復縁したいと本気で願うなら復縁屋、復縁工作のジースタイル

別れを告げられてしまい、今現在復縁を強く望む人はどれだけの方いるのでしょう。

復縁はしたいが、復縁したい相手の状況を知る事の出来ない人も沢山いることと思います。
なぜ復縁したい相手の状況がわからないかの理由の一つとして、いわゆる遠距離で付き合っていて破局した方も少なくないからです。

破局したとしても、別れ方によっては復縁したい相手と友達関係を続けている人もいないわけではありませんが、基本的に、男女が別れると友達関係になる事は少ないと思ってもらって間違いありません。

復縁したい相手の状況、様子がさっぱりわからない様では、復縁したいと思っていたとしても、まずどこから手をつけていいのか?何から始めればいいのか?の見当もつきませんよね?と考えると復縁にむけて前進することすら出来なくなってしまいます。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル復縁相談に来られるお客様でも復縁したい相手の状況をさっぱり掴めていない方は多いようです。

復縁したい相手が今どのような状況かを知る事は、復縁に進んでいく為には必要不可欠なことです。
復縁したいと本気で願うなら復縁屋、復縁工作のジースタイル

それは何故か?

別れを告げられて何ヶ月も経過している場合復縁したい相手にも気になる異性がいたり、好きな異性と付き合っていたとしても全くおかしくないからです。

現実問題、弊社へ来られた男性のお客様から復縁依頼をされたのですが、復縁したい相手と連絡を取ることはせず半年経過しているということでした。

復縁調査を行ったところ復縁したい相手には既に付き合っている相手の存在が確認されました。復縁屋としても調査内容を依頼者の方に嘘偽りなく報告するのは義務なわけですので、復縁したい側である依頼者には復縁したい相手の状況を詳細にお伝えするわけです。当然ですが、相手に新しい異性の存在を報告したところ依頼者の方は愕然としていたわけですが、現実を受け止める以外ありません。

実は、ヒヤリングの段階では、他の男性と付き合っている可能性は低いと仰っていたことが印象的ではありましたが、やはりあくまで、[想像][理想]、「そうであって欲しい・・・」という[願望]でしかないのです。

人ってめまぐるしく日々の状況って変化していくものなんです。

復縁したい相手に、既に付き合っている相手がいる場合、復縁する為には、付き合っている相手と別れないことには、その先にある復縁に進む事はできません。

復縁したい相手の新しい恋人との別れさせ工作を望むのか?別れさせ工作をしてまで復縁したい相手を取り戻したいとは思わないのか?復縁を望む依頼者の方に決断してもらうことになります。

実際には、復縁したい相手と別れさせる事を躊躇する人別れさせ工作を悪と考える人もいないわけではないのです。誤解なさらないで欲しいのは、あくまで、依頼者の方の希望で別れさせ工作を行うわけで、これは復縁する為のプロセスと考えて頂ければと考えます。

別れさせ工作等についても詳細は下記をごらん下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
別れさせ工作について

弊社としては、依頼者の方の気持ちを優先することにしております。何故なら、依頼者の方が望まない事を弊社で勝手に行う事は出来ませんし、依頼者の復縁したいという強い想いが一番重要だと考えているからです。

復縁したいというしっかりとした覚悟を持っているのであれば、別れさせ工作を経て復縁につなげる事は決して間違いではありません。

ご自身の復縁したいという強い意思で復縁を勝ち取るという事ですから、自信をもっていただければと思います。復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでも全力でサポートさせて頂きます。

■⇒復縁屋と別れさせ屋の工作

■⇒別れさせ屋と復縁屋の工作の比較