皆さんは復縁を考える時にもう一度好きになってもらおうと考えて行動をしていらっしゃいますか?

それとも復縁したいと考えて行動をしていらっしゃいますか?

この二つは一見同じ考えの様に見えるかもしれません。

復縁したいん【だから】好きになってもらおうっていうのも含まれている。と考えていませんか?

一見すると復縁したいと好きになってもらうは同じ事の様に見えますが実は異なります。

復縁したいは自分の気持ちをぶつける行動

復縁屋ジースタイルの自己改善

復縁したいというのは自分の気持ちを相手にぶつけて、相手がその気持ちを汲み取ってくれるかどうかで復縁が叶うかどうかが分かります。

相手に気持ちをぶつけて復縁したい相手がそれに応えてくれなければ復縁成功しない。という事になります。

好きになってもらうは自分を見てもらう行動

好きになってもらうという事は自分が以前よりも魅力的な異性となり、異性としての自分を好きになってもらうという事です。

自分を好きになってもらうのは復縁したい相手だけではなく、多くの人に好きになってもらえる様にし、復縁したい相手にも自分を見せるという事です。

気持ちを押し付けるのは正しいのか?

復縁したい相手は復縁したいとは思っていません。

復縁したいと思っているなら別れるという選択肢を取りませんし、今現在復縁したいとあなたが悩んでいる事もありません。

どうにか復縁したい…取り戻したい…と気持ちを伝えるだけは復縁したい相手は復縁したいと思っていないのですから気持ちをぶつけるだけでは効果はなく、復縁を考えてもらえない所か何度も縋りついて来る人というイメージを持たれてしまいます。

自分が好きだから復縁したい。それは正しい…でも…

復縁屋ジースタイルが復縁したいを叶える

自分が好きだから復縁したい。

それ自体は間違った事ではありませんが、あなたにとって復縁したい相手と付き合うメリットは、あなたが好きな相手と復縁するのですから大きなメリットがあります。

では相手の方のメリットはどんなものがあるのでしょう?

別れを決意した相手と復縁してもいいかなと考えてもらう為には復縁したい相手にもメリットを与えなければなりません。

 

  • 今迄手料理を食べさせていた
  • 美人・イケメンの自分と付き合えるのはメリットだ
  • デートの時はお金を出していた
  • 身の回りのお世話をしていた
  • …etc

 

 

こういったメリットがあるから復縁したい相手にもメリットがある。と考えるのは大きな間違いです。

こうしたメリットは別れる前にも与えていたメリットになり、そのメリットよりもデメリットの方が大きくなったので別れを決意されてしまったのです。

一度も付き合った事のない人であればこれらのメリットはメリットとして機能するかもしれませんが、一度付き合い、それらを知った上でもう一度付き合いたい(再婚したい・離婚したくない)と思わせるには、これらのメリットでは足りません。

そこでこの言葉が生きてきます。

「嫌われるよりも好かれる考え方へ」

復縁したい相手からという言葉を別れ際にもらった事がある人はとても多いのではないかと思いますが、この言葉を裏読みしたいという人もまた多く、「嫌いになった訳じゃないけど…」「好きじゃなくなった…」の意味を知りたいと弊社にご相談に来る人がいます。

嫌いになった訳じゃないけど…という言葉は文字通り嫌いになった訳ではないのではなく、好きではないけれど、嫌いでもない。という言葉になります。

だから恋人同士を解消しましょう

という事になります。

好きじゃなくなったという言葉も同様です。

何故好きじゃなくなったのか?何故嫌いじゃないけど…という気持ちになってしまったのか?

付き合っている最中にあなたは「好かれる努力」をしていましたか?

相手がいなくなった事に気付いて初めて自分が嫌われる事をしていたのではないか?と考え直したのではないですか?

好かれる努力をしなければ、好きという気持ちは下降線を辿ります。

愛情が下降線だから別れて復縁したいとなります

時間が経過すればするほど、努力をしなければ愛情が少しづつ減っていきます。

努力をして愛情を受けようとした付き合いたての気持ちの様に付き合える人は極稀で、付き合う時間が長ければ長い程、愛情表現は薄れていきます。

愛情表現が薄れていき、嫌な所が目につき好かれようとする努力よりも嫌われないという安心感から関係に慣れてしまい、愛情が減っていきます。

その愛情が減っているな…と察する事も出来ず、このままで良い。といつかは結婚するだろう…等の夢を見ている事が嫌われていく考え方になり、好かれようとしている考え方にはなりません。

好かれようとする考え方は相手の気持ちを察知して相手の気持ちに立って物事を考える事が好かれようとする考え方になります。

好かれようとするには自分が好かれる人間に成らなければなりませんし、そういった姿を少しでも見せる事が出来なければあなたに魅力を感じて復縁したいと思ってくれる事はありません。

復縁したい相手から見るあなたと付き合うメリットは既になくなっています。

だからこそ復縁したいと気持ちを押し付けていくのではなく、復縁したいからこそ好きになってもらう事が必要になります。

嫌われるよりも好かれる人になっていく事は今迄にやって来ていない事だと考えてしまうかもしれませんが、付き合う前は自然とそれが出来ていたのではないでしょうか?

復縁したい相手と一度は付き合う事が出来ていたのなら、もう一度初心に戻って好かれる考え方を持つ人に戻ってみましょう。

■⇒見方が変わるから復縁の可能性が見える

■⇒復縁屋に相談するのって不安ですか?