別れてしまった相手と復縁を望むにあたって、簡単に復縁が出来ると考えているのなら大きな間違いです。

復縁するには、並大抵の努力では復縁することが出来るはずもありません。

当然、復縁屋の協力を得ての復縁は可能性があがるのは言うまでもありませんが、その他、自己で改善するべきことが必ず出てきます。

自分自身で、復縁のための改善する努力を怠る事で復縁自体も何の意味も無くなってくることを覚えといていただきたいと思います。

離婚からでも復縁できる

復縁屋、<a href=別れさせ屋ジースタイルは復縁したい人を応援させていただいています” width=”640″ height=”237″ />

本当はまだ気持ちがあったり、愛していたのに些細な理由が原因で勢いで離婚してしまって後悔している人は意外と多くいます。

そんな関係で復縁するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか。

離婚したけど復縁したいと感じている夫婦の多くには離婚した時に迷いがあって勢いでという人が多く、急に寂しく感じるケースが多いです。

そういうケースだとお互いにまだ気持ちが残っている可能性が高く、上手く道筋を作ることができれば復縁は可能です。

特に復縁の可能性を高めてくれるケースとして多いのが夫婦の子供がいる場合です。

子供がいることによって面会などで会う機会が必ずあり、子供と一緒にいると以前と同じような感覚に戻る時があり、それを積み重ねていくことによって気持ちが高まっていきます。

また子供のためにもということで復縁されるケースや子供が両親と一緒に暮らしたいという気持ちがあると後押しをしてくれます。

しかし、一つ大事なのが何故離婚したか?です。

単純に浮気であったり、ちょっとした喧嘩だったりが原因の場合でも問題点を改善すれば復縁することができます。

しかし原因がDVやモラハラといった簡単に改善できない元々ある人間的な部分が欠点の場合だと復縁はかなり難しいものとなります。

先ほどの浮気もちょっとした浮気だと大丈夫な場合が多いですが、浮気を繰り返す人や金銭感覚が麻痺している人の場合だと改善するのが困難なので厳しい現実が待っていることでしょう。

離婚する際の別れ方がスムーズだったかも非常に大事で、金銭を要求された、悪口を言われたといったことがなかったかも後の関係に大きく影響します。

復縁するにあたって大事な要素になるのが相手との連絡手段があるという部分です。

子供がいると復縁できる可能性が高くなるのは会う機会があるということになりますので、いつでも連絡を取れる関係にあるかどうかが大事になります。

連絡を取れる関係にあると自然と結びつきは強くなりますし、相手の事を考えることになって愛情が復活する場合が多いのです。

結婚生活は当事者だけではなくお互いの家も関係していますので、同じように相手の家族との関係も良好のままであれば復縁しやすいです。

復縁する為に障害になる物は改善する

復縁屋、別れさせ屋の特殊工作(復縁工作、別れさせ工作)は株式会社ジースタイル

元夫と復縁する場合に障害になることは以前の問題点を改善できるかになります。

何かしらの原因があって離婚した訳ですが、問題点が改善されていなければまた同じことを繰り返してしまいます。

元夫が考えている自分への不満をそのままにしていると必ずどこかで問題が浮上してきますので離婚前の生活を考えてみて、何がいけなかったのか、どこを改善しなければならないのかを見直す必要があるでしょう。

もちろん逆も必要になりますから自分が元夫に感じている嫌な部分を改善してもらったり、許容したりすることも大切です。

復縁するためにどちらかが我慢をすれば良いと考える人は意外と多くいます。

しかしそれだとどこかで破綻してしまう可能性が高く、ストレスを溜める生活をしながら夫婦生活をしていくのは厳しいです。

ある程度は許容していく部分がないといけませんが、一度離婚している訳ですので何がいけなかったのかが分かると思いますからできるだけ改善しなければなりません。

夫婦生活を上手くするためにはお互いの考えの違いを乗り越えて歩み寄る必要があり、理解しないといけません。

女性から復縁を求めるケースが多くなりがちなのが復縁後に夫の言いなりになってしまうケースです。

先ほども言いましたように夫婦生活はお互いの理解が大切になりますので相手に振り回されている生活だと絶対に上手くいきません。

自分から求めているケースだとどうしても弱い立場になりますので自分の意見を言えることも大切となります。

相手のことばかりを聞く生活は上手くいく夫婦生活とは言えませんので、失敗をしないためにはお互いの尊重が必要となってくるでしょう。

このように元夫と復縁するためには問題点の改善も必要になりますが、自分の立場を弱くなりすぎないようにして対等な関係を結ぶ必要があります。

障害として考えた場合は当事者の気持ちや改善次第なのでそれほど大きなものではなく、現実的な家族間の問題もそれほど気にする必要もありません。

お互いの気持ちが素直になって問題点を改善できるかが重要です。

自分の短所を直す事も復縁できる一歩

復縁したいと1人で悩む前に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい

復縁するためには、何かしらの行動を起こす前にどうしてもう一度復縁したいのかという理由を、冷静に判断し、自分自身に問いかけることが大切です。

なぜ元パートナでなければだめなのかということについての理由を自分が理解していないと復縁してもまったく意味がありません。

別れたがショックで単純に復縁したいという自分だけの思いだけでは、復縁することができたとしても結局別れてしまうことが多くなります。

本当にその人でなければいけないのか、または、もう一度復縁して交際する強い覚悟があるのかということを見つめなおしましょう。

こうした自分の本当の気持ちを見直すには、ノートを使って現在の純粋な気持ちを書き出してみることも効果的であります。

元パートナーの好きなところや長所だけでなく嫌いなところや短所、その他今まで起きた些細なことを思いつくままに書き出してみましょう。

こうすることで客観的に自分の現在の純粋な気持ちが見えてきます。

そして一度は交際していた二人ですから相手の欠点もよくわかっているはずです。

別れる原因は、人それぞれですが、そうした原因や相手の欠点で絶対に許せないことなども客観的に書きだしていきます。

そうしたことを見つめなおして、許せる気持ちがあるのかどうかを見極めることも重要です。

同じように、自分自身の長所や短所など相手がどう思っており、相手が自分の欠点で許せなかったことなどを考えてみます。

そして相手も自分の欠点を許せる気持ちのある人かどうかを見極めます。

もし復縁に成功し再び同じパートナーと復縁することができたときにはこうしたどうして復縁したいのかをしっかり見つめなおす事で同じ過ちを繰り返しにくくなることでしょう。

復縁を「物」として考えれば復縁出来ない

様々な復縁工作