こんにちは、復縁屋ジースタイルのYsでございます。

付き合っている相手にいきなり別れを切り出され、気が動転してどうしていいかわからず、復縁屋復縁相談されるお客様は少なくありません。

私も、相談員として状況をお聞きすると、やはり別れを決断した理由というものが存在しており、当然その原因を作りだしているのは当の本人である事が大半です。

しかし、別れをきり出された方というのは、その原因や理由といった一番に考えなくてはならない事実よりも、「別れたくない」といった自分の気持ちだけが優先している傾向にあることを理解していただく必要があるんです。

突然、好きな相手から別れたいといわれたら、誰だって冷静でいられなくなるとは思います。

復縁屋ジースタイルに先般、別れを切り出され悩んでいる方から相談を受けました。長い時間相談をお聞きして、やはり根本的な問題はその相談者にあることがわかったわけです。

相談者の方から、弊社のカウンセリングルームへ来て話をしたいとの申し出があったので、是非お越し下さいと、日程の調整をし、日時を設定し面談を予定しました。

当日、面談に来られたお客様の様子が、電話での相談の時とは違い晴れ晴れとした笑顔でいらっしゃいました。

理由をお聞きすると、復縁したい相手から連絡がきた事で、元の関係に戻れると浮き足だった様子でした。

ラインの内容を確認させてもらい拝見すると、確かにやり取りはあるんですが、他愛も無い話でありましたが。

ん?ちょっと待っていただきたい。

実際に別れ話をしていた相手ですよね?

であれば、別れ話の会話に触れていないのは、おかしくないですか?かなり不自然ではないんでしょうか。

その相談者の方も連絡が来た事だけで安心しているようで、別れなくて済むかもとの考えでしたね。

浮き足だった方には苦言を呈しますが、連絡が来たという状況で浮かれてしまう人の多くは現実を直視する事が出来ず、連絡が来たというだけで浮かれてしまい問題について考えようとはしません。

とても危険です!

先日よりも、少し状況がいい方向に傾いたと錯覚していませんか?

自分自身が起こした別れの原因すら自覚しようととせずに、その問題を軽く考えてしまってはいませんか?

だとすると、相手の事を軽く考えているという事であり、根本的な別れの原因についても軽く考えているという事ではないんでしょうか?

別れの原因を真摯に反省し、その事を相手に伝えることが出来てからこそ状況が好転するのであって、何も問題が解決していない以上再度同じ事を繰り返してしまうという事に気付かなければなりません。

相手から連絡が来た理由が相手の気まぐれであった場合、相手の気まぐれで別れの原因を作られてしまうのであれば、あなたと相手の方は対等の立場ではなく、ただ何と無くあなたと付き合っている程度にしか見られていない可能性があります。

ただ何と無くあなたと付き合っている方が今後何かの拍子に別れを再度切り出す事も考えられますし、その程度の気持ちで付き合いをされてしまっているのであれば、もっと良い人が相手に現れた時、簡単に浮気をされてしまい、それが本気となってあなたの元を離れてしまうという危機感を持たなければなりません。

連絡が来たという事は、ただ連絡が繋がったという程度でしかありません。そこで満足してしまえば同じ経験をしてしまい、次は連絡が来なくなる可能性があるという認識で危機感を持たなければなりません。

状況が好転したからこそ、今まで以上に、より気を付けなければならないはずなのです。

連絡が来た事で安心していては今後同じ結果を招く事は容易に推測できます。

もう一度、自分自身の行ってきた過ちを振り返り、復縁したいと考えていた相手の気持ちをよく理解する必要があると言わせて頂きます。

復縁したいから考えるという事

復縁できる人はこんな考えの方