復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁したい人には抱えている問題を解決しなければ復縁は難しいと思いますよ。という事をお伝えしています。

抱えている問題とは細かな事ではなく、根本的な部分になりますが、根本的な部分に気付く人は中々いません。

何故なら、自分は悪い事をしていると自覚して悪い事をしている人は少なく、自分では気にしない、良いと思っている、と思って行動するのが人間ですから、自分が良いと思って行動している事を否定する事は中々難しく、細かな問題ばかりに目が行きがちです。

元カレ(元カノ)に嫌だと言われていた事を直しました!!復縁出来ますか?と復縁屋に相談来ますが、それが正しい事であれば復縁屋に相談する必要なく、復縁出来ていると思います。

正しくない部分の問題を解決している自覚があれば復縁屋に復縁相談をして復縁アドバイスをもらう必要はなく、復縁アドバイスをもらおうとしているのは根本的な問題がどこにあるのか?を知りたい人だけだと考えます。

しかし、復縁屋に相談して来る人で多いのは、元カレ(元カノ)に〇〇が嫌だと言われて、やらない様に気を付けて出来る様になったんですけど復縁出来ますか?という声をいただきます。

問題を正しく認識していて解決出来ているのであれば、わざわざ誰かに聞く必要があるのでしょうか?

皆さん自分では分かっているのです。

本当は自分が行っている自己改善が間違っているという事を。

しかし、自分の間違いを認める事が出来ません。

その結果、反省しなければならない所を反省せず、反省する必要がない所を直して自己満足してしまい、自己満足を肯定してもらいたくて復縁屋に相談してきます。

自己満足の自己改善を肯定できる訳もなく、いつまでも問題の根本に気付かないのであれば反省点を相手に伝える事が出来ません。

問題の根本に気付かない状態で復縁を考えれば別れを考えた相手に良く見せてもう一度関係を取り戻しても良いかな?と思わせるのではなく、別れを考えた相手に「やっぱり別れて正解」と思われてしまいます。

自分を肯定するのではなく、自分を否定するからこそ反省すべき点は見えてきますが、復縁したい相手【も】悪いと相手の所為にしていればいつまで経っても復縁を意識してもらう事は出来ません。

風俗嬢のテクニックと復縁の関係

復縁するための謝り方