こんにちは、復縁屋、別れさせ屋ジースタイル復縁アドバイザーの佐藤です!

寒暖差が激しい日々が続きますね。

体調は壊されていませんか?

さて、もうすぐバレンタインの季節ですね。

年に数度しかない、『好意を伝えても違和感のないイベント』ですね!

イメージとしては女性から男性へのイベントのように思われますが、近年は男性から女性へのバレンタインプレゼントも不自然ではなくなっているため、復縁にはうってつけなイベントではないでしょうか?

現在のお客様と元パートナー様との関係

復縁工作、別れさせ工作で復縁したい気持ちのサポートをします

バレンタインに乗じて、プレゼントと共に心の距離を縮めて復縁したい…なんて考える方はたくさんいらっしゃると思います。

そこで、重要になってくるのが、『現在のお客様と元パートナー様との関係』です。

完全に疎遠になってしまっている場合は

  • ・今どこに住んでいるのか?
  • ・連絡手段は?
  • ・新しい相手(彼氏ないし彼女)はいるのか?
  • プレゼント以前に会う手段がわからない場合もあります。

完全に疎遠になっていなくても

  • ・連絡をしても素っ気ない
  • ・中々会うことができない
  • ・険悪な空気で別れてしまって気まずい
  • などの場合は、やっぱり単純にプレゼントを渡して復縁…とはいけなかったりします。

元パートナー様に新しい相手がいて、踏み込めない雰囲気になっていたり、なんてことも…。

だからって、簡単に諦めることはできませんよね。

そもそも、一度別れてしまったパートナーと復縁することは、そのままではとても難しいです。

元パートナー様の気持ちを取り戻すためには、様々な心の機微を読み取り、的確なタイミングでアプローチをする必要があります。

無理に急いたアプローチをしてしまうと、かえって元パートナー様からお客様への印象を悪くしてしまう場合だってあるでしょう。

適切なタイミングで、さりげなく元パートナー様との心の距離を縮めていくことが、復縁のためには大切なポイントです。

現在の元パートナー様の生活の状況を知る必要だって出てきます。

どこに住んでいて、どんな生活サイクルで、どんな交友関係があるのか?

また、それらの情報以外にも、『お二人が別れてしまった原因の分析』だって必要で、原因を把握することが、復縁への第一歩です。

そういうものを、お客様お一人でこなすのは、時間も気持ちも限界がありますよね。

そういうときには、ぜひ復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに声を掛けて頂きたいです!

数多くの依頼で培ってきた復縁の経験と実績に基づいて、お客様と元パートナー様のご縁をもう一度取り戻すために、最大限の復縁工作をさせていただきます。

納得いただくまで!しっかりとした復縁面談、ヒアリング!

 

復縁工作…そう聞いて、すぐに納得いただける方は少ないでしょう。

これを読んでいても、いまいち信用ならなかったり、不安になる方は多いと思います。

それが当たり前です。

その不安の解消のため、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは、お客様に納得いただけるまで、無料で復縁面談やカウンセリングを行っております。

お客様と私たちが協力できなければ、復縁工作は成功しません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、お客様と元パートナー様との縁は勿論、お客様と復縁屋ジースタイルスタッフとの縁も大切にしております。

今、目の前ので苦しんでいらっしゃる、ご依頼者様を大切にできない復縁屋に、お客様と元パートナー様との縁を取り持つことなんてできません。

お客様と気持ちを通わせ、しかしそれに流されることなく、プロの目とテクニックを持って、復縁に取り組んでおります。

この記事だけで、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルを信用して頂くことは難しいかもしれませんので、一度復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに電話やメールでご相談いただけませんか?

勿論、無料ですので、ご安心ください。

専用のカウンセリングルームでの無料面談やカウンセリングもございますので、まずは私たちに話してみて、ご自身の正直な気持ちを見極めてみてください。

細かく報告!一緒に考えていきましょう

 

復縁するにあたり、アプローチをするための適切なタイミングの見極めは必要です。

そのタイミングを、週に1回しかない報告で逃してしまったら…?

ありえないですよね。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは、リアルタイムでの報告を心がけ、小さな情報でもお客様と共有し、一丸となって復縁に取り組むように努めています。

報告を待っている間、お客様も待ち遠しくて、そわそわしてしまいますよね。

自分でも何かアクションを…と、焦ってしまうかもしれません。

しかし、行き当たりばったりでは復縁は成功しません。

復縁工作は、復縁調査も含みますが、お客様と元パートナー様の『運命の演出』でもあります。

面談や打ち合わせで運命の台本を明確にし、復縁工作で二人の物語を演出するイメージです。

行き当たりばったりのアクションは、アドリブでしょうか。

アドリブはベテランの役者がするから舞台に色を添えれるのであって、慣れてない役者がアドリブをするのは、ちょっと冒険がすぎます。(笑)

そんな風にお客様が焦らなくていいように、細かく報告をし、復縁工作を行うスタッフとお客様の持つ情報レベルを等しくすることが、復縁の成功には大切ではないでしょうか?

逃したくない縁を逃してしまうことは、誰にだってあります。

そんなとき、そのまま復縁したいと想う気持ちを、諦めてしまうのか?

それとも一歩踏み出すのか…それを決めるのは、お客様です。

もし私たち復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお声を掛けていただけるのであれば、私たちはお客様の心に寄り添いながら、お客様の復縁のために、最大限の努力をさせて頂きます。