近年、人と出会い方が様変わりしてきております。

今はSNS(出会い系)を使う事によって、簡単に男女が出会う事が可能になりました。

その中で、同じ趣味や共通する話題などで距離が近づいて行き、気が合えば付き合う事もあります。

もちろん、どんな出会いでもいつかは別れが来る事もあります。

そこで今回、SNS(出会い系)などを介して出会ったお客様の復縁の話をしたいと思います。

お互い顔も知らない相手との復縁

人それぞれ、恋愛に対しての価値観も違いますし、出会い方もそれぞれです。

このように、SNS(出会い系)を通じて出会うのも1つの手段です。

そんな中で、運命の2人の出会いであるのですが、中にはお互いの顔も声も知らずに、SNS(出会い系)だけでの会話だけで恋に落ち、付き合うケースがあるのです。

なぜ、顔も声も知らない相手に対して恋に落ちたか、相談頂くお客様からお聞きする所によると『チャットなどでしか会話をした事がないけど、文章がとても丁寧で誠実さが出ていたから』・『気持ちが落ちていた時に優しい言葉を掛けてくれたから』など相手の誠実さや優しさに引かれて付き合う事が多いようです。

このような事から、相手に引かれ交際をSNS(出会い系)上だけで開始をするのですが、中々上手く行く事が出来ない事が多いようです。

SNS(出会い系)からの付き合いですと、全く面識の無い相手と付き合うわけですから、SNS(出会い系)上に公開されている情報を基に、相手の事を勝手に想像をしてしまい、気持ちが先走ってしまう事があります。

その情報が正しいかどうかは分かりませんので、付き合いを始めてから関係が拗れる事があり、関係修復を行うのは至難の業となる事が多いのです。

もちろん中には、SNS(出会い系)上で愛を育み、結婚に至るケースも数多くあるのも現実です。

そして、今回のテーマの『まだ顔を見ぬ相手との復縁』ですが、まず復縁するにも、実際に会ったりした事のない相手ですので、まずはどのように相手に接触をして行くかが最大の問題となってきます。

復縁したい相手の情報が限られていたり、相手から伝えられていた情報が虚偽の内容ですと、中々調査を行うのも時間が掛かってきます。

中には、復縁したいと想う相手の顔さえも分からない場合も有りますので、本人を特定していく調査は時間が掛かったりしますが、お客様に伝えられた情報が全て嘘とは限りませんので、一本一本糸を紐解き様々な角度から調査をする事により、復縁したい相手に辿り着く事は出来ます。

様々な条件の基で本人断定してから、お客様に相手の正確な情報や顔写真を確認してもらった後に復縁工作に移行していきます。

このお客様に調査結果を確認してもらう段階で、様々な事実が判明しますので復縁を断念する方も、もちろんいらっしゃいます。

その理由としては『想像していた人物像と違った』・『好みの顔と全然違った』・『相手に特定の人が存在していた』など理由がありますが、『百年の恋も冷める』とはこの事を言うのでしょう。

しかし、お客様の中には、復縁調査の結果で復縁を望む方はもちろんいらっしゃいます。

想像していた人物像のまま』・『想像していた通りの好みの顔』・『特定の人がいない』これは、復縁を諦める方とは正反対の理由ですね。

もちろん、お客様の意思を確認してからの復縁工作に移りますが、まず確認をしなくてはいけない事は『どうして、お客様と別れたのか』を調べなくては行けません。

SNS(出会い系)上だけでの付き合いですから、本音を語らずに付き合っていた場合、『何処までが本当で』・『何処までが嘘か』なのかを知らなくてはいけませんし、お客様の事を何処まで好きでいたのかを調べなくてはなりません。

実際に1度も顔を合わせてはいませんので、お互いに『知らない相手』となっていますし、『肉体関係』にもなっていないので、相手との関係に気薄な部分もあります。

この場合の復縁工作としてのやり方も様々な方法はありますが、第一アプローチとして同じSNS(出会い系)経由から接触する事が、接触出来やすいのです。

この手法は他の復縁屋でも執り行っているオーソドックスな手法ではないでしょうか。

もちろん、このような場合は異性の工作員を使い接触していき、会える状況を作る事を重要とします。

接触する事に成功したら、まずは相手の性格や趣味などをお客様から頂いた情報とすり合わせながら、様々な事を聞きだしていきます。

仕事』・『居住地』・『好みのタイプ』・『現在の異性との関係』などより細かい情報を聞き出していきます。

もちろん事を焦って相手に警戒されたら何もなりませんので、慎重に執り行っていきます。

徐々に距離感を縮め、恋愛話を織り込みながら、お客様の事を潜在意識の中に織り込んでいく事をしていきます。

そうする事で、復縁したい相手にお客様の事を思い出させ、意識させる事が出来ます。

この段階で、相手にお客様の事を意識させられるようになれば、後はちょっとした刺激を与える事で、復縁に結びついていく事が可能になっていきます。

しかし、中には中々心を開かない相手もいますので、その様な場合はもちろん時間を掛けていかなければなりません。

様々な話を盛り込みながら、警戒心を取り除きある程度の信頼関係を築きあげてから、実際に会う約束を取り付けていきます。

ここで重要なのは、復縁したい相手と工作員との間に恋愛関係にならない事で、仲のいい友達関係でいなくてはなりません。

相手が恋愛感情もってしまいますと、お客様との復縁に支障をきたしますので、そのようにならないよう注意して接触していきます。

ですが、中には会う事を警戒し、中々会うまでに時間を掛ける場合もありますが、そこは工作員の方が人身把握術には長けていますので、会う事は出来ます。

会える約束を取り付ければ、後は工作員とお客様が復縁したい相手に会う事になります。

最初は工作員の友人としてお客様は接触していただく事になります。

もちろん、お互いに顔を合わせた事が無いので、相手にわかる事は無いのですが、ここからどのように相手に伝えていく事が一番難しいのですが、お客様の中には全く新たな出会いとして交際をさせる方もいらっしゃいますし、お客様自らカミングアウトをしてまた交際に至るケースもあります。

では、なぜ相手はお客様と顔も見ずに交際をして、別れに至った理由とは、これは根本的な問題としては、タイミングだと言います。

このタイミングとは、SNS(出会い系)での出会いで顔を見ずに出会えて、話が進んでいき交際に発展をしいき、本当の自分に自身がもてなくてフェイドアウトをするのだという事が多いみたいです。

このように相手の顔を知らないでいても、復縁は可能だと言う事が事実ですので、もしこのブログに辿り着き、同じような事でお悩みの方は、まずは無料相談でお悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか?

復縁屋を利用することは、卑怯なのか?

関係修復のための復縁工作