こんにちは、復縁屋ジースタイルの相談員Ysでございます。

復縁屋として業務をこなしている私は、復縁屋として、緊張感ある仕事にやりがいを感じながら日々仕事に邁進しております。

復縁相談から始まり、数時間にわたっての尾行、張り込みなど、体力的、精神的にもかなりハードではあるかもしれません。

ただし、そういったことは、ある種のリスクと隣り合わせの緊張感をもたらしてくれますし、日々の生活の張りという点では、通常の仕事とは比べものにならないほど充実していますよ。

話が脱線してしまいましたが、復縁屋ジースタイルで相談員をやっていますと、復縁が出来る人と出来ない人の大きな違いがあることが、なんとなくわかってくるんですよ。

非常に単純で分かりやすい事なんですが、復縁が可能になる人は基本的にポジティブ思考になれることが出来て、復縁が難しいなという人というのは、常にネガティブ思考という、まぁわかりやすい思考になってますよね。

私は読書が趣味なんですが、以前読んだ本の中で、『思考は現実化する』という言葉が記載されてたのですが、実は、ネガティブな思考・マイナスな思考ほど残念ながら簡単に現実化しやすいものと書かれていました。

復縁でいうならば、ネガティブ思考の方は、

「復縁って本当にうまくいくのか?」

「嫌われた相手と復縁できるのか?」

なんて後ろ向きのかんがえなんでしょうか。

こんな事思っていては復縁できるものも、できなくなってしまうのも仕方ありませんよね!

ココで大事なのは、誰かにその不安を払拭してもらうことではなくて「不安を払拭できるような自分になる」と自信を持つことが大事なんです。

つまりは、復縁が可能になる人というのは不安を払拭できる位、自分なり懸命な努力をして、自信を身につけることで、自然とポジティブ思考になっていくのです。

しかし、ポジティブになって下さいと伝えたところで、間単に考えを変えることは並大抵のことではないことは承知しております。

ただ、ポジティブ思考とネガティブ思考とでは、復縁に取り組む姿勢が全く違うわけで、ポジティブな考え方であれば「自分自身を変える」「自分磨きをやる」事を積極的に行っていきます。

まぁ、実際にやってみると本当に厳しいものではあるのですが…。あっ、この発言はネガティブになりますね。失礼しました。

取り組む姿勢があるないではその後の、復縁にむけてはかなりの大きなポイントになってきます。

ただし一つ、付け加えるとしたら、ポジティブ思考だからといって、自分一人で復縁までの完結できる人がいるかといえば、それは皆無といってもいいかと思います。

ちなみに、復縁の相談って、恥ずかしさも重なり、知人や友人にはなかなか話しづらいと考える方が多いのに、第三者であれば相談できるのか、不思議ではありますよね。

では、一人での復縁は可能性が低いのに対し、なぜ、第三者に相談する事で復縁の可能性が高まるのでしょうか?

それは、自分では気付けない第三者目線の客観的な意見を聞ける事ができるからなんです。

自分ひとりで考え行動し、復縁を叶えようとすると、どうしても視野が狭くなります。

復縁したい相手というのは、あなたと全く違う考えを持って、違う思いをもった、「別の人間」なんですね。

少し厳しい言い方になってしまいますけど、そんな別の人間である復縁したい相手の気持ちが理解できないからこそ別れ悩んでいるのに、復縁したい相手の気持ちが理解することの出来ない本人が、自分ひとりで復縁に取り組んだとしても結果はもうお分かりだと思います。

また、人に秘密を話すことで、自分の中での感情が整理出来るようになるので、冷静になり、気持ちのコントロール出来るようになるのも失敗を防げる理由の一つなんではないのでしょうか。

このように、大切な人との関係が終わり、復縁したいと本気で考えている方々のサポートさせて頂き、悩みを解決するのがが復縁屋の役目なんですね。

ネガティブ思考の方であっても、ポジティブ思考も方であっても、復縁したいという強い気持ちは変わりはないと思います。

一人での復縁が困難になった時、迷わず復縁屋ジースタイルまでご相談いただければと思います。

飲み会の場で聞かれる、「探偵ってなぁに?」

復縁したい!!という強い信念が復縁可能に