復縁屋を探される際に復縁工作の安い復縁屋を探される方も多くいらっしゃるかと思います。

料金の安い復縁工作に依頼して復縁出来なければ結局安くは収まらない…と考えられ、料金の高い復縁工作の方が復縁成功率が高いのではないか?と考えられる方もいらっしゃるかと思います。

安い料金の復縁工作を行う復縁屋は本当に復縁成功率が低いのか?そして高い料金の復縁工作を行う復縁屋は本当に復縁成功率が高いのか?という事を書いてみたいと思いますので参考にしていただければと思います。

復縁工作の料金が安い理由の前に

復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁工作の料金が高いか安いかを判断する前に、復縁屋が提示する復縁工作の料金が何故その料金がかかるのか?を知らなければなりません。

復縁屋は復縁工作の料金を算出する際に何をする為にどれだけの人員を必要とし、何をする為にどれだけの時間がかかるのか?という事を算出します。

その上で期間や人員計算をさせていただきますが、言うなれば人員と期間が復縁工作の料金であると考えていただければ分かり易いのではないかと思います。

工作料金のほとんどが人件費になり、それにかかる料金がお客様にご請求させていただく料金なので、人員や期間を削減する事が出来ればそれだけ料金も安い料金で済みますし、逆に高い料金を支払うという事はそれだけ人員や時間を要するという事になります。

安い復縁工作の料金を提示する復縁屋

復縁相談をお探しなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへご相談下さい

復縁工作の料金が人員や時間によって上下するのであれば、復縁工作の料金が安ければ安い程、復縁屋は人員を割かず、時間を使う事無く復縁を目指すという事になります。

この考えであれば復縁工作の料金が安ければ安い程、復縁工作成功までに人員を割かなくても時間を取らなくても復縁成功率が高くなるはずですが、実際はそうではありません。

料金が高ければ高い程人員を割かなければならず、時間も要する事から料金が高い復縁屋程、無駄な人員を割いてしまうのではないか?という考えも一理あるのですが、この考えも実は違うという事に気付かなければなりません。

安い復縁工作と高い復縁工作の違いはどこにある?

復縁屋が提示する復縁工作のプランは復縁屋によって異なります。

復縁という方向に進む為の道はたった一つしかないという事ではなく、幾多もある復縁へと続くルートの中から復縁屋もどのルートを進むか?という選択肢を選び、そのルートに合わせたプランをお客様に提案します。

復縁屋毎にどのルートが復縁へと続く最短ルートであるか?という判断をしますが、AルートとBルートではもちろん人員もかかる時間も異なり、その為に復縁屋毎に料金の変動がなされます。

例えばAルートを辿る場合、人員をBルートよりも削減出来ると考えた復縁屋Aがいます。

Aルートが最短だと考えた復縁屋AはBルートよりも当然Aルートを選択し、お客様にAルートでかかる料金を見積もりとして出します。

復縁屋AからしてみればBルートを辿る事はお客様にとってプラスではないと考える事からAルートをプランとして提案しますが、どの復縁屋もAルートが最短と考えるのであれば復縁屋毎の料金には差はありません。

しかし、復縁屋によってはBルートの方が復縁成功率が高いと判断をする復縁屋も存在し、その場合、Aルートを選んだ復縁屋よりもBルートを選んだ復縁屋の方が料金設定が高くなってしまいます。

この為、復縁工作の料金が安い、高いという差が出てきます。

復縁工作の料金が高い、安い復縁屋の成功率は?

本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

安い復縁工作プランを提案する復縁屋の成功率が高いか低いかという事は料金プランだけを聞いて一概に判断する事は出来ません。

復縁工作料金が安ければ安い程復縁成功率が高い、低いというものではなく料金の差は復縁屋のプランによるものなので、それが安くても高くても復縁工作成功率に差が出るといったモノではありません。

安い復縁工作を行う復縁屋が提示する復縁工作プランと高い復縁工作を行う復縁屋が提示する復縁工作プランが全く同じという事ではない為、復縁屋選びをされる際には何社かに問い合わせて、その中から自分に合ったプランを提示してくれる復縁屋を探さなければなりません。

復縁工作プランはお客様の状況によって提示の仕方もあり、復縁工作のAルートを辿るプランを提案してくれる復縁屋であっても、細かい部分に於いては復縁屋毎に異なります。

接触の仕方や接触ポイント、話しの持っていき方、どの程度対象者と会って話をする見込みなのか?電話、ラインだけである程度済ませられる程の案件なのか?それとも電話やラインだけでは済まない状況なのか?

料金が安い復縁工作を行うにしても、復縁屋毎に細かい部分を考えた時に若干の料金差というものが出てきますが、その若干の料金差によって復縁成功率が変わるかどうかというのは実際の所、全く同じ案件を同時に行う復縁工作というものはない為に復縁成功率の差を算出する事は出来ません。

安い復縁工作と高い復縁工作の差は復縁工作のプランの差であり、安いから成功率が高い(低い)といった事や料金が高いから復縁成功率が高い(低い)といった事はありません。

工作員の技術力の差が料金に反映されているの?

復縁屋に相談する際に復縁屋は「復縁屋業界の中で自社の工作員は一番優れています。」という話しをお客様にし、優れた工作員を使う事で復縁出来ないなんて事はないと錯誤させる様な事を言われる復縁屋もあるようですが、何をもって自社の工作員が他の復縁屋よりも優れているのか?といった差については語ってはくれません。

工作員の技術力の差というモノは人によって使い分けるモノであり、対象者の年齢、性別、性格、趣味嗜好等、工作員は対象者毎に適している工作員を割り振る為、一概にどの工作員が一番優秀な工作員である。といった事は復縁屋ジースタイル内だけでも判断しづらいモノなのですが、他の復縁屋と比べて優秀だという事は何を物差しにして比べればいいのか?という問題にもなる為、工作員の技術力の差によって料金が反映されるといった事はありません。

工作員の技術力は案件によって適材適所というものがあり、それらを使い分けるのは担当者の力量という事になりますから、工作員の技術力というよりも担当者の力量で工作が成功するかどうかという判断が変わって来ます。

例えば対象者Aさんには工作員Dは接触しやすいと判断したけれども工作員Eを使っていたら失敗する可能性がありますが、対象者Bさんには工作員DよりもEの方が適材適所であると判断すれば案件によってDとEは同等の能力を持ち合わせている事になります。

この部分に技術力の差はなく、それらが料金に反映され、優秀な工作員を使えば料金が高くなる。能力の低い工作員を使えば料金が安くなるといった事はなく、そもそも復縁を目的とするのが復縁屋ですから、能力の低い工作員を充てて料金を済ませる方向でプランを提案する事自体が間違っています。

復縁屋も目的はお客様の復縁になるのですから、工作員の人員1人に対しての料金が上下する事自体が復縁を目的ではないのではないか?という判断になってしまいます。

復縁したいから優秀な工作員を使って欲しいというお客様の要望に対して、その都度適材適所の人員を派遣し、工作をすすめていく事が出来るからこそ依頼を請けるのですから常に適材適所の人間を配備し、復縁工作プランを実現する事が出来なければならないので、技術力の差による復縁工作の料金が安くなるといった事や高くなるといった事はありません。

安い料金の復縁工作と高い復縁工作の差のまとめ

復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

安い料金や高い料金によって=復縁工作成功率を考えるモノではなく、あくまでも安い復縁工作料金は料金に見合ったプランの提案であり、高い復縁工作料金もまた料金に見合ったプランの提案であると考えて下さい。

プランによって何をすべきかを考え、プランによって何をしなければならないのか?復縁屋毎にお客様に提案できるプランは異なる事からも料金の変動というものは当然ありますし、どの復縁屋を選ぶかどうか?といった目安はお客様に合った復縁屋を選択されるのが一番適切であると言えます。

料金の安い高いで復縁屋を選ばれるのも1つの選択しだという事もありますが、料金が安いから、その料金なら払える為に、その復縁屋に依頼する!!と考えるのは早計です。

逆もまた然りで、料金が高いから復縁成功率が高そうだし、その復縁屋に依頼しよう!!!と考えてしまえば結局復縁屋が提示したプランを理解して契約をされるのではなく、料金が高いという理由だけで契約をしてしまい、後々のトラブルを抱えてしまう事にもなります。

復縁屋選びにおいて重要な事は、どの復縁屋が一番お客様の復縁を成功に導きだせるだろうか?という事が一番大切であって、料金が安い、高い、だからその復縁屋を選ぼう!!という事ではないのではないでしょうか?

適切な状況判断や適切なアドバイス、それらが揃って初めてその復縁屋に依頼すれば復縁が成功するのではないか?と思われる復縁屋でなければ復縁屋に依頼する事自体を考える時間を持たれた方が良いかと思います。

少しでも可能性があれば…と考えるのではなく、この復縁屋以外の復縁屋に依頼しても復縁成功させてくれそうもない…と考えらえる様な復縁屋を選ばれる事をおススメします。

この時期を読まれている方は下記の記事も読まれています。