出会い工作にも復縁工作にも共通の工程があります。

運命的な再会という部分になりますが、出会い工作と復縁工作の依頼を請ける際に注意点を伝えている事があります。

会えばどうにかなる。という気持ちを持っていれば必ず失敗しますよ。という部分です。

出会い工作をしたいという人のほとんどが異性との関係の作り方が上手ではない人からのご相談です。

異性との関係の作り方が分からないので出会い工作を行いたいと相談されるのですが、出会ってしまえば後は自分でどうにかなると考えている人が多くいます。

まず、どうにもなりません。

異性との関係をどうにか出来る人であればそもそも出会い工作の依頼をしませんし、出会い工作の相談すら致しません。

異性との関係をどうにも出来ないからこそ出会い工作は工作員がサポートするのであって自分でどうにもならない事に気付いていながらも、相手に出会ってしまえばどうにかなると思わせる事が出来るほど異性を虜に出来る魅力的な人だという認識があるのか?と目や耳を疑う様な事を仰る人がいます。

復縁工作の依頼を請ける際も復縁したい相手に会ってしまえばどうにかなる。と仰る人がいますが、復縁したい相手と会えばどうにかなるほど好かれていない事がほとんどです。

復縁工作や出会い工作をするにあたって、相手の好みに合わせて自分を変えなければなりませんが、そういった努力もせずに会えばどうにかなる。と短絡的に考えてしまう人は多くいます。

復縁屋という職業柄、会えばどうにかなるという人ほど復縁工作の成功率はゼロに等しいというのが実際です。

こういった人はアドバイスを下さいとアドバイスをしているにも関わらずアドバイスをもらえない。と言う人と同じ位の割合で復縁成功率は下がります。

出会い工作に関しても会う所までをセッティングして下さい。という人のほとんどが実際に会う環境になって会わせた所でフラれます。

良くて友人関係にしかならず、友人関係にしても工作員がフェードアウトしていくと同時に依頼者も同時にフェードアウトされてしまうケースが多く、出会いのキッカケを作ったにも関わらず活かす事が出来ません。

実際に出会いのキッカケを作ったにも関わらず、どうにもならなかったので実際に会ってみたけど好みのタイプじゃなかった。

趣味が異なるから…

と言い訳の仕方も見苦しいと言わざるを得ない結果になってしまいます。

出会い工作も復縁工作の依頼も共通して言える事は「選ぶ側」ではなく「選んでもらう側」という認識を持たなければなりません。

選んでもらう側の人間が選ぶ側の意見を取り入れようとしなければ選ぶ側にしていればより魅力を感じる異性を選ぶのは当然です。

出会い工作や復縁工作をすれば選んでもらう側が選ぶ側になるという事は絶対にありませんし、出会い工作や復縁工作はあくまでもキッカケ作りでしかありません。

キッカケを作った所で本人がどうにもならない様では出会いが工作が成功する事も復縁工作が成功する事も100%ありません。

運命の人との再会や運命の人との出会いは努力をしたから得られるものであって何の努力もせず、お金だけを払いますという人に得られるものではありません。

復縁屋に依頼すれば努力をお金で買ったと勘違いしてしまう人もいますが、復縁屋に依頼する事はライザップの様に成長をサポートしてもらうだけでしかありません。

ライザップに高いお金を出さなければダイエットが出来ないのでライザップと契約しますが、ライザップと契約しても本人に何もやる気がなければライザップと契約しても効果を上げる事は出来ません。

ライザップと契約して努力するからこそ理想の体に近づく事が出来、シェイプアップされた欲しかった肉体を手に入れる事が出来ます。

ライザップと契約したからシェイプアップされた体が手に入るのではなく、自分が努力をしたから欲しかったものが入るを一緒に考えてしまう人もいます。

復縁工作や出会い工作も変わりません。

復縁屋はあくまでもサポートしますが、本人に復縁したい、出会いたい等のしっかりとした意識がなければ復縁や出会いが成功に至る事はありません。

出会い工作や復縁工作の依頼をしたから大切な人が手に入るのではなく、出会い工作や復縁工作をしても本人が何もしなければ成功する可能性は極めて低いという認識でなければなりません。

この記事を読んでも復縁工作の成功率は何%ですか?と仰る人がいるなら耳を疑いますが、復縁工作の成功率というのは復縁成功率とは異なります。

復縁工作の成功率の際の復縁工作の成功の定義というものを接触する事や本人を調査して見つける事とするのであれば復縁工作の成功率は極めて高いモノとなります。

しかし、大抵の方は復縁成功率と復縁工作の成功率を同じものだと考えているかと思いますが、復縁成功率には復縁工作の成功率よりも、もっと重要な本人の努力というものが必要不可欠になります。

復縁が成功したいのか、復縁工作が成功したい(調査、接触)がしたいのか?

出会い工作に関しても同様です。

出会いたいのか、出会い工作が成功したい(接触)のか?

どちらを望んでいるかを考えれば、質問の仕方というものが如何におかしな事を仰っているのか良く分かるかと思います。

反省の気持ちを伝えるという事

復縁屋に依頼する事は復縁までの過程