復縁したいと思われる方が冷却期間について悩み、復縁屋ジースタイルにも冷却期間をどれだけ取ればいいのか?といったご相談を承りますが冷却期間について復縁のプロである復縁屋から適切なアドバイスをさせていただきますので参考にして下さい。

冷却期間の期間について

冷却期間の事で一番知りたい事は「期間」の様です。

実際にお客様からご相談される冷却期間についてのご質問内容でも期間について知りたいと仰り、その効果や必要性についてのご質問はされません。

結論からお伝えしますと、正しい冷却期間の時間は1秒でもあり1年でもあり100年でもあります。

1秒?100年?そんな冷却期間はないだろう!!!と思われるかもしれませんが、下記を読んでいただければ冷却期間について何故この期間で充分なのか?何故この期間を空けなければならないのかが分かります。

冷却期間は必要か?

復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

冷却期間の必要性を知っていただき冷却期間の「期間」についての考え方を学んでいただければと思います。

冷却期間を考える方の多くは「何故?」冷却期間が必要なのかどうか?を理解しなければなりません。

復縁したい相手が距離をおこうと言ったから少し時間を空けよう…

こういった考えの元に冷却期間を空けるのであれば、それが1日なのか?1週間なのか?1年なのか?その期間を定めるのはあなたではなく、復縁したい相手なのです。

復縁したい相手が距離を置きたいと考えているのであれば、復縁したい相手が距離を置く必要性があると判断したモノであり、あなたが冷却期間を空ける事が必要だと判断するのではなく、相手が冷却期間が必要だと感じたモノになるのですから、あなたにとって冷却期間が必要なのではなく、復縁したい相手にとって冷却期間が必要だという事に気付かなければなりません。

冷却期間の効果

冷却期間の効果は人によってまちまちです。冷却期間をとる事によって復縁に繋がるケースもあれば、冷却期間をとる事によって相手からの印象が薄まってしまい、過去の人になってしまうケースも少なくありません。

過去は美化されるものと言われていますが、過去に犯してしまった失敗が更に悪いイメージとして残されてしまう事もあり、ありがちなのが、自分がしてしまった失敗や相手を怒らせた後に冷却期間を設けて忘れてもらおうと考えるケースがあるのですが、それが裏目に出てしまい、更に関係が悪化してしまったというケースも少なくありません。

関係が悪化してしまったケースというのは自分に非がありながらも自分の非を認めず、相手が忘れてくれれば…と都合の良い事を考えた結果、冷却期間という都合の良い言葉を見つけます。

そして今は冷却期間中だからと自分に言い聞かせるのですが、自分に非がある事を認めなければいくら時間を空けようと相手が許してくれる事はありません。

こういった場合にどれだけ冷却期間として期間を空けようと結局意味のない期間になり、冷却期間の効果は0になります。

自己改善の仕方について分からない方の多くはこういった自分の非を認めない所にもありますが、それらをテクニックで誤魔化そうとして冷却期間を空ければ…という形で頼れば冷却期間は復縁したい相手にしてみれば忘れ去りたい過去の事として認識される期間となります。

逆に冷却期間を適切に使った時の効果は確実にあるのですが、冷却期間の適切な期間というのは自分の非を認めずに時間が過ぎれば忘れてくれると考える使い方ではなく、自分の存在をアピールする為の使い方が出来れば効果が表れます。

自分の存在をアピールするという事は連絡を取るからアピール出来るモノではなく、連絡を取らないからアピール出来るという手法になります。

この手法については復縁屋が作った復縁マニュアルにも書いてありますので、ご参考下さい。

理由のある冷却期間は意味があり、抜群の効果を生み出しますが、自分の都合の良い事ばかりを考え、復縁したい相手の事を考えない冷却期間は全く持って意味がない事を認識していただければと思います。

冷却期間の意味

本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

冷却期間には意味があり、その意味を理解していただければ冷却期間をもっと有効活用できるかと思います。

冷却期間には復縁したい相手に自分と会いたいなと思わせる事やメールやライン等で連絡をしたいなと思わせる為に気持ちを昂ぶらせる為の意味があります。

気持ちを昂ぶらせるという事は気持ちがあって初めて有効であり、嫌われている状態で冷却期間を設けるのであれば相当の期間を空けなければ意味のない期間になってしまいます。

この冷却期間をあける意味を知っている事と知らない事では冷却期間の効果についても大きく変わっていきます。

冷却期間を空けようと考えているのであれば冷却期間の意味を知り、冷却期間を空けて本当に意味があるのか?自分に都合良く考えていないかどうか?という事を考えた上で冷却期間を活用するようにして下さい。

冷却期間の意味を知れば冷却期間がどれだけ必要なのかどうか?その冷却期間に効果が見込めるのかどうか?という事にも繋がり、冷却期間を本当の意味で活用する事が出来る様になります。

冷却期間についてのまとめ

復縁工作で復縁成功率を上げるお手伝いが出来ます。復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ復縁したいならご相談下さい

冷却期間について、「期間」を空ければどうにかなるのではないか?と考えている様であれば、その冷却期間は全く持って意味のない冷却期間になってしまい、それどころか冷却期間をとった為に復縁が更に難しくなってしまうというケースもあります。

冷却期間には別れた後に、まずは友人関係から始めるという方法が復縁にはありますが、復縁の基本部分である人間関係構築という為の冷却期間を設けるのであれば効果的に活用できるケースは沢山あるのですが、復縁したい人の多くは人間関係構築の為の冷却期間を設けるのではなく、復縁する為の冷却期間を設けようとします。

目的が復縁なのは勿論良い事なのですが、段階を踏まずに、そういったテクニックに頼って復縁しようとすると仮に復縁出来たとしても復縁した後に別れに繋がるケースはとても多いのです。

冷却期間について何か月冷却期間を設ければ良いのか?という疑問自体が間違っている事に気付いていただきたいと思います。