復縁したいから行動したい…復縁相談は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ

大人になると周囲から注意される事もなくなるので正しい判断が出来なくなってしまう事があります。

怒られる、注意される、これらを好きな人はいませんが、怒られる、注意されるという事を自分の為を思っていってくれる。

間違った道に進んでいる状態を正してくれる。と考えた時に怒られる、注意されるという言葉をアドバイスとして受け止める事が出来ます。

自分は間違っていないと思い込み、少年、少女の頃に正しいと思って行動した結果、大人からしてみれば大きな間違いをしていて注意され、怒られた経験をしていない大人はあまりいません。

特別な環境でない限り、他人から注意される事で正しい道に戻してもらうという経験を人は必ずしているものです。

正しい道に戻してもらう事が出来る為、間違った道に進んでしまった経験を失敗談として自分の身に付ける事が出来、失敗は成功の元という言葉の様に何度も失敗を繰り返しながら人は成長していきます。

注意された事や怒られた事に対して納得出来ない…理不尽だ…と思う時もきっとあったかもしれません。

しかし時が経つにつれ、時間の経過と共に、注意された事や怒られた事の意味を知る様になり、その知識を元に同じ失敗を繰り返さない様に成長し続けるのが人間です。

人は大人になればなるほど他人から注意される事が減り、誤った道を正してくれる事が少なくなります。

恋愛に関しては他人からアドバイスを受ける事がなく、自ら学び、それが正しいのか間違っているのか分からなくても正してくれる人がいません。

その為、素直に他人からもらうアドバイスを受け入れる姿勢をモテなくなる事もあります。

復縁したいなら適切な復縁アドバイスを聞き入れなさいとまでは言いませんが、復縁したい状態で誤った道を正そうとしてくれる人のアドバイスを聞き入れる姿勢を持つ事が出来なければ間違ったままに進んでいくしかありません。

注意される事や怒られる事を好む人はいませんが、注意される事や怒られるという環境がどれだけ恵まれているか?気付かなければ今の状況を変える事なく、間違った方向に進むだけになってしまいます。

復縁屋=探偵

復縁調査を省いてしまうリスク