復縁したいなら復縁工作、復縁屋

こんにちは。
復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。

「どうやったら復縁できるんですか?」
多くのお客様が仰るお言葉です。
復縁屋に電話を下さっているわけですから、それについて知りたいと思うのは当然のことですよね。
復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは無料電話相談にて復縁に関するアドバイスをさせていただいておりますが、アドバイスをするためには、まずは状況をお伺い=ヒアリングしなければないません。
佐藤の場合は

  • ・お客様とお相手様のご年齢(ライフステージによってお相手様へのアプローチ手段は変化します)
  • ・お客様とお相手様のお住まいの地域(近距離恋愛か遠距離恋愛か)
  • ・交際や結婚をしていた期間
  • ・破局をしてからどれくらいの期間が経っているか
  • ・交際または結婚に至る経緯(交際中または結婚中に、どのような大きな出来事があったか)
  • ・今までにどのような喧嘩をして、どう解決してきたか
  • ・今回破局に至る経緯
  • 復縁するために何か行動はしたか?そしてそのときのお相手様のリアクションはどうだったか?
  • ・今現在連絡を取ることは可能か?またその手段は?

などを、最低限伺わせて頂きます。
最低限と言いつつ9項目もあるわけで、正直お話をお伺いするときは、かなりの時間が必要になります。
ほとんどのお客様は20分を過ぎた辺りで「こんなに話してて大丈夫ですか?」と仰られますが、相談の触りだけを聞いて的外れなアドバイスをしてしまうほうがお客様に対して失礼だと思っているので、30分でも1時間でも、時間は気になさらないでいただきたいと思っています。(佐藤が担当させていただいたヒアリングで今までの最長は1時間40分でした)(さすがに受話器を当てていた耳が蒸れました笑)
そんな感じなので、もしご相談のお電話をくださる時は、お客様ご自身にもお時間に余裕があるときのほうが、じっくりお話が出来て良いかと思います。
また、そちらのほうがきちんとしたアドバイスをこちらもできるので、お客様にとっても利益があるのでオススメです。

さて、当初のお話の「どうやったら復縁できるんですか?」です。
答えは・・・「復縁の方法なんてケースバイケースなので、一概に”この方法です!”とは言えません」です。
常々佐藤は思っているのですが、復縁は受験に似ています。
どれほどの時間をかけて勉強をしてもその勉強方法がお客様に合っていなければ勉強の質は向上しませんし、勉強の方向性が受験に合っていなければ、合格という結果には結びつきません。
だからこそ予備校や塾に通い、お客様に合った勉強方法且つ受験に合った勉強の方向性を見てもらうのです。
復縁もそうで、どれほど時間や手間をかけたところでその方法がお客様に合っていなければ復縁はできませんし、そもそもその方向性がお相手様に合っていなければ復縁はできません。
だからこそ復縁屋・別れさせ屋ジースタイルが存在し、お客様にもお相手様にもフィットした復縁方法をオススメさせていただいているわけです。
また、復縁したいお客様は、最初から「またラブラブなころに戻りたい!」と、目標を非常に高く掲げる傾向があります。
それというのは、今までまったく勉強をしてこなかったのに、いきなり東大合格を掲げるようなものです。
無理です!(笑)
恋愛も人間関係の一端です。
最終目標は「またラブラブなころに戻りたい!」でもいいかもしれませんが、まずは【「別れたい」と思われるほど好きでなくなられてしまった】という事実を改善せねば、復縁はできません。
今連絡が取れない状況であるなら、まずは連絡が可能なレベルに。
連絡が取れるなら、複数人でいいから一緒に遊びに行けるレベルに。
複数人で一緒に遊びに行けるレベルならは、ふたりきりで遊びに行けるレベルに。
そのような段階を飛ばして「またラブラブなころに戻りたい!」とお相手様に言っても・・・無理です。

そんな感じで、今現在お客様がどんな状況にありどういう目標を掲げていらっしゃるかによっても、「どうやったら復縁できるんですか?」との返答は変わってしまいます。
そしてその返答を出すためにも、ヒアリングが重要なのです。
いきなり最初に色々な質問をされてびっくりなさるかもしれませんが、ピンポイントなアドバイスを可能にするためにも、ゆっくりでかまいませんので、ヒアリングにご協力くださいね。

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルとの縁が、お客様の復縁の一助となることを願っております^^
以上、佐藤でした☆

■⇒復縁可能な人or復縁が不可能な人

■⇒復縁したいと思わせるポイントとは