本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁したいと切に願っていれば、復縁したい相手からまたやり直したい、復縁してもらいたいと来ると思っている人はいるのでしょうか?

実は、別れや復縁を度々繰り返すような関係の男女や、運よく復縁できたという話も少なからずあることは間違いないんです。

弊社、復縁屋ジースタイルへも相談される方にも含まれるのですが、ごくまれに、付き合っていて、別れたが復縁するということを長期間繰り返しているようなカップルや夫婦がいることは嘘ではありません。

何度か、別れ→復縁という事を繰り返しているうちに、今回別れに至った経緯が今までと違うのでどうしても復縁できる気配が感じられないということで、復縁屋に相談、協力を仰ぐといった事があったのです。

では、別れて復縁するまでどのようなことをしていたのかお聞きすると、特に別れることになった根本的な原因がなんだったのか?を真剣に考えることもせずに、ただ、冷却期間ということで1度距離を置いてみたり、その期間は連絡をも取らなかったり、ということをしていたと伺ったことがあります。

それは本当に復縁なんですか?と耳を疑いたくなるんですが、一応形だけの復縁には違いないのでしょう。

人それぞれ考え方や価値観は異なりますが、長く付き合える関係を育んでいる同士であれば、些細なケンカであっても、きちんと意見を伝え合う時間をお互いがつくって問題を解決する方向で行動します。

が、しかし、別れ→復縁を繰り返す関係の二人は、些細な事、ちょっとした事ですぐに別れようとするようです。口論や、喧嘩になると、全く冷静でいられなくなり、感情を爆発させすぐに別れを切り出してしまう傾向にあります。

しかし、いざ冷静になる時間が取れたときに「やっぱり別れなければよかった」と感じ、復縁したいと求めようとするのではないのでしょうか。

感情的になる気持ちはわからなくもありませんが、相手と意見の相違があったからといってすぐ別れにつなげる考え方に少し問題があるように思います。

と考えると、相手を受け入れる器を持ち合わせていない事になり、当然、問題が降りかかったとしてもその問題に対し真摯に向き合おうとすることができないということになります。

別れれば問題が解決すると考えているのか?問題に対し向き合うことが面倒だと感じているのか?一時の感情だけで別れる選択肢しかないのであれば非常に問題なのではないのでしょうか。

なぜなら、お互いが少なからず持ち合わせているであろう自分の問題点を反省や改善を試みようともせず復縁する訳ではないからなんです。

ただ単に、一時的な感情に流され、別れや距離をおくということだけを繰り返すうちに、本気の別れを迎えてしまうという結末になるわけですから。

今回は本気の別れだと思うから復縁は厳しいと考えたが、どうしても諦められきれないので復縁屋へ復縁の依頼をすることは決して悪い事ではありません。

復縁屋へ相談することや、復縁屋に依頼するほどのある行動を起こしているわけですよね。

実際に復縁屋に依頼するということは決死の覚悟だと思うのです。

その覚悟があるのであれば、別れに至る前の段階で、お互いを考え悪いところは直し、きちんと意見を伝え合う時間をお互いがつくって問題を解決していくことをしていれば、別れという結果は防げたに違いありません。

別れたくないは自分勝手?

復縁成功率100%を求める人へ