復縁したい相手に送ったLINEが既読にならない為連絡手段がなくなったと弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ相談にこられる方は少なくありません。

破局後に、復縁したい相手に対し、復縁したいという自分の想いを一日に何度も何度も送りつけるような行動にでている方が多い様です。

別れた後にそのような復縁したい相手が鬱陶しいと嫌悪感を感じるほど嫌な行為を行っている認識すらありません。復縁したい相手が連絡を絶ちたいと決断することは容易に判断できます。

LINEをブロックされたのか?LINEを未読スルーされているのか?判断が出来ていない方もいらっしゃいます。

LINEを見てくれない?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

既読がつかないという事は相手はLINEをブロックしているんですか?

と、復縁相談の段階で問われても、復縁したい相手の事を調査しているわけではありませんので、「わかりません」としかお伝えする事しかできません。

勿論、復縁したい相手と連絡が取れなくなってしまった事は、復縁を望む人にとっては大事な事なのかもしれません。

上記のようなケースの場合、連絡手段がなくなるという焦りで復縁したい相手のLINEをどうするかという事も必要ではありますが、しかし、今考えるべきことは何故そのような状態にしてしまったのか?が重要なことではないのですか?

自分自身の言動が大きな問題となり最悪の結果を招いた訳で、その原因をしっかり認識し、理解し、改善しない限り、同じことが繰り返されてしまいます。

さらに付け加えると、自分自身の問題が何か?に気付けなければ、復縁したい相手と別れに至った原因すら気付くことはないという結果になってしまいます。

復縁を望む人の特徴としては、自分自身の問題を考えずして、「LINEが読まれない」という事ばかりに執着し、復縁したい相手とのLINEをどうすればいいのか?それだけを考えて、そこに至る自分の問題について考える事はしません。

お互いの関係が良好な時に、LINEに既読がつかないという事が、さて?ありましたか?客観的に考えてみれば簡単に判断がつくことではないのではないでしょうか?

つまりは、復縁したい相手と関係が悪化したという結果を真摯に受け止めていないことの表れです。

LINEが読まれない訳

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

しかし、復縁を望む人にとってはとても切実な問題だということはわからなくもありません。あえてお伝えしたいと思いますが、LINEに既読がつかない場合幾つかの可能性が考えられます。そしてその可能性の種類によってとるべき対応も変わってこなければいけないのです。

LINEがよまれない場合の可能性の一つとして、復縁したい相手に届いてはいるが、見る気が全く無く放置しているという可能性が十分考えられます。この場合は、拒否やブロックするまでには至らないが、復縁を望む相手には何の関心もなく返信するに至らないという無関心状態ということになります。既にあなたに対しては全く興味が無いという状態だということを理解する必要があります。

良好な関係であれば連絡が取れないこと自体考えられませんが、別れたとなれば話は変わってきます。別れ方にも大きく変わってくるとは思いますが、復縁したい相手と友人関係を保っていられる状態であれば連絡を絶つことはないでしょう。LINEを既読にしなかったり、ブロックする理由も見当たりません。

しかし、実際に友達関係さえ拒否される人と連絡を取りたいと考えるでしょうか?連絡を取るということはその時その時間はその相手の事を考えなければいけないと言うことです。何の関係もなくなった人とLINEや携帯で連絡とる必要がないわけです。

復縁を望む人は、復縁したい相手と連絡が取れなくなった、という事だけで、冷静ではいられない心境で判断が鈍ることになります。

LINEに既読がつかない時の正しい状況判断、そしてその状況判断に基づく正しい対応というものができる人は非常に少ないのも事実です。

状況判断とは「状況を把握すること。又、それに基づいてどう対処したらよいか判断すること」

事実に基づいて対処するべきか判断する事であり、自分の願望に基づいて判断するものではありません。

中には、破局してから復縁したい相手とは1度も連絡は取ってはいないが、LINEや携帯の拒否はないと思う・・・は、これは自分の願望であって事実ではありません。復縁したい相手が拒否するようなそんな人ではないという方もいらっしゃいますが、あくまで良い関係の時であって、別れた後の復縁したい相手の対応に変化があったとしてもなんらおかしくはありません。

この段階で、正しい対応が取れるかどうかが、復縁の可能性に大きく関わり左右してくる問題なので大変重要なポイントになるんです。

まとめ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

同じLINEに既読がつかない、ブロックされているという場合は、そこに至る過程や原因によって、自身の最初にやるべき事、考えなければならない事は変わってくるのです。

ここの判断をはき違えてしまうと、復縁に対する対応も間違えてしまうとなってしまうので復縁出来る可能性を大きく逸してしまいます。対応だけを考えればいいのか、そこに至る過程から真剣に考えて自身を改善しなければならない、復縁したいと本気で考えるのであれば、物事を正しく判断する事が必要になってきます。

 

■⇒玉城工作員の復縁工作の報告

■⇒復縁相談をめんどくさがる方へ