復縁屋を利用して復縁を目指す方、皆さん、それぞれに理由があります。
弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは、今まで多くの依頼者様とお付き合いさせていただきました。
そこで思うのは、もちろん「相手との関係を取り戻す」といった当然の理由はありますが、なぜその相手ではいけないのか、ということについても深く考えていただきたいのです。

「別れた相手と復縁したい」と考える理由の奥にある、なぜ彼(彼女)でないとならないのかを。
そうすることで、これから取り組むべき行動が少しずつ明確にハッキリと理解できてくると思うのです。

これから例に出す題材は、今まで復縁屋、別れさせ屋ジースタイルが実際の依頼者様に、なぜその相手じゃなきゃ駄目のかを質問した際に出た答えを挙げさせていただいています。

もしあなたなら何と答えますか?

これを読んでる皆さんの中で、実際に復縁に向けて取り組んでる方、もしくは復縁を目指してこれから取り組もうと考えている方がいらっしゃいましたら、自分と照らし合わしもう一度自分と向き合って考えてみてほしいのです。

自分を成長させてくれる相手だから

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

以前に受け持った依頼者様も、彼でないといけない理由を聞いたところ、自分を成長させてくれる人だからと答えられました。 もちろん、成長させてくれる相手はとても大切です。

人間は一人では成長できません。周りの人やモノやコトが自分を成長させてくれます。 そういった意味では、復縁したいと思っているお相手様は、あなたをより成長させてくれる人だからという理由は真っ当にも感じます。

お付き合いしている間は多くの事を経験させてもらい、密度の濃い関わりをすることで人間的にも成長させてくれた相手だったのでしょう。

そんな相手を思う気持ちが再燃することは自然の流れだと思います。 しかし、復縁を目指す方は、こういう考え方をして下さい。 「自分を成長させてくれる相手だから復縁したい」と考えるだけでなく、「私はその相手を成長させてあげることができる人間であるのか」を自分に問うていただきたいのです。

そして相手を成長させてあげるためには、自分はどのような男(女)でいるべきなのか、どうなるべきなのかをしっかりと考えていただきたいのです。 相手に何を与えることができるのか。

ギブ&テイクでは駄目なんです。

ギブ&ギブ、どれだけたくさんのギブできる要素を持つことができるかが大切になってきます。 そうすると、自己改善に取り組む本質が見えてくると思うのです。

漠然と復縁したいという気持ちだけでで自己改善に取り組んでも、思うように成果が上がらない人は、こういった考え方が必要にはなってきます。

相手を成長させてあげれない私がいるのであれば、復縁を諦めるといった選択肢もでてきます。

もっともお相手様があなたに別れを告げたことで、少なくともこのような考え方を持たせてくれた、あなたを成長させてくれたと考えるべきでもあるのです

素直な自分でいれる相手だから

復縁屋、別れさせ屋をお探しなら株式会社ジースタイル

一度その相手と別れた後、他の人とも付き合ったものの、やはり前の相手が忘れられないといった復縁依頼も少なくはありません。 他の人と付き合ってはみたものの、自分を素直に出せない、表向きの体裁ばかりを気にして上手く付き合えない、といったぎこちない付き合い方になる方もいるようです。

そこで比べてしまうのが、前の相手。前の相手とならもっと素直でいられたらなと考えてしまうことです。

人はどうしても比較してしまう生き物です。 もし後にお付き合いした方が、前の相手よりも魅力ある人で、自分のより理想の人であるならば、そういった気持ちが再燃することもないのでしょう。

しかし、そのような完璧な人はいないわけで、前の相手の方が私には合っていた、素直な自分でいれた、前の彼(彼女)じゃないと私は駄目だ、なんて気持ちになってしまう。

比較からそういった考えに至ってしまうのです。 このような考えに行き着いてしまう人は、このように考えて下さい。 「比較するのは他人ではない、比較するのは自分だけだ」と。

復縁したいと望む人がすべき比較とは、日々の自分を比較することです。

つまりあなたが比較すべきものは、昨日の自分と今日の自分、今日の自分と明日の自分、過去の自分とこれからの自分なんです。 そして他人と自分を比較するのもやめましょう。

自己改善を進める上ではとても大切な考え方で、できれば昨日よりも成長した部分を書き留めていくことが良いでしょう。

何でも良いので、できたことを書きとめるのです。 そうすることで、日々魅力的になっていく自分を実感することになり、復縁にも近付いていくことになるのです。

まとめ

復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

他にも相手を好きになる理由やその相手でなければならない理由は色々あると思います。

「好き」に理由はないと言う人もいれば、単純に優しいから、顔が好き、男らしいから・・・といった理由の人もいます。 今回、私が復縁する皆さんに伝えたかったこととは、相手に何を与えてあげることができるかを考えていただきたい、ということなのです。 相手でなければならない理由以上に、相手があなたでなければならない理由を作らなければなりません。

あなたとまた付き合うことで、相手にどんな幸せを与えてあげることができるかを考えていただきたいのです。 愛を取り戻すことは簡単なことではありません。マイナスのスタートから始まっているのですから、なおさらです。

今、自己改善に取り組んでいる方、またこれから取り組もうと考えている方は、一度あなたが相手に与えてあげることができるものを紙に書き出してみて下さい

もし今の段階では何もないのであれば、今から作っていけばよいのです。

その為の自己改善であり、自己研鑽なのですから。 弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、幸せを与えてもらう人ではなく、幸せを与えられる人になれるよう全力でサポートさせていただきます。 幸せを与えられない人に与えられる幸せはないのですから。

■⇒早めの関係修復で復縁を

■⇒「離婚を切り出されたから」と母子6人殺人事件