別れた相手の事をずっと忘れられないという人は珍しくありませんが、恋愛というのは全てが上手くいく訳ではないので、当然別れた相手の事をずっと忘れられない…という事はありえる話です。

自分にとっては運命の相手だと思って付き合っていたのに、別れを切り出されてしまったりすると、すぐに別れを受け入れることはなかなか出来ません。結婚を意識していたにも関わらず大切な人はそうではなかった…という事をスグに受け入れられるほど人は強くはありません。

何年経っても諦めきれず、ずっと引きずってしまう事は当然ありますが、その場合は大切な人との復縁を目指すという事になります。

しかし正直な話し、復縁というのはとても厳しい道です。大切な人も良く考え、理由があって別れたので、一度別れてしまうとなかなか気持ちが戻らない事があります。

突然言い渡された別れの宣告で冷静でないのであれば復縁を自分で考えるのではなく、冷静に状況判断してくれる第三者に相談をした方が良い方向に進みます。

復縁相談として考えられる人は友人・知人と沢山いらっしゃるかと思いますが、復縁の専門家である復縁屋に復縁相談をしてみるのも一つの手段です。

復縁屋は復縁に関する相談を毎日受けているので、様々な復縁のケースに対応する適切なアドバイスをもらう事が出来ますし、復縁屋という側面から復縁に対する行動や意識などについてもアドバイスしてくれます。

復縁の可能性がないのに、傷つけない様なアドバイスをされてしまうと、復縁の可能性があるのではないか?と復縁をいつまでも諦める事が出来ない…という逆効果の結果になってしまう事があります。

相談者の事を想って厳しい状況というのであれば、その事実をしっかりと伝えてくれる復縁屋でなければ誰の為にもなりません。厳しい状況でも復縁のチャンスがあるのであれば復縁屋も復縁工作をする際に慎重に行わなければいけないという気持ちになり、大切な人へのコンタクトも一回一回が少ないチャンスだという事が分かり、そのチャンスを無駄にしなくなります。

離婚して直後の対処法

離婚してしまった後に離婚した事を後悔して関係を取り戻したいと考えても離婚届にサインをしてしまった以上、復縁は無理なのではないか…?と考える方もいらっしゃいますが、諦めて何も行動を起こさなければ復縁には繋がりません。

復縁したいと言っても離婚した相手との復縁は自分の気持ちだけでどうにかなる問題でなく、恋愛全般に言える事ですが、結婚もお付き合いも相手があって初めて成立する事です。

離婚した大切な人との復縁を望む時にあげられる注意点は以下のモノがあります。

1.離婚してぐに連絡を取る行為はやめましょう。

相手にもよりますが、基本的に離婚してしまう程のトラブルがあった場合、自分が後悔しても大切な人が今までの関係を忘れようとしている事やなかった事にしようと考えている事も多く、離婚問題が終わってスグに連絡を取ろうとすると大切な人の考えとは真逆の方向に進んでしまい、復縁は考えられない!!!と意地を張られてしまう事があります。

そうなってしまえば会う事はおろか、電話やLINE、メール等での会話が出来ない可能性になる事もあるので、スグに連絡をとって復縁活動をしようとするのは逆効果になる事があります。

2.連絡を取るまでに時間をかけ過ぎても復縁をするのが難しくなります。

離婚をするという事は今まで通りの安定した生活を送れなくなるので大切な人も早く新しい恋人を見つけようと考える可能性があります。もちろん一人になった事を満喫したいと考える方や子供がいる場合、子供達の事でそれ所ではない…というケースもありますが、時間がかかると連絡をした時には既に再婚している事や新しい恋人との関係が上手くいっている為、入り込む余地がない場合もあります。

こういう状態で復縁を望むと大切な人の新生活を邪魔してしまい、連絡の頻度を増やしてストーカー扱いされてしまう可能性もあるので、早すぎず時間をかけ過ぎずに連絡を取る事でトラブル無く復縁への道を歩む事が出来る様になります。

3.状況判断をする際に冷静な対応が出来ない様であれば、復縁屋に相談をしておく事も考えの一つとしてあります。

復縁屋は大切な人に新しい恋人の存在や再婚していないか?という事を復縁調査し、確認してくれる以外にも冷静に状況判断をしてくれます。

離婚をした相手と連絡が取れない時にもどの様にすれば連絡をとれるようになるのか?といった事を復縁屋に相談をし、解決策を見出してもらいましょう。

自分から会いに行って復縁をする自信が無い方は復縁アドバイスだけでなく、復縁屋に復縁工作の依頼をすれば、その問題の解決策が見いだせるかもしれませんし、復縁屋に復縁工作の依頼をすれば復縁屋が復縁に向けての道筋を作る為の復縁工作を行ってくれます。

復縁をするのにもキッカケが必要なので、自然にきっかけを作る為にも復縁屋の復縁工作が絶対に必要な時もあるのです。

こういった注意点に気を付けていれば、何も考えずに復縁したいと言っているよりも復縁出来る可能性は高くなりますが、復縁屋に依頼しても、この通りに行動しても必ず復縁成功する訳では無いので最低限失敗しない環境を作ってから、復縁の話をする事で復縁の可能性を落とす事がなくなります。