Pocket

別れさせたいならお任せ下さい。

ただ”好き”なだけでは恋愛は実ることはない」。

どのお客様であってもそのことについてはお分かりでしょうけれど、それでも好きな気持ちが溢れそうになればなるほど、理性的に行動することが難しくなるでしょう。

最近弊社スタッフが、以下のような出来事を聞いたそうです。

登場人物は、弊社スタッフの友人のA子、A子の友人である男性のB男、もうひとりの女性のC子です。

A子とB男は非常に仲が良く、毎日のように連絡を取って週に何度か遊ぶ仲でした。

A子は30代前半でB男は20代前半。

年齢差もあることで2人は姉と弟のような関係で、男女の関係はなく、純粋に友人関係です。

そんな2人はある日、20代後半のC子と出会いました。

最初は3人で遊んでいたものの、急にA子は遊びに誘われなくなったそうです。

といってもA子自身仕事が忙しく、そんなに遊ぶ時間も取れなくなってきたために「まぁいいか」と気にしていなかったそうです。

ですが元々仲の良かったB男とラインで連絡は取っていて、B男のプライベートの話などをやりとりしていました。

ある日の昼間、A子はB男にラインで言われます。

「最近3人で遊ぶことがなくなったね。C子が誘っても断られるって言っていたけれど、どうしたの?」

それを言われてA子は驚きました。

「断られるっていうか、そもそも誘われてないよ?どういうこと?」

詳しく話を聞いてみると、B男はC子から「最近A子ちゃんは忙しいらしくて、誘っても断られるんだよね。あまりしつこくしても悪いし、B男くんは誘わなくていいよ。わたしから声をかけてみるから」と言われていたそうで、だからB男から誘うことも控えていたとのこと。

A子から「そもそも誘われていないよ?」と聞いたB男は、怒って即電話で「どうして嘘をついてA子を誘わなかったの?」と責めました。

するとC子は泣きながら謝り、「ごめんなさい、明日詳しい事情を話します」と言って、電話をガチャ切りしました。

そしてその夜、C子はA子に電話をします。

「どうして誘われてないことを言ったの?あなたのせいでB男くんに嫌われてしまったじゃないか。あなたがいるとB男くんと2人で遊べない。あなたがいなければわたしたちは上手くいくの。邪魔だからわたしたちに関わってこないで」

しかし残念なことに、そのときにA子はB男と食事をしている最中でした。

C子の叱責はB男に筒抜けです。

A子の電話を奪ったB男は、「君がそういう子だとは思わなかった。せっかく仲良くできるかと思ったけれど、僕の大切な友達を傷付けるならば、もう連絡をしてこないで」とC子に宣言。

B男は自身も、そしてA子にもC子の連絡先をブロック、そして削除するように言い、C子と縁を切りました。

C子はB男のことが好きだったけれど、しかしB男には仲の良い女性A子がおり、C子自身の恋路にA子が邪魔だった。

確かに嫉妬もするし、「もしその2人が付き合ってしまったら・・・?」と考えれば、(事実としてA子とB男は付き合ってはいないものの)なんとかして2人を別れさせたいと思うことは仕方のないことであるかもしれません。

そこで落ち着いて考え、「自分の恋を実らせるためにはどうすればいいだろう?」と理性的に判断をすることができていれば、C子の恋の結末は変わっていたでしょう。

しかしC子は短絡的にA子に不満をぶつけ、しかもそれがB男に筒抜けになってしまったために、結果的にB男に嫌われてしまうことになってしまい、縁が切れてしまいました。

これでは元も子もありません。

ただ”好き”なだけでは恋愛は実ることはないのです。

熱い好きな心、状況を判断する冷静な頭脳、それらがないと恋は実らないのです。

短絡的に「A子、あなたがいなければ・・・」なんて言ったところで、現実問題いる以上、何の意味もありません。

またA子やB男、C子のこのケースにおいてC子がA子に不満をぶつけたその場にB男がいたことはイレギュラーであったかもしれませんが、A子がB男にC子からの内容を伝えてしまうことは容易に想像できることです。

C子は行動の全てが安直だったのです。

思考力のなさで自らの恋愛を潰してしまったといっても過言ではないでしょう。

もしC子が冷静であったならば、電話でA子に不満を言うのではなく、直接A子に会って「嘘を言っててごめん。実はB男くんのことが好きなの。2人が恋愛関係にないことは知っているけれど、嫉妬をしてしまうの」と正直に内心を話していれば、A子に協力をしてもらえたかもしれませんし、結果は変わったでしょう。

誘ったり誘わなかったりの際にだって、もっと別の振る舞いができていれば、やはり違う結果になったと思います。

A子の年齢に合う他の男性をA子に紹介し、2人を引き離す方法だってとることができたかもしれません。

そもそもA子がいたとしても、しなければいけないことはB男に選ばれることなので、A子の存在は関係ありません。

C子の行動の全てが間違いなのです。

弊社のブログをご覧のお客様の中には、C子と同じように『好きな人に異性の友人がいて非常に邪魔』と悩んでいるお客様もいらっしゃるでしょう。

ですが、安易に「その人さえいなければ・・・」と考えて行動をすることはやめてください。

そのような安易な策が上手くいくことは稀であり、失敗した場合はただただ「他人を排除しようとする性格が悪い人」で終わってしまいます。

本当に自分の恋愛を上手くいかせたいのであれば、もっとしっかりと行動について考え、【自分が悪者にならずに恋を実らせるためには?】をきちんと作戦立てましょう。

場当たり的且つ感情的にハイリスクローリターンな行動をして失恋しないように、気をつけてください。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

夫と秋田で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの夫が秋田で離婚に応じてくれない…...
夫と大阪で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの夫が大阪で離婚に応じてくれない…...
妻と新潟県で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの妻が新潟県で離婚に応じてくれない...
島根県で離婚したい・不倫をやめさせたいでお悩みなら... 島根県で離婚したい・不倫でお悩みの状態で今どんな気持ちで毎日を過ごして...
福岡県で離婚したい・不倫をやめさせたいでお悩みなら... 福岡県で離婚したい・不倫でお悩みの状態で今どんな気持ちで毎日を過ごして...
熊本県で離婚したい・不倫をやめさせたいでお悩みなら... 熊本県で離婚したい・不倫でお悩みの状態で今どんな気持ちで毎日を過ごして...