復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

「自分がどれだけひどいことをしてきたかがよくわかりました。だからこそ、もう心が折れてしまいそうです・・・」
自己改善に取り組むお客様の多くが口になさる言葉です。
自覚を持つからこそ、ご自身がなさってきたことにショックを受けてしまうことは当然と言えます。

復縁するための自己改善は、簡単で生易しいことではありません。
そりゃあそうです。
そもそも努力は大変ですし、復縁できる確証があるわけでもないのに努力の道のりを歩むことは、迷子のままで山登りをするようなものです。
復縁屋に依頼をしたとしても、実際に改善すべき自己をお持ちなのはお客様なのですから、実際に努力をするのはお客様・・・。
やっぱり容易いことではありません。

しかし、だからといって心が折れてしまうようでは、復縁はできません。
考えてみてください。
自分で自分の行いを思い返して「最悪だ!」と思うお客様と、お相手様は付き合ってくれていたのです。
お相手様はもっと辛かったはずで、お客様は弱音を言える立場ではありません。
そこで心が折れてしまうようでは、復縁はできなくなってしまいます。

しかし稀に、その苦しい自己改善を楽しんでいらっしゃるお客様もいらっしゃいます。
自分がどれだけひどいことをしてきたかがよくわかりました。だからこそ、きちんと変わらなきゃいけない。がんばらなきゃいけないんです
そうやって前向きに自己改善に取り組めるお客様は、復縁できる確率がとても高いお客様です。
前向きに自己改善をするには、まずはご自身がしてきたことをしっかり認識しなければなりません。
認識した上で、「諦めたくないから自分が変わる」と決意するから、前向きになることができるのです。

「もう心が折れてしまいそうです・・・」と仰るお客様と、「変わらなきゃいけない。がんばんなきゃいけない」と仰るお客様。
それぞれ見ているものが違うのが、お分かりになりますか?
前者のお客様は、過去しか見ていません。
対して後者のお客様は、これから先の未来を見つめ、その未来を手に入れるための情熱を持っていらっしゃいます。
過去をしっかり見つめ、過ちと向き合い、なるべき自分像を描けるから変化ができるし、その変化=自己改善に必死になることができるのです。
過去を忘れてはいけません。
ですが、過去だけに留まり続けてもいけません。
過去を背負って、過去を糧に歩き続ける情熱がある人だけが、「復縁したい!」との気持ちを実らせることができるのです。

現在弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイル復縁工作をご依頼くださっているお客様が、このようなことを仰っていらっしゃいました。
確かに自己改善は大変だし、申し訳なさ過ぎて辛いです。でも、相手には悪いけど、こんなにも自分自身のことについて考える日々は始めてで、今まで気付けなかったことに気付けて、とても楽しいんです。(笑)
復縁について悩むお客様は、このような言葉をご覧になってどう思いますか?
希望と情熱に溢れた言葉だと思いませんか?

勿論希望と情熱だけでは復縁はできません。
復縁に必要なことは、きちんとした計画性です。
ですがその計画も、希望と情熱がなければ活かすことはできません。
また、計画性だけでも復縁はできません。
希望や情熱というガソリンがないと、復縁計画という車は走らないのです。
どちらもあるからこそ、復縁できた未来を手に入れることができます。

復縁するまでの道のりは、容易なものではありません。
ですが、きちんとした計画性と、希望と情熱。
それらがあれば、これからのお客様の未来は、絶対に違うものになります。

諦めないでください。

■⇒復縁の為に出来る事を考えてみよう

■⇒心にゆとりを生む方法