復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

先日こういった復縁相談をいただきました。

住まいは東京です!!!復縁させて下さい!!!」分かる情報は東京在住という事だけです。

復縁屋は神様ではありません。

神様ではないので復縁させて下さいという希望に関して話しを聞く事は出来、その話しを元に復縁の可能性があるかどうかを判断します。

復縁の可能性があれば復縁に向けて何をすればいいのかを説明させていただきますが、復縁の可能性がないならば復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは諦めて下さい。

という言葉を出させていただいています。

しかし、諦めて下さいという言葉も復縁に向けてサポートします!!という言葉も住まいは東京です!!!という言葉だけで相談員が何かを言える事はありません。

東京でも他の地域でも復縁屋がやる事は変わりません。

復縁の為に何が出来るのかを考え、それを実行に移すのが復縁屋の仕事ですから場所がどこであれ関係ありません。

人と人との関係を修復する目的を持つのが復縁屋なのですから場所が変わっても人と人とは繋がります。

住まいがどこであれ復縁する為に何をすれば復縁に繋がるのかを考えるのが業務であり、その業務には場所は関係ありません。

そして場所は関係ないけれど復縁したいという気持ちが強くあるかどうかが問題の為、東京です!!!というよりも復縁したいと本気で願っています!!と直接言われた方がまだ救いがあります。

復縁屋が知りたい情報はどこに住んでいるかではなく、どんな人とどんな別れ方をしてしまい、今どんな状況なのか?という事を知りたい訳でどこに相談者が住んでいるかどうかは問題ではありません。

復縁したい!!と東京等のお住まいの地域を伝えるのではなく、復縁したいと思う状況をご説明いただいた方が復縁屋は復縁したい人のお力になる事が出来ます。

■⇒復縁工作と心理学・・・?

■⇒復縁したいと復縁出来るは違う