復縁屋でよくある相談は、別れた彼氏と復縁をして、もう一度恋人関係に戻りたいという相談です。

復縁を実現させる為に出来る事は復縁の為に努力をしていただくのですが、結果的に1人で復縁を目指す事が出来なくなった状態であれば復縁屋に相談する必要があります。

別れた理由というのはそれぞれですので、その原因によってどんな復縁方法をとればいいかが変わってくる事もあり、一概に何をすれば復縁出来ますよ!といった事はお伝えする事は出来ません。その為、まずは復縁屋にカウンセリングをしてもらい、別れた原因を探すという工程を踏まえなければなりません。

別れを切り出したのはどちらからなのか?何が原因で別れに繋がったのか?細かく状況を分析し、別れの原因を見つけ出すという事が重要になってきます。

自分から切り出したのか?相手に切り出されたのか?によっても、復縁の難易度が変わってきますし、そういった一つ一つの状況を踏まえながらどのように復縁工作をすれば復縁成功率が上がるのか?という事を考えなければなりません。

まずはなぜ別れることになったのか?自分に原因があったのか?それとも相手に原因があったのかという所がありますが、ここで注意しなければならない事が一つあります。

相手に非があったとしてもそれらを受け止められるかどうか?復縁したい立場であるという事を認識していなければ復縁したいという言葉は相手に届く事がありません。

自分に原因があった場合には、復縁したい相手にどうすれば好きなってもらえるのか?そして何故原因を自分で改善する事が出来なかったのか?といった自己改善をしていかなくてはなりません。

相手に原因があった場合には、自分がその原因をどのように理解をしていくか?その原因と一緒に付き合っていく事が出来るのか?という事も考える事の一つになります。

例えば、相手の趣味が気に入らなかったとか、相手の行動が気に入らなかったという改善しようがない事なのであれば、相手に改善を求めるのはお門違いであり、それらを受け止められるかどうか?という事も復縁のポイントに繋がっていきます。

趣味などの問題で別れに至ったのであれば、現在のあなたよりも趣味の方が上回っており、復縁したい相手が改善するという行動には繋がりませんから、趣味よりもあなたの方が上回るか、それとも同様の趣味を持つといった歩み寄る姿勢というモノが必要になってきます。いつまでも指摘し続けても解決に至る事はない為、自分が歩み寄らなければ復縁には程遠くなってしまいます。

相手を理解しようという気持ちを持つようにしなければ、いつまでたっても二人の関係は平行線を辿る事になりますので、復縁したいという気持ちと相手を理解しようという気持ちでどちらを優先すべき事項なのか?を考えていかなければなりません。

相手の事を理解してあげようという気持ちを持てるかどうかによって、復縁が出来るか?復縁の可能性は大きく変わってきます。

別れる事になった時には、原因は一つだけあるとは限りません。そして復縁したいと考える方の多くは原因はその一つだと思い込み、自分に都合の良い様に捉える節がありますので、あらゆる可能性を考えてみて、復縁のためには何をするべきなのかを考え、復縁屋に相談し進めていくようにしましょう。