Pocket

別れさせ工作なんて、違法なんじゃないの?』
そんな風に疑いの気持ちをお持ちのお客様は多くいらっしゃいます。
依頼をしてみたいけれど、不安。
そうお感じのお客様に、とある判例をご紹介しましょう。

別れさせ工作の依頼は、違法ではない

探偵業者が男女間の交際を終わらせるよう仕掛ける「別れさせ契約」が公序良俗に反し無効かどうかが争われた訴訟の控訴審判決で、大阪地裁(佐藤哲治裁判長)は9日、「契約が公序良俗違反とはいえない」と判断し、大阪市の業者が求めた報酬など約97万円全額の支払いを依頼人の女性に命じた。

判決などによると、依頼人の女性は昨年9月、好意を寄せる男性の交際相手と考えていた女性を調査対象とする契約を業者と締結。
男性工作員が対象女性と連絡先を交換すれば着手金90万円を、別れさせるのに成功した場合には報酬45万円を払う内容だった。

業者は調査員や費用を使って対象女性の尾行や張り込みをして自宅と通勤ルートを確認。
自ら工作員として声を掛け、約10日後に偶然を装って再会を演出した。食事の誘いに応じて、電話番号も交換。
その後も無料通信アプリLINE(ライン)でデートを約束し、この女性はフェイスブックに出会いを喜ぶ書き込みをしていた。

その後、対象女性と好意を寄せる男性が実際には交際していないと依頼人自身が気付き、工作の中止を業者に求めた。

佐藤裁判長は契約内容を「倫理的な非難の余地は十分ある」として公序良俗違反に当たるかを検討。
対象の女性らが独身だった上、工作の過程で性的関係を持つなどの方法も予定していなかったと指摘し、実際に関係が終了するかは対象者の意思次第で、業者が別れさせる目的を達成できる可能性が高いともいえない」と判断、今回の例は該当しないと結論付けた。

( 引用元:産経新聞 )

これ以上は言うまでもありません。
別れさせ工作について、大阪地裁で既に違法ではない=合法との判決が出ているのです。
違法ではないのか?と疑問に思うお客様は、こういった判例について知っていただけたらと思います。

しかし、判例には大きなポイントが…!

別れさせ屋ジースタイル

この裁判での重要な点は、『別れさせ工作は違法ではない』との点以外にもうひとつあります。
それは、「契約が公序良俗違反とはいえない」「公序良俗違反とはいえない」の部分です。

そもそも公序良俗とは何でしょうか?
ウィキペディア曰く、
『公序良俗(こうじょりょうぞく)とは、公の秩序又は善良の風俗の略であり、これに反する事項を目的とする法律行為は無効とされる。』
と紹介されており、
・財産的秩序に反する行為
・倫理的秩序に反する行為
・自由や人権を害する行為

といった3種類があるそうです。
今回の判例についていえば、別れさせ工作の契約は倫理的秩序に反する行為かどうか?となります。( 民法でも、『公の秩序または善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする』とされています。 )

さて、『何故公序良俗違反とはいえない』のでしょうか?
結論を言えば、対象者と別れさせ対象者が、婚姻関係(またはそれに類する関係)ではないからです。
婚姻関係であれば、婚姻関係の破綻を誘うものであるために、公序良俗に違反しているとなり、契約そのものも違法となる可能性が生まれます。
また、その契約をする段階で、工作の一環として工作員と婚姻関係にある別れさせ対象者が肉体関係を結ぶことを前提とした契約の場合も、夫婦の貞操義務に反する内容となるために公序良俗に違反していると認定される可能性があります。

ですが、交際関係であった場合は、不貞行為や貞操義務違反が成立しません。
そのため、公序良俗に違反しているとはならないのです。

これが大きなポイントです。
逆説的に言えば、『婚姻関係(またはそれに類する関係)の破綻を目的としている契約であれば、公序良俗に反する』が成立します。

「別れさせ屋であれば、どんな関係であっても別れさせてくれる」と考えてはいけません。
婚姻関係の破綻を目的とした依頼を了承する別れさせ屋は、違法行為をすることを了承する会社なのです。

このような基本知識があれば、お客様自身が違法行為に巻き込まれるリスクを減らすことができます。
ご自身が今しようとしている契約はどういうものなのか?
別れさせ工作の依頼に限らず、復縁工作の依頼であっても、依頼内容についてはしっかりと理解をしてから契約をするようにしましょう。

まとめ

別れさせたい相手がいる際はご相談下さい

以上の内容から、『交際関係の破綻を目的とした別れさせ屋の依頼であれば、違法ではない』ということがご理解いただけたと思います。
また、ストーカーやDV加害者とのお客様ご自身の別れさせ工作の依頼についても、勿論違法ではありません。
ご自身の幸せのために誰かの交際関係を破綻させること、また、依頼をしてでも別れることについて、抵抗のあるお客様も多いでしょう。
ですが、自分の幸せを決めるのも自分ですし、自分で手を伸ばさなければ自分を幸せを手に入れることはできません。
お客様自身を幸せにできるのは、お客様自身です。

別れさせ工作をするかどうかを悩むときは、まずはご自身の幸せについて、もう一度考えてみてください。
幸せになるためには、大きな選択をしなければならないときもあるのではありませんか?

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

子どもを交際相手と別れさせたいときは?... 別れさせ屋への別れさせ相談の内容で多い内容は、ご存知ですか? ...
別れさせ工作の成功難易度は状況次第で変わって来ます。... "復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい" ...
別れさせ屋のテクニック 別れさせ屋のテクニックについて紹介させていただきます。別れさせ...
浮気している相手と別れさせたい 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルへの復縁相談にこられる方の多くは...
別れさせ屋に相談しても違法行為は致しません。... 別れさせる為に別れさせ屋に相談して別れさせる方法を探しますが、...
別れさせ屋の比較、5chの評判 別れさせ屋を探している方は別れさせ屋(別れさせ工作)の評判を5ch(5...