復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁を望む

復縁屋に復縁相談来る人の中には復縁する為のアドバイスをさせていただいても、理解出来ず玉砕して復縁工作をして下さい…という方もいらっしゃいます。

自分で出来る、アドバイスをもらったから理解出来たという人ほど時間を空けて復縁工作の依頼をして来るのですが、その中でも「この人は…」という方は復縁を簡単に考え、なんとかなる。自分で出来るでしょ。と復縁屋のいう事を聞かずに関係を悪化してから復縁工作の依頼をしてきます。

何故アドバイスを提供して関係が悪化するのか?という部分に、復縁屋のアドバイスが下手なのでは?と考えられるかもしれません。

しかしちょっと待っていただきたのが、「〇〇をしたら関係が悪化するのでダメですよ。」と伝えて、「〇〇をしたら××になって△△になりますからね」というアドバイスをさせていただいた後に「言われた通りに△△になってしまいました。助けて下さい。」と相談に来るのですから復縁屋は先の予測が出来ていたという事になります。

その上で先の予測通りに事を進めてしまい、致命傷になり、取り返しのつかない状況になっていれば復縁工作をしても無理ですよ…なんでダメだと伝えたのにやったんですか…という事をする人がいます。

予測できていた事をしてしまい、途中で気付いているにも関わらず、その方は「お金を掛けたくない」という理由で復縁工作の依頼をしなかったのですが、結果はもっとひどい状況になってしまい、当初に見積もりを出した時よりも高い料金になってしまいました。

電話相談の際に復縁屋別れさせ屋ジースタイルの相談員は時間をしっかりとかけてお話をお伺いさせていただきます。

それをしているので分かる事があっても、復縁を簡単に考えていたり、お金を掛けたくない…という理由から工作を断る事などをした結果、自爆して取り返しがつかない事になる事もあるのです。

自爆をして復縁を諦めるのであれば、それはやる事をやって諦めるのですから本人の自由だと思いますが、自爆してしまった後に助けて下さい。と再度相談に来られても状況が悪化すればやらなければならない事が増えるのですから、負担が掛かるのは当然の事だと思います。

復縁したいのなら本気で取り組んで、せめてやってはいけない事をやらない程度の事は最低限出来なければ復縁の可能性が下がるのは当然です。

復縁したいのなら、やってはいけない事をやらない。そして復縁を簡単に考えない。という事を頭の中にシッカリと焼き付けて下さい。

復縁屋は復縁工作で難易度が上がるのではなく、簡単な状態で依頼を請けた方が復縁成功率を上げる事にもなり、復縁屋側も助かるのです。

首が締まる事を分かってて自分で首を絞めて助けて下さい。は都合が良いと思いませんか?そしてその状況って何かと似ていると思いませんか?

そうです。別れ話をされた時と同じです。

別れる前に何度も注意されて別れようと言われた時と何も変わっていない事に気付かなければ復縁は難しいと言わざるを得ません。

■⇒婚活女子がモテない理由

■⇒婚活地獄から抜け出したい方へ