Pocket

復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

復縁屋復縁したいというご相談は通常、振られた側がこの苦しい状況を打開する為に相談する方が大半なのですが、今回は逆に、振った側からのご相談でした。

弊社に、復縁するかどうかの復縁相談でアドバイスをもらいたいというわけではなく、今、自分の置かれている状況を冷静に判断出来ているかどうかの確認を含めてのご相談?の電話を頂いたわけです。

『今後彼との関係はどうすべきか?』

『別れて正解だったのか?』

自分のことしか考えられない」身勝手な彼に対しての関係をどうするべきかを自問自答し、最終的に「別れ」をご自身で選択したようです。

復縁屋へ復縁相談に来られる方というのは、電話での相談でも殆どの相談者の方は、恋人から別れを告げられて意気消沈し泣きじゃくっていて酷い落ち込みようだったり、逆に興奮し落ち着きがなかったり、と別れた現況を受け入れられずにいる方ばかりです。

しかし、今回の相談者の女性はこの時点で至って冷静にお話が出来ていて、普通に話を伺う事ができました。

半年付き合った彼に対し『友達の関係でいよう』と別れを告げたらしいのですが、別れを告げられたというのに彼は驚いたり縋るどころか、不貞腐れた言動を取ったうえ最終的には「友達関係であれば別に必要じゃない」という態度をとられたということです。

恋人関係を解消するに至るまでの経緯をお聞きすると、まぁこの男性の我侭さ身勝手さが伺えます。

ちなみに付き合っていた相手は20代後半になる立派な社会人の男性ですよ。

この彼氏の特徴は

・自分の事しか考えない
・相手の都合を無視する
・相手の気持ちを考えようとしない
・相手の意見に耳を傾けない
・間違っていても謝らない
・不満や文句ばっかり言う

要は、この付き合っている女性の事を第一に考える事、気遣いなどは皆無だったということです。

しかも、
・気分屋
・自分の思い通りにならないと、急に機嫌を悪くする
・定職につかないアルバイト暮らし
・金銭感覚がずれている
・外出をしない
・避妊はしたくない

付き合って1年程度ということでしたが、これほどにも相手を気遣う事もできない相手とよく1年も恋人との関係が続けられたものだなと半ば関心しておりました。全てが悪い事ばかりではないかとは思いますが、それ以上にこの男性の我侭さ、身勝手さが異常だったのでしょう。

常に、この男性の顔色を窺いながら付き合っていたようで、好きという感情がこれまで支えていたのだと思いますが、自分のことばかりを考えて行動する、自分勝手な彼の性格や行動を改めさせるために「直してほしい」と何度も自分の想いも伝えた事もあったようですが、面倒くさいと言わんばかりに聞き流すというような態度、その気持ちに対しても直そうとはしない。

人の気持ちを考えず、いつも自分優先。都合の悪いことは曖昧にする…こうしてみると、この自分勝手な男は救いようのないものがあると感じられます。

大切である恋人からの忠告にも耳を貸さないのであれば、注意喚起してもその勝手さは改善されることがないでしょう。

この相談者の女性の別れるという判断は自分で決断した事で、後悔しているようには感じませんでした。もう復縁する気持ちはないようで、最終的に納得されて電話を終えることができたようです。

復縁したいと思うのも、復縁を諦める選択をするのも、自分自身です。後悔がなければ次のステップへと進むこともその方の自由なんです。

弊社では、復縁相談別れさせる相談だけではなく、このように自分の気持ちを整理したいが為に、第三者の意見を必要としている方の相談にものる事も少なくありません。

一人で考えていても、問題が解決しないのであれば弊社の意見も取り入れてくださって結構ですので、悩まずご相談頂ければと思います。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁とセックスの関係 復縁したい人は心を求めて復縁を考えていると復縁屋、別れさせ屋ジースタイ...
復縁したい人の間違った考え方 復縁を考えてみる為に何かの問題に直面した時、あなたならどうしますか? ...
あるお客様への復縁についての回答 こんにちは、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。 あるお客...
復縁できずに、孤独死をする 昨今増えているもの、【孤独死】。 年老いてひとりで毎日を過ごし、ある...
復縁の話し方が分からない方へ 復縁する為に元カレ・元カノにどう伝えればいいんだろう?という方は大変多...
アドバイスがしにくいメールとは? 連日多数の復縁についての相談をいただきますが、そのメールについて、なか...