復縁したい相手がいる場合に、何とかして復縁をしたいと思いつつも、自分が原因で復縁出来ずにいる状態で、誰かの手を借りて復縁したい…と思われる方はとても多いのですが、いざ誰かの手を借りよう…復縁屋に相談してみよう…となった時、どの復縁屋に相談すればいいのかが分からない…という方も多いかと思います。

そこでこんな記事を書いてみましたのでご参考にしていただければと思います。

優良な復縁屋を探すにはどうすればいい?

優良な復縁屋を見分けよう!!!と思った時、ホームページを見てこの復縁屋は優良なのではないか!?と思われるのは早計です。

優良な復縁屋=ホームページがきれいな復縁屋とも限らず、株式会社や個人で運営している復縁屋もある事から、表面を見て復縁屋を決めてしまう事は避けなければなりません。

復縁屋のホームページはほとんど外注

弊社で調べた所、ほとんどの復縁屋のホームページは外注であり、お客様に見やすい様に…その時代に沿って作られたホームページは、その時代に沿ったホームページの作りになっていくので似た様なホームページがありますが、それらは外注ならではの至極当たり前の事なので、ホームページの出来栄えがこの復縁屋は良いな…と思うからこの復縁屋にしよう!!と決めるのは早計です。

会社形態と個人形態どちらが優良?

株式会社の復縁屋も有限会社の復縁屋も個人経営の復縁屋も、復縁屋は復縁屋です。何でも屋さんや便利屋さん等が復縁屋を兼業で行っている所もあるようですが、復縁屋には変わりはありません。

ジースタイルも株式会社登記をしていますが、株式会社登記をしているから優良だという事はありません。

お客様によってはジースタイルの復縁プランが合わない…と思われる方も絶対にいないという事はないはずですし、株式会社だからお客様にとっての優良な復縁屋であるとは言えませんし、個人経営だからその復縁屋は優良ではないと決めつけるのは早計です。

何をもって優良な復縁屋というのか?

お客様にとって優良な復縁屋というのは何をもって優良と思われるのでしょうか?料金が高い、安いという事もあるかと思いますし、自分に合ったプランを提案させてくれるから優良だと考える方もいらっしゃるかと思います。

復縁工作の料金が安いからその復縁屋は優良だ…と言われると本当にそうですか?という返答をしなければなりません。

何の為に復縁屋に相談し、復縁工作の依頼をするのか?を良く考えていただければ分かるかと思いますが、復縁したいから復縁屋に相談するのであって、最終的に選択するのは料金が高いか安いかではなく、復縁の可能性が高いか低いかという事です。

復縁屋に依頼して復縁成功しなければ復縁工作の料金が高かろうと安かろうと正直どちらでも変わらないと思いませんか?相談されるお客様に良く言われる事ですが、お金はいくらかかっても構わないから復縁成功させてくれますか?という言葉をいただきます。

目的は高いお金を払う事でも、安いお金で済ませる事でもなく、復縁の可能性があるかないかという事なので、自分にあったプランを提案してくれる復縁屋がお客様にとって優良な復縁屋なのではないか?と思われます。

結局どんな復縁屋が優良なの?

人によって状況が異なり、人によって復縁の難易度が変わる為、どの復縁屋がお客様にとって一番適切な復縁屋だという事は言えません。

ジースタイルもお客様にとっては優良な復縁屋ではないかもしれませんし、違うお客様にとっては優良な復縁屋である可能性もあります

結局の所、優良な復縁屋を決めるのは最終的にお客様の判断であり、自作自演のホームページに書きこまれている様な口コミによってきまるものではなく、復縁屋が作る自作自演のホームページを見て、この復縁屋は優良な復縁屋なんだ…と判断されるのもお客様次第になってきます。

復縁屋側からしてみれば、復縁の知識もない様な復縁屋であれば一度相談してみれば、その復縁屋が優良であるのかそうでないのかはスグにでも判断出来ますよ!という事をお伝えさせていただいていますが、お客様も復縁に対しての知識や経験がない為、その判断がしづらいというのも分かります。

その為、電話相談で分からないのであれば、一度面談をして契約を強要して来る…復縁に対しての不安を煽ってくる…復縁とは全く関係のない話題で自分達を信用して下さい。と言ってくる様な復縁屋であればすぐに分かるかと思いますし、何社か面談を行い、自分の復縁を叶えてくれそうな復縁屋を探す事が重要であり、それが唯一の優良な復縁屋を見つける手段になるかと思います。

ジースタイルにはキチンとした面談スペースが存在しますが、レンタルオフィスや貸し会議室などのスペースを使う復縁屋も存在します。

しかし、面談スペースがあるからといって復縁が成功するとは限らず、レンタルオフィスや貸し会議室だからといって復縁が失敗するとは限りません。

大切な事はホームページも然り、表面上の情報に捉われない様にしなければならないという事です。面談をし、自分で疑問や不安部分を目を見て話し、その上でご自身で納得出来るようであれば、その復縁屋に相談するのが一番だと考えます。

その為、ジースタイルでは相談時の面談料金や見積もり等に対してお気軽にご相談いただき、悪質な復縁屋に復縁で悩んでいるお客様が行かれない様に無料で対応させていただいています。

心のケアまでしてくれる復縁屋探し

復縁屋でも成功事例が多い復縁屋は何故復縁工作の成功率を上げさせる事が出来ているのだと思いますか?その理由がハッキリと分かれば、その復縁屋を利用すれば、復縁を見事にさせてくれるかもしれません。

復縁工作を成功させる為には様々な要因が絡みますが、復縁工作が失敗するにも様々な要因が絡みます。

暴走してしまうお客様に歯止めをかける

お客様が暴走してしまい、復縁したい相手の気持ちがまだ何も変わっていない状態で連絡を取られたり、突然会いに行かれてしまい、復縁したい相手から怒りを買ってしまい復縁工作が失敗するというケースが存在します。

元々連絡をとっているお客様に対して連絡しない様にという事はお伝え致しませんが、復縁屋に依頼したから気が大きくなり、突然とっていなかった連絡をしたり、会社や家に押しかけるといった事があります。

こういった部分に歯止めをかける為に復縁屋はほぼ毎日の様にお客様とコンタクトを取り、変わりはないかを常に確認しています。

暴走されてしまえば復縁工作の難易度も上がってしまい、歯止めをかける事が出来ません。復縁したいから会いたくなる気持ちを持つ事や連絡したい気持ちを持つ事は自然の摂理ですが、そういった気持ちをコントロールするのも復縁屋には求められる事になります。

その為、担当者との相性に関しても復縁屋探しの際には注目すべきポイントになります。

お客様の味方になってくれる復縁屋

復縁したいと願いながら、復縁する為に何をすれば良いかが分からず悩み、誰かに不安な気持ちを打ち明けたいけれど誰に悩みを話せばいいんだろう…と考えられる方もいらっしゃいますが、そういった時に復縁屋の担当者がお客様の心にある暗い気持ちを聞くだけでもお客様は不安から解消される事があります。

調査報告をする事だけが復縁屋の仕事ではなく、復縁工作の成果を上げる事だけが復縁屋の業務でもありません。

お客様が困っている状態を察する事が出来、お客様の味方となって苦しんでいる状態から脱却させる事で自己改善をしていただく部分への変化にも繋がる為、お客様が復縁したい相手の事を想い、夜中に苦しんでいる状態を放っておける復縁屋はありませんから、しっかりと24時間対応してもらう事が出来る復縁屋を探す事も注目すべきポイントになります。

一部秘書センター等を設けて24時間対応と謳う復縁屋がありますが、秘書センターは復縁屋の社内の人間ではありません。

ご相談時に秘書センターに繋がり、〇分後に折り返します。といった復縁屋であれば24時間対応を謳っていても24時間対応が出来ていない復縁屋という事になります。相談してすぐに相談にのって頂く事が出来なければ時間が経つにつれて状況は変わっていく復縁という問題解決に繋がるのか?復縁屋としては疑問を感じます。

復縁屋選びで復縁成功率は確実に変わります。

復縁屋選びの段階からお客様の復縁工作は始まっているといっても過言ではありません。

優良な復縁屋とそうでない復縁屋を見分ける事はとても難しいかと思いますが、その部分で手を抜いてしまえば復縁工作が失敗に終わる事も多々あります。

復縁成功率を上げる為に復縁屋に頼る決心をしたけれど、適当に復縁屋を選んだ所で復縁成功率は上がりません。どんな復縁屋を選んでも自分達を復縁させてくれると考えるのではなく、自分にあった復縁屋を探す事で自分に合ったプランだからこそ復縁成功率を上げる事にも繋がるのです。

その為、復縁屋選びの段階から慎重に物事を進める気持ちがなければ復縁成功率を上げる事は出来ません。

より確実に復縁したいと考えているのであれば復縁屋探しから慎重にすすめていかなければなりません。

復縁屋と復縁工作の成功率の関係

復縁屋と復縁工作の成功率の関係について知っておいて復縁屋探しをしているのであれば損はないと思います。

復縁工作の成功率と復縁成功率を同じものとして考えている復縁屋と、復縁工作の成功率と復縁成功率を別物として考えている復縁屋がある事はご存知でしょうか?

復縁工作の成功率と復縁成功率って何が違うの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、復縁工作の成功率と復縁成功率を別に分けて考える復縁屋が存在し、工作は成功したけれど、復縁は失敗したと伝えて来る復縁屋が存在する事も事実としてあるのです。

一体どういう事?????と思われるかもしれませんが、復縁屋によっては復縁工作で接触する事が復縁工作成功と謳う復縁屋もあり、接触したから復縁工作は成功したけれど、復縁は失敗してしまった…という報告を受けた事があるお客様も実際に存在ます。

復縁工作の成功率と復縁成功率を同様に考えている復縁屋からしてみれば何を言っているのか分からない事ですが、実際にあった話として頭の片隅に入れておいていただければ優良な復縁屋を見分ける事にも繋がります。

優良な復縁屋であれば復縁屋がそれぞれ持っている復縁の定義というものがホームページに掲載されていたり、電話相談や面談時に、その復縁屋が考えている復縁の定義というモノをお伝えしてくれます。

ジースタイルの復縁の定義に関してはコチラを参照下さい。

こういった復縁の定義が曖昧な為に復縁工作の成功率と復縁成功率で誤差が出るような事になり、復縁工作に成功したけれど、復縁には失敗してしまったという様なトンチンカンな言葉が出てきます。

こういった部分の確認をお客様がするのではなく、復縁屋から出て来なければ何をもって成功なのか?何をもって失敗なのか?という判別がつかなくなってしまうので、復縁の定義を曖昧にしていない復縁屋を吟味する際にお役立て下さい。