復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

前回に続き、ミスチルから復縁を学んでみよう②ということでMr.childrenのヒット曲から復縁を目指す人たちに向けた歌詞をピックアップします。
懐かしい曲、思い出の曲、色々あるかと思いますので、この機会に一度聴き返してみてはいかがですか?

PADDLE

良い事があってこその笑顔じゃなくて
笑顔でいりゃ 良い事あると思えたら
それが良い事の 序章です

2004年4月7日に発売された11枚目のアルバム『シフクノオト』に収録されている楽曲。
この歌詞は、私自身も大好きな歌詞なんです。
大好きな人から別れを告げられたこと、それは心に大きな傷を負う経験です。
誰もが大きな悲しみと寂しさで、目の前の道が真っ暗になったような気持ちになります。
笑顔を上手く作れることさえできなくなっているのかもしれません。
でも、それじゃあ駄目なんです。
無理やりにでも笑顔を作るのです。作れないなら毎日鏡の前で笑顔の練習をするくらいでないと。
暗い表情には幸せなんて寄って来ません。笑顔のない人が復縁を叶えることなんてできません。
とにかく苦しいときほど、笑顔、笑顔、笑顔・・・なんです。

prelude

信じていれば夢は叶うだなんて口が裂けても言えない
だけど信じてなければ成し得ないことが
きっと何処かで僕らの訪れを待っている

2010年12月1日に発売された16作目のオリジナルアルバム『SENSE』に収録されている楽曲。
この歌詞では、信じないことには何も叶わないと言っています。
復縁には、信じることは大切です。
では何を信じるのか?
相手の心変わりを信じるの?相手に他の恋愛対象となる人が現れないことを信じるの?
まず信じるのは自分です。
信じれる自分を作るのです。それが自信となり、魅力的な自分に変えることができるのです。

花 Memento-Mori

負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう
ふと自分に迷うときは 風を集めて空に放つよ今

1996年4月10日に発売された11枚目のシングル。
サブタイトルのメメントモリとは、ラテン語の警句で「死を忘れるな」と訳されます。
つらい時、悲しい時、どうしてもうつむき下を見てしまいます。
そうなるとどうなるか。周りが見えなくなります。足元しか見えてないのですから。
そんな時は、空を見上げてごらん。
空から自分を見下ろしてごらん。
あなたには多くの友人がいます。あなたを支えてくれている沢山の人がいます。
それを忘れて一人でしょげ込んでいては復縁したい相手も振り向いてはくれません。
周りが与えてくれる風を感じなさい。そして自分をもっと自由にさせてあげなさい。
そうすれば、ほら!気持ちが楽になってくるでしょ!

等身大の自分だって きっと愛せるから
最大限の夢描くよ たとえ無謀だと他人が笑ってもいいや

蘇生

叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから
今度はこのさえない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ
そう思ってんだ
変えていくんだ
きっと出来るんだ

2002年にリリースしたアルバム『IT’S A WONDERFUL WORLD』に収録されている楽曲。
復縁も何もしないで夢を見るだけでは叶わない。
さえない現実、さえない自分、今は無色だったりグレーだったりするかもしれない。
でもあなた自身で着色していけばいいんです。
あなたが虹色に塗り替えることができたその先に復縁は待っているのです。

fanfare

悔んだって 後の祭り
もう昨日に手を振ろう
さぁ 旅立ちのときは今
重たく沈んだ碇を上げ

Mr.Childrenの2作目の配信限定シングル。
16thアルバム『SENSE』収録曲で唯一のシングル曲であり、また2009年にリリースした唯一のシングルである。
復縁を目指す人の中には、起こってしまった過去にばかり囚われてしまう方もいます。
「あー、あの時こうしとけば良かった」
「あの時、彼氏の携帯なんか見るんじゃなかった」
「ケンカした時、自分から素直に謝っておけばよかった」
もちろん、過去を振り返り反省することは大切です。
しかし一度しっかり自分と向き合い反省したならば、直ちに前を向く作業に取り掛からないといけません。
だって反省はマイナスを0に近付ける作業であって、0からプラスを作り出す作業ではないのですから。
それでもまだあなたが過去を後悔し引きずるのなら、それは自分を悲劇のヒロインにして皆から同情を集めたいだけなのです。
可愛そうだね、そう声を掛けられたい自分本位な可愛そうな人です。
あなたがやるべきこと。それは今日を精一杯頑張ること。今日頑張ったら明日は今日以上に頑張ってみること。
一日の小さなプラスがやがて大きなプラスとなって、復縁という形になって還ってくるのです。

名もなき詩

愛はきっと奪うでも与えるでもなくて
気が付けばそこにある物
街の風に吹かれて唄いながら
妙なプライドは捨ててしまえばいい
そこからはじまるさ

1996年2月5日に発売された10枚目のシングル。
ドラマ『ピュア』の主題歌であり、「Tomorrow never knows」に次いで2番目に高い売上230.9万枚を記録した。
深い歌詞、考えさせられる歌詞ですよね、
もちろん奪った愛は、なかなか成熟させるのは難しいのは分かります。
ですが、与えるものではないと言われると本当に考えさせられます。
皆さんはどうでした?愛を与えようとしていましたか?
与えようとしていた方に質問です。それは相手が求めていた愛ですか?それとも自分よがりに与えようとしていた愛ではないですか?
本当の愛の形。与えようと意識しなくても、お互いが分かり合えているなら、そこに自然と育まれるもの。
「好き」って口で言ってよ。「愛してる」って行動で示してよ。
相手に求めたりはしていませんでしたか?
もう一度、本当の愛の形を考える良い機会ではないでしょうか。

僕はつい見えもしないものに頼って逃げる
君はすぐ形で示してほしいとごねる

これは、『NOT FOUND』という曲の歌詞の一部ですが、名もなき詩の歌詞同様、女は愛を求めすぎると男はより避けようとする、そんな意味が含まれた歌詞ですね。

最後に

Mr.Childrenが2002年12月11日にリリースした24枚目のシングル『HERO』より、

でもヒーローになりたい
ただ一人 君にとっての

きっとあなたならなれるはずです。
弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、そんなあなたを全力で応援いたします。

■⇒ミスチルから復縁を学んでみよう①

■⇒コウメ太夫が復縁出来ない事をあなたもしている