Pocket

あの頃の関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

一度失った信用(信頼)は取り戻すことができないのか?
信用(信頼)を失う出来事には色々な原因がありますよね。
例えば浮気がバレて信用(信頼)を失う、嘘がバレて信用(信頼)を失う、出来ると言ったが本当は出来ない等々・・・
信用(信頼)を失うには様々なシチュエーションがあり「失った信用(信頼)はまた取り戻せば良いのだ!」と、そんな前向きな意見もあるでしょうが、複雑に人間の心が絡みあうとそう簡単には片付きません。
浮気とか人間関係とか一対一で発生した裏切りや不信感は相手方の「努力・誠意」や、本人の努力と思いやりと信じることへの勇気の積み重ねで、例え10年かかったとしても修復可能です。

信用(信頼)を失ってから再び信用(信頼)を得るには、ご自身の努力が必要となります。
復縁していくためには絶対的に必要な信用(信頼)関係。
元恋人から失ってしまった信用(信頼)を取り戻して早期復縁に繋げましょう。
ケジメをつけて見せる

これは、元恋人を傷つけた分だけ自分も何か失って見せるというケジメです。
行動は言葉よりも説得力があります。
元恋人に信用(信頼)してもらうためには、ずっと頼れる人であり続けなければなりません。
そのために約束や謝罪だけでは短期的にしか信用(信頼)を取り戻すことしかできないのです。

そこで、

・バッサリ髪を切る
・携帯に登録してある異性の連絡先を整理する
・元恋人が持っているのを嫌がりそうな私物を処分する

等々、このように口だけでなく行動に移すことで信用(信頼)を取り戻しましょう。
勿論ケジメをつける内容は、元恋人の信用(信頼)を失ってしまった原因に応じてアレンジする必要があります。
例えば、もし別れる前に「他の異性とは関わらない」と決めて元恋人に告げたのであれば、別れた今でもその言葉を貫き通すことです。
キチンと連絡はマメにすると決めたなら、返信を期待せずに定期的に連絡をするなど、実行に移したうえで継続していき元恋人にその姿を見てもらうことが必要となります。
どこまでやればいいのか?といえば、 元恋人が「そこまでしてもらって、なんか悪いな」と思えるくらいまでした方が良いでしょう。
信用(信頼)を取り戻して復縁するというのはマイナスからのスタートですから、やってやりすぎるということはほとんどありません。
そこまで誠意を尽くせば「時に間違うことはあっても、根は誠実なんだ」「自分の失敗を自分でフォローできる信用(信頼)の置ける人なのかも」と、少しずつ信用(信頼)が出来上がってきます。
注意点としては、自分で達成できないようなケジメはしないことです。
そして何があっても、同じ失敗を繰り返してしまってはいけません。
これからは全ての約束を果たすようにしないと、再び信用(信頼)できる人間に変わったことも裏切った元恋人に受け入れてもらえないでしょう。
歩み寄らせる

信用(信頼)を失った元恋人と復縁したい場合、あまり押しすぎても惹かれてしまう可能性があります。
そこで「元恋人のほうから自分の所へ歩み寄らせる」ということも考えていきましょう。
そのために必要なのは、

・社会的評価を受ける
・元恋人が関心を持つような知識、技術を身につける
・今までの印象を覆すような新しい印象を身につける
・趣味思考を変える

等々、こういった自分磨きです。

「何も出来ない人がするものだ」「そんなに頑張らなくても大丈夫そう」「第三者からの評価にはつながってはいないけど、まあ大丈夫でしょう」と、自分磨きを甘く見てしまう人が多いのですが、ケジメをつけるという項目でもお話ししたように、かなり本格的に取り組まないと信用(信頼)につながらないので甘く考えないようにしましょう。
どんなケースであったにしても、復縁をする上では「以前付き合っていたときよりも魅力的に思わせること」これが大前提です。
アプローチと沈黙のタイミングを使い分ける

元恋人から歩み寄らせるには、このアプローチと沈黙のタイミングを使い分けるというメリハリが効果的です。
元恋人の信用(信頼)を取り戻すまでの間、ひたすらただ待っているだけではいけません。
それでは「信用(信頼)を裏切れる人」と誤解されたままですし、元恋人に新しい恋人ができてしまう可能性もあり、どんどん復縁が難しくなってしまいます。
信用(信頼)を失った元恋人との復縁の場合、自分の罪悪感が強ければ強いほど「あまり積極的になってはいけないな」と思ってしまうことでしょう。
その謙虚さは素晴らしいものではありますが、かといって消極的なままではいつまでたっても復縁はできません。
ですので、積極的にアプローチをするタイミング、わざと距離をとって沈黙をするタイミングを使い分けましょう。
押して、引く、という古典的な手法ですが、押し続けるよりも、また引き続けるよりもずっと効果があります。
”1度無理と思ったら一生無理”となることはあまりありません。
ですので、一時期元恋人の反応が良くなかったとしても、諦めずに時期を見てアプローチを仕掛けましょう。
信用(信頼)回復には時間をかけることが大切

これは男女間だけの話ではありませんが、人は信用(信頼)を失うとその失った信用(信頼)を取り戻すまでに相当な時間を要します。
どんなに自分磨きをして誠意を伝えたとしても、また魅力として感じてもらえるようになるまでは、長期戦で努力する必要があると覚悟しましょう。
自分が信用(信頼)を裏切るきっかけなってしまったことは、自分の予想以上に元恋人を傷つけてしまったのです。
その行動を許すことができず、今後も信用(信頼)することができないと感じたために、元恋人は別れという選択をしてしまいました。
そのことを肝に銘じ、きちんと自分の非を認め、受け入れた上で元恋人の気持ちを逆撫でしないようにアプローチしましょう。

このように信用(信頼)を取り戻すために改善しなくてはいけないことは沢山あります。
失敗や起こしてしまったことは、もう取り返しはできません。
大切なのは今後の行動です。
裏切り行為がどれだけ人を傷付けるのかは、もう身をもって知っていることと思います。
この先どのように変わっていくのか、復縁で大切なことをしっかりと考えて行動していけば復縁することは可能です。
信用(信頼)を取り戻し、元恋人を振る向かせて復縁に繋げましょう。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

東京で大雪に見舞われたから復縁lineしたい... 東京が雪に見舞われ、復縁したい相手に心配する様なメールを何度も...
復縁屋から向けられる厳しい言葉の意味... 時にお客様に対して、厳しい言葉をかけさせていただくことがありま...
今は”復縁する気が無い”ことを知る... 復縁したい、よりを戻したいという気持ちが強すぎる事で焦って復縁...
破局の仕返しに、リベンジポルノ 『リベンジポルノ』というものをご存知でしょうか? wik...
無理に自分を好きになる必要はありません... ある復縁を希望するAさんから聞かれました。 「桐生さん、こんな記事読...
他人の気持ちを考えるコツ 復縁したいと考えるお客様の中には、お相手様の気持ちを察することができな...