復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

こんにちは!

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。

暑い日々が続きますが、いかがお過ごしですか?

わたくし佐藤、ご存知の通り女なのですが、女性が活躍できるのもこの復縁屋&別れさせ屋、そして探偵業の特長であり、実はしょっちゅう復縁調査や復縁工作に出動(?)しています。

今日は、『女性だからできる復縁のサポート』についてお話させていただきますね!

確かに男性に比べて体力は劣ります><

そもそも運動が嫌いなわたし・・・。

”女性だから”という部分を除いたとしても、体力にはまったく自信がありません。(笑)

復縁もそうですが、体力だって一朝一夕で身につくものではないので、仕方が無いですよね!

・・・なんて開き直っても自己改善はできないので、空いた時間にウォーキングをしたりはしていますが、なかなか結果は伴いません。
(笑)

お客様に自己改善をオススメしながらも、電話相談を頂いたときなどに「自己改善は簡単なものではありませんよ」とお話する理由は、そこにあったりします。

自分自身でも「自己改善は簡単なものではない」とわかっているから「簡単ではないですよ」と言えるのです。

ですが、スラムダンクの安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ・・・?」との言葉の通り、復縁も体力増強も諦めたらそこで終わっちゃうので、わたしも諦めずに自己改善=体力増強を目指します!

・・・わたしの体力話は置いておいて(笑)、わたしを除いたとしても、やっぱり男性に比べて体力面で女性は男性に劣る部分は変えることができない事実であり、努力だけでは覆すことができなかったりします。

しかし!

男性に比べて体力が劣ったとしても、それでも男性並み、いえ、男性以上に活躍できるのが、復縁屋&別れさせ屋、そして探偵業。

”女性であること”はお客様が想像する以上に、探偵にとっては有利なことです。

女性のほうが違和感が少ない場が多い

簡単なことです。

尾行をしていたとして、男性の後を男性が尾行していても、普通に後ろを歩いているだけなのでそんなに違和感はありませんし警戒はされませんが、女性の後を男性が尾行していたらどうでしょう?

わたし自身女性だからこそ感じることですが、男性が後ろを歩いてきていることに気付いたら、それだけでちょっと警戒してしまいます。
探偵の尾行としては、この時点でアウト!です。

尾行のポイントは、

    ・気付かれず

    ・違和感を感じられず

    ・警戒されない

この3つ。

これら全てができて初めて”プロの尾行”と言えますが、どうしても男性だと警戒されちゃう可能性が高いのです。

対象者が女性であれば特に、です。

探偵だろか復縁屋だとかとは思わなくても、「後ろにいる」ということだけで身構えちゃうんです。

その点女性であれば、仮に気付かれたとしても警戒をされることはほとんどありません。(もちろん気付かれないように振舞うことは大前提ですが)

それに、例えば男性向けゴルフグッズショップに女性が入店しても違和感はありませんし、女性下着のお店に女性が入店しても違和感はありません。

ですがそれが男性の調査員・工作員だった場合、男性が女性下着のお店に入店したら、いくら「彼女に下着をプレゼントしたくて」なんて言ったとしても、警戒はされてしまいます。

”女性”というだけで違和感を感じられない、警戒されない場面って、本当に多いのです。

これは女性である強みだと、自分では思っています。

そしてそういう強みがあることこそ、復縁調査復縁工作のときには非常に大切です。

弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルには、男性調査員や工作員は勿論、わたしのような女性調査員や工作員がいる。

それだけで、対応できる復縁調査や復縁工作が増えるのです。

様々なシチュエーションや対象者(=お相手様)に対応できるこというのは、お客様にとってもプラスになることですよね?

女性の対象者には、やっぱり女性工作員!

女性との復縁についてご依頼くださるお客様が心配なさる点のひとつが、「男性工作員と復縁したい自分のパートナーがデキちゃうこととかはないですよね?」というもの。

もちろん復縁屋・別れさせ屋ジースタイルはプロなのでそのようなことは一切ありません。

が!

それでもやっぱり心配なさるお客様はいらっしゃいます。

確かに復縁工作の場合、対象者であるお相手様と仲良くならなければならない場面は多く、また、恋愛だったりのプライベートな話もする必要があるので、お相手様との心の距離を近づけなければならないシチュエーションもあります。

それが男性工作員と女性の対象者の場合、心配になってしまうお客様のお気持ちはわからないでもありません。

そういうときこそ、女性の工作員!

そもそも恋愛関係になってしまったりすることはありませんし、何より女性同士だからこそ、恋バナをしてお客様のことを聞き出したりすること自体のハードルが下がります。

勿論中には同性異性に限らず他人に対して警戒心が強い方はいらっしゃいますが少なくとも異性よりも同性のほうが警戒度は低くなります。

プロがする”他人と仲良くなるスキル”を使えば、尚更です。

このような点も女性ならではな利点と言えます。

まとめ

今回紹介した女性であることの強み以外にも、多くの有利な点が、女性探偵には存在します。

そもそもお客様自身が女性であった場合、「男性よりも女性に依頼したい」と仰る方が多く、女性のほうが安心できるとお考えの方は多いのです。

お相手様にとってもきっとそうなのではないでしょうか?

だからといって、女性探偵であれば全てのご依頼が簡単にスムーズに行えるわけではありません。

女性探偵には女性探偵の強みがあるように、男性探偵だからこそできる復縁調査や復縁工作もあります。

大切なことは、「どちらの性別の探偵も在籍していること」であり「適材適所」です。

それができるのが、どちらの調査員・工作員、探偵がいる復縁屋・別れさせ屋ジースタイルです。

ご依頼についてお悩みの際は、是非一度ご相談ください。

様々な探偵がいる復縁屋・別れさせ屋ジースタイルが、お客様の復縁をサポート致します。

以上、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤でした!

■⇒復縁する為にストーカー?

■⇒基礎があるからスカイツリーが建つ