Pocket

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

復縁は相手ありきのモノなので独りよがりの考えや行動は嫌がられます。

相手があってこその復縁なので相手の気持ちを無視して復縁を目指しても復縁する事は出来ません。

そして相手の気持ちを無視して復縁を望む方の多くは付き合っている当時から相手の気持ちを無視した行動をしている人が多く、別れた後も同じ事をしていれば復縁したいと思ってもらえるのか?を考えていただきたいと思います。

相手の気持ちを考えたつもりになり、相手の気持ちを考えなければ独りよがりで物事を考える人と交際したい。人間関係を構築したいという人はいません。

独りよがりで相手の気持ちを考えずに行動するのは独裁者の立場であれば許されますが、独裁者は命令で相手と接するので人間関係が構築しているものとは異なります。

北朝鮮の金正恩は日本では分かり易い独裁者かと思いますが、独裁者は他人の気持を考えず、自分の事しか考えません。

自分の欲求を満たす為、自分のやりたい様にやろうと周囲を威嚇し、周囲に対して迷惑を掛けている事に気付きません。

そして迷惑を掛けてしまう為に仲良くしなければならない状況、仲良くしたいと思っていても仲良くする事は出来ず関係の破綻に繋がります。

勿論味方になってくれる人もいます。

中国やロシアのように「自分達の利益になる」と思う人達であり、自分達の利益になるから独裁者であっても関係を継続させますが、そこには利害関係はあっても人間関係はありません。

他人の気持ちが分からず、自分の気持ちだけを他人に伝え、相手が受け入れてくれなければどうにかして「受け入れてもらおう」ではなく、「受け入れさせよう」という気持ちを持つ人は多いのですが、自分の気持ちを強要して関係を作ろうとする人と仲良くしたいと思う人はいません。

相手の気持ちがあって、相手の意見を受け入れて、相手が嫌がる事をしないから「この人と仲良くしたい」という事を考えてはくれますが、自分の気持ちばかりを押し付けて「自分は間違っていない。」「何故正しい事を言っているのに聞かない?」と相手の意見を聞く事が出来ず、自分の主張だけをする人の話しを聞いてくれる人はいません。

復縁したい」「何で復縁してくれない?」といった自分に問題があるにも関わらず相手に求めるのは北朝鮮と同じです。

自分に非があるから周りの国は協力してくれないという状況は見えないフリをして、相手を非難する事ばかりや自分を正当化する事ばかりに勤しんでいれば誰も仲良くしたいとは思いません。

協力してもらいたい(復縁してもらいたい)と考えるなら自分の非を素直に認めなければなりませんが、自分が悪かったと非を認めた所で口先だけで悪かったと伝えても相手に誠意を伝える事は出来ません。

自分がした事があるからこそ関係が悪化し、付き合う、若しくは結婚するという契約、交渉は破綻してしまったのです。

いつまで経っても自分が問題だったという事に気付かなければ誰もあなたと人間関係の構築、即ち復縁したいと思ってくれる事はありません。

復縁屋が行う復縁工作はロシアや中国の様に北朝鮮の味方になるものではなく、他国に嫌われている理由を調べ、それを直さなければ他国に許してもらえないよ。という原因を調べ、改善する必要がある事を伝えるのが業務になり、改善した姿をアメリカや日本に伝え、そろそろ許してあげた方が良いんじゃないですか?と関係改善に向けて後押しをするものであって、本人が何も改善していなければアメリカや日本も許してくれる事はないのです。

核実験を行っている北朝鮮に対して、核実験をすれば経済制裁をします!!!とアメリカや近隣諸国は怒っています。

北朝鮮の金正恩の言い分は「他国は核実験をしているのに何で自分はしちゃいけないんだ!!」という事を仰っていて、納得がいかない言い分も分からないではありませんが、金正恩がもしもアメリカや日本と経済的な支援を受けて仲良くしたいと思うのであれば、まずは自分の主張の前に他人の意見を聞き、やめて欲しい…という事を受け入れなければなりません。

逆の場合であればアメリカや日本が北朝鮮と仲良くしたいのなら経済制裁を解き、ごめんね。核実験しても良いよ。経済制裁もしません。と伝えなければなりません。

この場合、仲良くしたいのはどちらなんだろう?という事を考えなければならず、アメリカと日本が北朝鮮と仲良くしたいのか?

北朝鮮がアメリカと日本と仲良くしたいのか?

という状況がありますが、自分が仲良くしたいという立場を考えれば、どちらが自分の非を認めて、もう一度仲良くしましょう!と言わなければならないかは分かり易いのではないかと思います。

仲良くしましょうという言葉は復縁しましょうという言葉と同じです。

アメリカも日本も北朝鮮が食糧難で困っても困る事はないので、仲良くしたいのは北朝鮮になります。

しかし、仲良くしたいという立場の北朝鮮がアメリカや日本を威嚇します。

これでは仲良く出来るはずもありません。

こういった北朝鮮の動きを復縁したい自分と重ね合わせてみて下さい。

相手の気持ちを無視して自分の意見を押し付ける状況で仲良くしたいと思う人はいますか?

北朝鮮の言いたい事が分からない訳ではありませんが、自分の主張をする前にまずは仲良くなる事が大切ではありませんか?

復縁したい立場の人間は全て相手の言いなりになりなさい」という事ではありません。

まずは仲直りしてから自分の思っている気持ちを相手に理解を示す様に行動しなければならず、仲直りする前から自分の意見を主張した所で仲直りする事が出来ないのですから自分の主張を聞き入れてもらえる事はないのです。

物事には段階があり、その階段を登っていくから自分の意見を相手に伝える事が出来る様になり、相手もあなたの意見を聞き入れてくれる様に変化していく事もありますが、復縁したいという人の多くは段階を飛ばして仲直りしたいと言いながら、仲直り出来ていない状況で自分の意見を主張しています。

自分の意見を主張するのであれば、まずは相手の意見を聞き入れる姿勢がなければ、あなたの意見を聞き入れたいと思ってくれる事はありません。

こういった事は社会人であれば大抵の方が存じ上げている事だと思いますが、いざ自分の復縁が絡んでくると出来なくなります。

あなたが今のまま北朝鮮と同じ事を繰り返していれば復縁する事は絶対に不可能です。

復縁したいと思うのであれば何も変わっていない状態で復縁工作に頼って仲介してもらおうとするのではなく、仲介してもらう為には自分も頑張らなければならないという事を忘れない様にして下さい。

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルは復縁したいと本気でお悩みの方の味方になります。

厳しい事を言わなければならない時は厳しいアドバイスをさせていただきますし、厳しいアドバイスを受け入れたくないのであれば復縁を諦める方向に考えていただいた方が良いのではないかと思います。

■⇒運命的な出会いを演出する復縁工作

■⇒別れさせ工作の料金の違いとは

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したいあなたはクズです この記事のタイトルを読んで、何だこのブログ!!!と思った人も多いかと思...
自己改善の難しさ 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルで自己改善に一生懸命取り組み努力...
よりを戻すキッカケは運命の再会 よりを戻した人達が復縁したキッカケでダントツ多いのが【運命の再...
考える事とは問題を提起し選択する 「考える」について考えた事はありますか? 考えるという事が出来な...
武井壮さんに学ぶ、「努力とは?」 今、タレントでありマルチアスリートでもある武井壮さんのとある発...
自己改善と言葉にするだけでは何も変わりません。... 自分の不倫が原因で離婚されてしまったご相談者の方がいました。相...