復縁工作、別れさせ工作、出会い工作をお探しなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは復縁工作と同時に別れさせ工作のご依頼も承っています。

しかし、別れさせ工作をするのは怨恨等の類では依頼を請けつけていませんが、どうしても別れさせて欲しいと怨恨にも関わらず、言い訳を作り、別れさせ工作の依頼を請けつけてもらおうという姿勢が見える人がいます。

別れさせ工作は他人の恋愛を妨害する工作です。ただでさえ他人の恋愛を妨害する特殊な工作ですが、その先に目的が復縁したいという目的や、浮気相手と切り離させたい。等の目的があれば意味を成す工作である事は言うまでもありません。

どんな目的で別れさせ屋に相談し、何をしてもらいたいのか?があるかと思いますが別れさせ屋の目的は別れさせる事で、それ以上の事はありません。

別れさせた相手と復縁したい。別れさせた相手が浮気をやめれば自分の元に戻って来る。

復縁したいという目的であれば復縁屋は別れさせ工作の依頼をお請け致しますが、別れさせたい…怨恨の為に!!!別れさせたい…復讐の為に!!!といった内容であれば、その別れさせ工作のご相談は別れさせ工作を専業で行っている会社に相談するのが良いのではないかと思います。

別れさせ屋は嫌がらせを行い、別れさせたい人とその相手に対する工作は法律のギリギリか、法律に踏み込んだ事までを行う別れさせ屋もあるようですが、それをするという事は依頼者にも被害が及ぶ可能性を秘め、依頼者にも被害が及ぶ可能性の危険性を持った別れさせ工作の内容について事前にお伝えする別れさせ屋はあまりありません。

それとは逆に復縁屋は法律に踏み込んだ工作をする事はありません。

法律に踏み込んだ工作をすれば、その被害が依頼者にも及び、それが原因で復縁したい相手にPTSD等を与えてしまえば復縁へと進まない事もあるからです。

復縁へ進まなければ工作を行っても意味がないと考えるのが復縁屋の考え方です。

別れさせ屋と異なる点はこういった部分の配慮という事にもなります。

他者への嫌がらせは自分に返って来るものであって、復讐や怨恨の類の依頼を請ける事が出来ない理由には、別の問題があるからという事もあります。

復縁したいのに別の問題を抱えてしまえば復縁とは遠ざかり、本来の目的である復縁とは全く違う方向に進んでしまう事もあるのです。

嫌がらせをしたいという理由から復縁屋が別れさせ工作の依頼を請けない理由には、別れさせれば復縁出来るという訳でもなく、別れさせる為には理由が必要であり、目的にそった形の別れさせ工作をしなければ復縁には繋がらないからです。

目的をもって別れさせ屋に相談して嫌がらせをしてもらう事を否定する訳ではありませんが、復讐等を目的として別れさせる事に何の意味があるのか?復縁屋としては賛同しかねます。

そんなお金があるなら…、そんな復讐心があるなら…そんな時間があるなら…

自分にとって、もっと有効な使い方をしていただきたいと思います。

■⇒復縁ブログを有効活用して下さい。

■⇒わかる見せ方を身につけることで誤解は溶ける