?

相手の感情にまったく共感をしない接し方を続けていたとすると、間違いなく人からの信用、信頼が置けないということになり評価されることはないですよね。評価に値しないと判断されるとどうなるか、相手は去っていくものです。

相手の反応を言葉にすることをおざなりにせずに伝えてあげることが大切ではないのでしょうか?これを態度や言葉で伝えるというだけでもあなたへの見方も大きく変わるはずなんです。

目に見える相手の状態を口に出して伝えることがどれほどの効果をもたらすか。

コミュニケーションは、人が互いに働きかけて意思疎通や情報の伝達を行うことなんですが、間違った言動で相手に伝わったとすると、その関係はいいものになるはずありません。

本気で復縁を望まれるのであれば、今まで自身が復縁したいと願っている相手にとってきた行為、言動を今一度振り返ることを真剣にして頂く事が復縁する為の必須条件になることをしっかりご理解下さい

復縁屋ジースタイルではこのように自分の間違った言動で大切な人を失った方達からの復縁相談は毎日お受けしています。復縁したいのであれば、弊社も全力であなたのサポートをさせて頂きますので悩まず相談下さい。

復縁屋兼別れさせ屋の別れさせ工作

別れ→復縁を繰り返す関係は問題だらけ