こんにちは、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。

先日お客様へ質問募集の投稿を致しましたが、このような質問が寄せられました.

ジースタイルさんには、どんな人がいるんですか?

気になりますよね~。(笑)

ジースタイルのご利用に関して、どのような人がいるのかって、お客様にとって重要ポイントだと思います。

そこで今回は、ジースタイルに所属するスタッフについて、(数名のみになりますが)ざっくり紹介させていただきます!

※名前のアルファベッドは仮です※

調査のプロ、Tさん

そもそもジースタイルは探偵社です。

そのため、探偵としての経験が豊富なスタッフが複数います。

調査の重要性は以前の投稿でお話させていただきましたが、調査において力を発揮するのは、やはり探偵としての技術です。

そんな調査の部門での一押しは、Tさん。

身軽で体力も豊富、そしてとあることがものすごいんです。

お客様は探偵に一番必要なことって、何だと思いますか?

尾行の上手さ、聞き込みの上手さ…ではなく!

一番必要なものは、何よりも根気です。

何時間もずっと張り込みをしてお相手様の動向を探るには、果てしない根気が必要となります。

これを書いている今は外は雨なのですが、探偵には雨なんて関係ありません。

必要とあれば寒い冬の雨の中だって、ずっとずっと張り込みをします。

例えばお休みの日、お客様はどのように過ごしますか?

出掛ける日もあれば、1日ずっと家にいる日もあると思います。

対象であるお相手様が出掛ければそれの尾行になりますが、そうではなく1日ずっと家から出ることがなければ…?

そもそもお相手様の予定がわからない段階であれば、アタリの付けようがないため、ひたすらに張り込みをするしかありません。

寒いからと帰ってしまって、そんな日に限って新しい相手と会う日であったら、調査が失敗してしまいます。

それを避けるためにも、ただただ張り込みを続けるしかありません。

お客様にとっては「何もない日に張り込みなんて無駄じゃないか」とお思いになるかもしれませんが、「どこにも出掛けなかった」というのも、その段階で他に会う相手がいなかったとの立派な調査結果に繋がります。

そのようにお相手様の動向を調べるためには、根気が何よりも必要なのです。

Tさんはその根気の部分が本当にすごく、調査に関しては絶対的に信用できるプロフェッショナルです。

恋愛のプロ、Uさん

復縁したいを実現する為に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは特殊工作(復縁工作、別れさせ工作)を行っています

次に、復縁工作の部門のUさんをご紹介します。

Uさんは工作の部門で、主にお客様への恋愛コンサルタントやアドバイスを担当しているうちのひとりですます。

このUさん…ものすごくモテるんです…!

同僚であるわたしでも「あ、これはモテるわ」と思うような、さりげない言葉がとっても上手です。

たまに恋愛相談をしようかなぁとか思うのですが、同僚だからこそキツめにダメ出しされそうなのでしませんが。(笑)

お客様におかれましては、ジースタイルに期待しているもののひとつが、お相手様との復縁の際の的確なアドバイスだと思います。

どうすれば復縁できるのか?」って、やっぱり知りたいですよね?

この点はUさんのテクニックと着眼力の鋭さ、そして細やかな心理サポートはかなり信用して良いものだと思うし、本当にお薦めです。

ヒアリングのプロ、Eさん

最後に紹介するのは、受付のEさんです。

わたしも同じく受付業務をしますが、Eさんのすごいところは、お客様から的確に事情を伺えるテクニックです!

復縁したいとお思いのお客様の中には、とても感情的になっていらっしゃって、なかなか落ち着いてお話いただける状態にないお客様もいらっしゃるのですが、そんなお客様に対してもEさんはとても丁寧かつそして細やかな心配りで接し、しっかりヒアリングできる技術をお持ちの方です。

ヒアリングはとても大切で、お客様と弊社のお付き合いはそこからがスタートです。

お電話を頂いた際に、お話頂く中できちんと情報を把握し、アドバイスや調査・復縁工作の提案、費用の案内などができなくてはなりません。

復縁屋によってはまず面談とお客様に対して面談だけをひたすら強要し、事情を聞くことなく料金の話ばかりをする会社もあるそうで、ジースタイルはそのような雑な対応をしないようにしっかり教育されています。

Eさんはそのような電話対応のプロであり、安心してお話いただけると思います。

また、ジースタイルには恋愛相談のみのお電話もよくいただくのですが、「Eさんと話して、教えてもらったアドバイスだけでも復縁できました!」なんてお礼のメールも複数届いております。

プロ集団のチームワークがあるからこそ、お客様の復縁をサポートできます

復縁したいから行動したい…復縁相談は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ

今回は3名のみの紹介ですが、他にも複数の部門があり、多数のスタッフが在籍しております。

わたし佐藤もそうですし、特に多いのが、調査員や復縁工作員です。

スタッフ数が多いのは勿論、24時間営業だからこそ出勤時間が違うのもあり、会ったことがない人もいるくらい…。(笑)

こう書くとジースタイルはとても縦割りで部門ごとの交流がないようにお思いになるかもしれませんが、そんなことはありません。

各部門はありますが、各部門での情報共有を徹底し(守秘義務は勿論マストです)、お客様に最適な担当者を選任し、100パーセントのサポートができる体制を整えております。

また、TさんUさんEさんもそうですが、部門はあくまで部門なだけで相互協力は当然であり、アドバイザーのわたしも復縁調査や復縁工作に行くことはたまにあります。(そのための講習もしっかり受けています)

そうやってお互いのしていることを共有するからこそ、お客様に対してどのような復縁調査や復縁工作をするかの提案ができるようになるので、縦割りにはなりえません。

飲み会とかもあって、恐らくお客様が想像する以上にアットホームな復縁会社であり、探偵社です。(笑)

まとめ:ジースタイルとチーム医療の共通点

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁成功率UP

このように様々な分野のスペシャリストを準備する理由は、復縁は簡単なものではないからこそ、どんな依頼にも対応できるようにするためです。

お客様によって違う離別の状況と復縁したいとの願いにそれぞれ対応できるように、色々なスタッフを準備する必要があるのです。

そして、互いがすることをきちんと把握しているからこそ、本当に必要な情報について判断ができます。

この点について考えると、ジースタイルのシステムは、チーム医療と似ていると思います。

2000年ごろからの医療業界はチーム医療というスタイルで、患者様を中心に置き、そこからの放射線上に医療スタッフを配置して横を繋げて、図で言うと円になるようにし、医師や看護師、理学(作業)療法士、栄養士、在宅介護を含む退院後の地域医療サポート、そして患者様のご家族の方々など、各部門ごとの連携をとるスタイルを採用しています。

そうやって患者様を中心とし取り囲む図になるようにチームを作ることで、患者様の人生観や生活の質(QOL)を尊重した療養の実現をサポートできるように変わっています。

シースタイルのシステムも同じくです。

中心はお客様であり、お客様の「復縁したい」という願いを叶えるために、様々な部門のスペシャリストを準備しているのです。

※状況によりどのスタッフが担当するかが変わるので、基本的には電話相談や受付以外での指名は受け付けていません※

今日の投稿はいかがだったでしょうか?

少しでもお客様の疑問にお答えできる内容になっていれば嬉しいです^^

今後も何か気になることがお有りの際は、お気軽にお電話やメールいただければと思います。

ジースタイルは24時間365日受付です!

以上、佐藤でした!

このブログをお読みになった方はこちらのブログもご覧になっております。

復縁工作 厳選3社

自分を過大評価する人へ