Pocket

誰かと話す時に「これ言っちゃまずいかな?」と思う事はありませんか?これ言っちゃまずいかな?と考える時は大体が「言って良い事」であるケースがほとんどです。

言っちゃまずいかな?ではなく「これは言っちゃダメだ」という時は絶対に言ってはいけない言葉で、それは大人であればおおよその分別がつくはずですが、たまに分別がつかずに口走ってしまう人がいます。

どんな人だか分かりますか?そうです。このブログの読み手である復縁したい人達です。

自分は復縁したいけど、そんな人じゃない!!

声を大にして伝えたいと思うかもしれませんが、本当にそう思いますか?復縁活動をしている人の実に9割近くが「これ言っちゃまずいかな?」という《思考》を持ち合わせているのです。言ったら良いか?悪いか?の話しじゃないの?と思うかもしれませんが、少しだけ興味を持って読んでみて下さい。

気にする所がズレている

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

気にする所がズレているから相手が気にする所が分からず、気にしている所が分からない為、元カレ・元カノの気持ちも少しづつ冷めていき、結果別れに至ってしまいます。

別れに至った後に自分がどう改善すれば良いのかが分からず探る様に行動したり発言したりしますが、元々がズレている為、よりを戻したい…という願いが叶わず、別れの本当の原因にも辿り着きません。

別れの原因に関しても元カレ・元カノが嫌がっているだろう事の「何が?」という部分が分からない為、見当違いの事をして復縁活動を頑張っていると思い込み、復縁成功には繋がりません。

ズレているなら直さなければなりませんが、自分では正しいと思い込んでいる為に直したくても一人では直せません。

結果的に復縁には至らず、時間の経過と共に諦めなければならないという状態に追い込まれてしまいます。

結果だけで言えば復縁出来ないという事ですね。逆に言えば、そのズレが改善されれば相手の気持ちを察する事が出来て復縁に近づけると思いませんか?

判断が1人で出来ない

これ言っちゃまずいかな?という言葉は自問自答して自分に問いかける事と誰かに問いかける事の二通りがありますが、元カレ・元カノに対しての「これ言っちゃダメかな?」は元カレ・元カノに対する言葉の判断が出来ていない。という事になります。

何を言ったらいいのか?何を言ったらダメなのか?という判断が1人で出来ない為、相手をいつのまにか傷付け、気付かない間に別れを決意させてしまったという可能性も大いにあります。

言って良い事と悪い事の判断が出来なければ相手が傷つくかどうかの判断が出来ず、そういった無意識の考えが相手を傷付け、相手を怒らせ別れを切り出された可能性があります。

そういった部分が残っていれば復縁したいという気持ちがあっても相手にそれが伝わる事もなく、当然相手の気持ちを理解出来ない訳ですから復縁が叶う事はありません。

まとめ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

これ言っちゃいけないのかな?という部分からも1人で復縁出来ないであろう事が分かります。

自分では問題ないと思っている事が問題であったり、別れの原因を相手から聞いたにも関わらず復縁出来ない。というのは誰の所為でもなく、自分の問題なのです。

たった一つの言葉であっても問題がある人はそれが簡単に分かります。簡単に分かるのは復縁の専門家だからではなく、本来誰にでも気づく様な事すらも気付かないのです。

自分に対して疑問を持たないのではなく、復縁したいのなら自分を否定してみる事から初めてみませんか?

■⇒これ言う権利はありますよね?

■⇒浮気している相手と別れさせたい

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁屋は復縁したい方の希望です 今付き合っている相手から何の前触れもなく別れてほしいと伝えられ...
職業に惹かれて復縁したい 異性と付き合うという事は、その人に惹かれて付き合うという事です...
復縁屋は慰めてもらう場所ではありません... 弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ復縁相談にこられる方の中...
適当な人は原因が自分と分からないので復縁出来ない... 適当な人というのは自分が適当だという事に気付きません。弊社に相...
復縁する為に避けては通れない試練 復縁したいと強く望んでいても、何の行動も起こさずに、ただ考えて...
復縁の為に話し合う場所はどこがいいですか?... 復縁する時の話し合いの場はどういった所がいいのでしょうか?という質問が...