別れた相手と復縁したい…復縁工作をするか悩む…そういった方へ復縁工作をして復縁の可能性があるのか?復縁の際に持っていただく心構えとはどんなものを持てばいいのか?復縁屋にご相談に来られる方々のご相談内容から幾つか抜粋してブログを書かせていただいています。

別れたカップルが復縁工作の相談中に復縁

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは復縁したい人を応援させていただいています

復縁屋に相談し、復縁工作をするかどうか悩んでいる…という方が悩んでいる最中に復縁し、結婚に至ったケースというのもあります。

復縁工作の依頼をするか悩んでいた最中に復縁出来たなら復縁工作をすすめていた復縁屋は悪質だ!と考えられるかもしれませんが、復縁屋は復縁工作の依頼の有無に関わらず復縁アドバイスというモノをさせていただいており、そのお客様は復縁屋が行っていた復縁アドバイスをしていた事によって復縁に繋がったという事をご理解いただきたいと思います。

実際にそのお客様からも感謝の声をいただき、もしも自分で行動に移していたらこういった結果にはなっていなかったという言葉を弊社にいただいています。

復縁工作を行えば復縁までの期間を更に短くする事が可能であったかもしれませんし、結果的には復縁に導く事が出来たのは適切なアドバイスを施したからであるとも言えます。

復縁屋からしてみればこういった言い方をしてしまうと乱暴に聞こえるかもしれませんが、お客様が復縁出来たのですから、途中過程はどうあれ、結果的には喜ばしい事です。

もちろんただ関係が戻っただけの復縁であれば、その復縁は問題があるかもしれませんが、ここで重要なのは復縁した後に結婚に至ったという事になります。

出来る事であれば復縁した後、一生を添い遂げられる様な関係になっていただきたいと復縁屋が復縁工作の依頼をお請けする際は考えますが、そこまでに至る事無く再度別れを迎えてしまうカップルや夫婦も多いのも現状で、この方が復縁し、結婚したからといって、その後もしっかりと良好な関係を築き上げる事が出来なければ、また同じ事を繰り返してしまう事を念を押して説明させていただきました。

別れた相手への復縁工作のアプローチ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したいを現実に

別れた相手への復縁工作のアプローチは人それぞれによって手法が異なります。原因を追究し、改善していく事が復縁工作にとって必要な事だと言えますが、それだけで復縁出来ない事も事実としてあります。

原因を究明し改善するのが一番シンプルな復縁の考え方ですが、お客様が行っている行動から復縁したい相手に対する接し方の印象が実は思っていた以上に酷い際、アプローチの仕方を変えて、悪いと思われていた部分の印象を薄める心理誘導を起こさなければならない事もあります。

復縁したい側は突然別れたいと言われ、悩まれているのですから被害者の気持ちに近いモノがありますが、実際は別れを切り出さなければならなくなるほど耐えた、別れを切り出した側が相当の我慢を重ねていて被害者であったというケースも少なくなりません。

加害者と被害者というと、そこまで酷い事をしているつもりはないと考えられてしまうかもしれませんが、自分がしていた事等を考えていただく為にご理解いただければと思います。

原因が解明し、改善に向けてシンプルに動き出せれば復縁も難しくはないのですが、加害者の気持ちは被害者には分からず、また逆に被害者の気持ちは加害者には分からないという事もあり、真実は1つであるにも関わらず見え方によって、受けた対応等によってはお互いが被害者という心情に陥っている事もあるという事に気付かなければならず、お互いに被害者然としている様であれば、アプローチの仕方を変え、復縁にこぎつける様に復縁屋がサポートさせていただいています。

別れた相手と連絡が取れない状態からの復縁工作

別れた相手と連絡が取れない状態になってしまっていますが、復縁工作で復縁出来ますか?こういった質問は非常に多く、復縁屋としてはそうなる前にご相談いただいていれば良かったのに…と思う事もシバシバあります。

復縁したいと考える方の多くは目先の事ばかりを考えてしまい、中々先の事を考える事が出来ません。

復縁したいという気持ちばかりが先行してしまい、どうにか自分でなんとかしようと自分の状況を冷静に判断出来ていないにもかかわらず焦り等から自分なりに手を打ってみたけれどどうにもならずに復縁屋に相談して解決しようとするようです。

その気持ちが分からない訳ではありませんが、拗れた原因を作っていて自分が改善しなければならない事が多いはずなのに、そういった部分を見向きもせず一人で復縁へと繋げようとしても繋がるはずもありません。

考え方が基本的に甘い!と言わざるを得ない方達が復縁したいと思われる方にはとても多く見受けられます。

別れた相手と連絡が取れない状態で復縁工作を依頼して復縁出来ますか?という結論から申し上げますと、「分かりません」と言わざるを得ません。

理由はいくつかありますが、代表的なモノを述べさせていただきます。

  • 本人がどこにいるのか分からない事もある。
  • お客様が思うよりも拗れている事もある。
  • 状況がヒアリングした際の話しと全く異なっている可能性もある。

こういった理由が代表的な理由ですが、まず、連絡が取れなくなった状態で復縁したい相手がどこにいるのか?情報が全くないといったケースも少なくありません。

本人がどこにいるか分からないケース

連絡が取れないだけならまだしも本人の居所が掴めなければ接触のしようがありませんし、探すにしても情報が少なすぎて探す為の足掛かりもなく、無制限に料金をかけるのであれば見つかる事もありますが、一般的に無制限に料金をかける事は出来ませんし、その状況で復縁出来ますよ。という話しをした所で嘘になりますから、やってみなければ分からないという状況です。

お客様が思うよりも拗れている事もある。

お客様が思っていたよりも状況が拗れているケースがあります。別れた原因が実は身内からの交際を制御されている場合等がこのケースに近いのですが、身内が匿い、外出する事を許されない…というケースもこのケースに入り、連絡手段を取り上げられてしまったのも身内からの制御によるものだという際は身内への接触を試みなければなりませんが、身内の情報が少なすぎて本人がどこにいるか分からないケースに繋がる事もあります。

状況がヒアリングした際の話しと全く異なっている可能性もある。

ヒアリングさせていただいた際にどうしてもお客様からいただく情報は主観的な情報になってしまうのでヒアリングした際に聞いていた情報と違い過ぎるという事もあります。

中にはDVをしていたにも関わらず、それを復縁屋に伝えてしまえば依頼を請けてくれないだろう…という考えからDVをしていた事すらも隠して話しをされる方もいらっしゃいます。

復縁工作の依頼を請けて復縁したい相手に接触した際にPTSDの状態になっており、この状態をわずか数か月で復縁に向かわせるのは難しいと言わざるを得ず、失敗する前提で復縁工作を行わなければなりません。

別れた相手と連絡が取れない状態からの復縁工作は状況による場合があります

状況によって復縁工作が効果的かどうかは分からないという回答になってしまいますが、100%の復縁を求められる方が大変多くいらっしゃり、自分の行動から別れを決断されたにも関わらず、100%を他人に求めてしまうその考え自体が復縁には向いていません。

お金を払うんだから100%の保証がなければ…と言いたい気持ちも分かりますが、そういった考えだからこそ今現在別れに到り、復縁で悩んでしまっている事に気付かなければハッキリ言いまして悩んでいるだけ無駄であり、同様の事を考えられている方はこの先何度も同じ失敗を繰り返す事でしょう。

〇〇をしたんだから100%の見返りが欲しい。

こういった事を復縁したい相手に求めている事となんら変わりはなく、復縁したい相手にはそんな事は求めないと仰る方もいらっしゃいますが、そういった思考を持たれている以上、その考えが相手にいつか出てしまうという事に気付かなければなりません。

いつまでも自分のどこが悪いのか?という事に気付かなければ復縁はおろか、仮に他にそういった相手が出て来たとしても同様の事で別れを繰り返してしまいますから、厳しい事を書かせていただきますが、自分が変わらなければ周囲は誰もあなたの相手をしてくれなくなってしまうという事にいい加減気付きましょう。

復縁屋に依頼すれば別れた相手と復縁が可能になるのか?

復縁屋に依頼すれば別れた相手と復縁させてくれるんでしょ?と少しの希望を持ってご相談いただく方はとても多いのですが、復縁が可能になるのかどうか?お客様の状況をお伺いさせていただき、復縁の可能性があるのかどうかを判断しなければお答えしようがありません。

復縁屋に依頼したから復縁成功させてくれるという考えを持たれるのでなく、自分の復縁をサポートしてもらう為に復縁屋に依頼するというのが正しい解釈であり、復縁屋ありきの復縁をお考えになられていては復縁からは程遠くなってしまいます。

復縁したいから誰かに頼らなくては復縁出来る可能性が見当たらない…という状況であれば復縁屋を頼る事で効果的であると言えますが、復縁したいから復縁屋に復縁させてもらおう!という考えであれば復縁屋に頼った所で復縁成功率は格段に下がると言わざるを得ません。

前者はお客様が努力しているけれど壁が出来てしまい、その壁を乗り越える為に力を借りようとしている=自分で復縁に向けて努力する意思が見られますが、後者はスタートラインにも立たずに復縁屋に全てを任せて自分は遠くで楽して復縁という結果だけをもらおうという考えが透けて見えます。

その様な状況であればどちらが復縁に優位に進むのか?は弊社の復縁ブログを読んでいただければお分かりになるかと思いますが後者であれば復縁の可能性は非常に低く、復縁を考えるだけ時間の無駄になってしまいます。

別れた相手と復縁出来るかどうか?心構え1つでも大きく変わって来るものなので復縁したいと本気で願うのであれば心構えをシッカリと持たれる事をおススメします。