婚活と復縁。

結びつかないイメージかもしれませんが、検索では思いの外上位に来る組み合わせだったりします。

そもそも婚活とは、結婚相手を見つけるために積極的に活動することで、積極的に相手を探すために動き回るのであれば、復縁の必要が無いように思われそうですが、婚活の過程で知り合った方(一度お断りした、された方)との復縁、ということで、需要があるのです。

婚活&復縁、この組み合わせでこの投稿にたどり着いた方はいらっしゃいませんか?

今回の投稿では、シチュエーションレポートを交えながら、婚活での復縁について考えてみようと思います。

※お客様の同意の上、プライバシーの保護のため、一部改変しております※

婚活での男女のコミュニケーション

婚活とは何ぞや?

それについてはもう皆様ご存知だと思うので、「婚活での男女のコミュニケーション」に焦点を絞って書いていきましょう。

※以下は一般的に言われていることと、女性の目線で見たコミュニケーションについてとなります。

男女のコミュニケーションとは?

男性の会話について考えると、女性と違い「目的と答えを求めるコミュニケーション」だと思います。

答えのための会話です。

しかし、女性はそうではありません。

会話のための会話です。

ネットで読んだり、これをご覧になっているお客様ご自身でも、経験ありませんか?

例えば、「Cさんが車と衝突した」との話題なら

男性のコミュニケーション:「全治どれくらい?」

女性のコミュニケーション:「痛そう」「大変そう」「大丈夫なのかな?」「っていうかわたしも前に事故にあった経験があって…」

などになりがちです。

こう書くと女性のコミュニケーションはとても非効率で良くないものに思われそうですが、これにはちゃんと意味があります。

というのも、女性はコミュニティーの中で生活する性だったので、A→Bの回答を求める会話よりも、共感を主とする、他者と関わるためのコミュニケーション(会話)が得意なように進化しました。

これは性差によるもので、差別でもなんでもない明確な違いなのです。

この違いが、婚活ではあまり良くない方向で発揮されてしまう場合があるのです。

そもそも婚活とは?

端的に言えば、婚活は「条件の提示大会」です。

出発地(出会い)とゴール(結婚)がはっきりしており、その分「合わない」となると即試合終了となります。

自分はこういう相手を望んでいる
↓↓
↓当てはまる→じゃあ付き合おう→結婚しよう

当てはまらない→さようなら

ビジネスライクになってしまいましたが、チャート風に書けばこうなります。

このような場で、女性の「会話のための会話」は必要でしょうか?

もちろん只条件を提示し合うだけではないので「会話のための会話」も必要ですが、婚活の本質は「提示大会」なため、必要度(優先度)は下がってしまいます。

その優先度の設定が男女間でうまくいかない場合、実際条件は合っているのに、大会前に試合が破綻してしまうのです…。

とある女性の場合

復縁屋ジースタイルにお電話を下さった女性のお客様で、正に大会前に試合が破綻してしまったお客様がいらっしゃいました。

その女性をAさんとします。

Aさんは、とある婚活サイトでBさんと知り合いました。

サイト上でのお互い条件は一致しており、容姿も双方問題なく、デートも楽しく過ごしていました。

しかし、3回のデートの後、Aさんの元へBさんからお断りのメールが届きます。

会っていたときは話も盛り上がっており、Aさん自身は自分に何の落ち度もないと感じました。

そして、Bさんを諦めることが出来なかったAさんは、お断りの理由の調査と復縁工作を、復縁屋ジースタイルに依頼なさったのです。

いざ、調査

復縁工作の過程で、女性工作員がBさんに接触し、今まで婚活が成就しなかった理由をBさんに尋ねました。

すると、

「ちょっと前までデートをしていた女性とうまくいきそうだったんだけど、条件のすりあわせがうまくいかなくて」

「条件について話したいんだけど、それ以外で盛り上がっちゃってばかりで、お互い何を求めているかわからなくなっちゃったんだよね」

とのことで、Bさん自身もAさんのことは気に入っていたのに、会話の進め方、つまり、試合進行が気に入らずお断りしたとのことでした。

復縁工作

面談でBさんの言葉をAさんに伝え、話の盛り上がりも必要ではあるものの、Bさんが求めている会話はそこではなかったので、再会の際にはその点に気をつけることを、アドバイスいたしました。

そして、復縁工作でAさんとBさんは再会。

BさんがAさんに対して、会話の進行の面以外では悪い印象が無く、また、会話の仕方についてAさんご自身の努力の甲斐もあり、2人の復縁は成功しました。

まとめ

婚活やお見合いの場合、そもそも条件面はクリアできているので、人間性やコミュニケーション能力が、成功の秘訣となります。

人間性は単純に相性ですが、コミュニケーション能力の面では、そもそも男女で隔たりがあるため、思わぬ落とし穴となりかねません。

婚活の性質上、何が原因で破談となったのかわからないまま、「ご縁がありませんでした」の一言で終了となってしまいます。

条件面もすべて含めて「この人が運命の人かも!」と思えたのに、不運とも言えるタイミングの悪さで破談になってしまうのは、不幸としか言いようがありません。

そんなとき、もう一度やり直しができるのは、復縁屋ジースタイルの復縁工作ではないでしょうか?

婚活の場での偶然の出会いを、復縁工作でもう一度やり直すという手段もありますので、婚活の破談でお悩みの方は、是非復縁屋ジースタイルにご相談ください。

復縁工作って具体的に何するか知ってますか?

嫉妬深い?彼女との復縁~恐怖の相談女~