復縁したいなら復縁工作、復縁屋

大切な人と別れることになって、距離を置く事で初めてわかる事、感じる事ってありませんか?

復縁したいと強く望まれている人はこのように感じているのではないのでしょうか。

別れるということは、残念ながら、何かしら原因というものがあり、どちらかの気持ちが冷めてしまうと、そのままギクシャクした何とも言えない関係が続いていきます。その関係を乗り越える事ができれば問題はないのですが、人間である以上感情というものが邪魔しますよね?

毎日当たり前の存在として一緒に過ごしていると、相手の事を一番に考える事をしなくなっていき、お互いが自分優先に考えるようになり、自分を理解して欲しいという欲求に思っていくようになります。

そうなった場合どちらかが自分の気持ちを抑制していかないとバランスというものがとれなくなり、必然的に我慢を強いられていきます。

当然、そのアンバランスな、一人が相手に合わせる関係性の状態が続いていくことである意識が働いてくるんです。

本当にこのままの関係を続けていいのか?」「この相手と一緒にいる事が幸せなのか?」と相手の存在意義を考えるようになります。

おそらく、別れを告げた相手(復縁したい相手)も、別れを決断するまでには、自分なりに様々な葛藤をし自問自答し、我慢に我慢を重ねたうえで導きだした結論だったのは言うまでもありません。

復縁したい相手も時間を掛け悩みぬいて、真剣に考え別れを決意したということを、復縁を望む人はしっかりと理解してあげるべきだと思います。

1度別れを意識し始めると、そのままの関係を継続していくことはとても困難なことです。どうしても、相手の嫌な部分しか見ようとしなくなりますから。

恐らく、復縁を望む方は、お互いの関係になんとなくではあると思いますが多少の違和感を感じながらも、これまでと変化がない付き合い方をしてきたのだろうと思います。

自分では意識しているわけではないのでしょうが、もしかすると相手の対応、反応などに嫌悪感をおぼえ問い詰めてみたり、自分勝手な理論で責めたりした事もあったのではないですか?

相手の気持ちは十分わかっていながらもまさかこんな事で別れるなんて想像すらしていなかったことでしょう。

大切な相手(復縁したい相手)を失うまで気付く事が沢山あったのではないですか?

しかし、気付く事ができなかった事、さらには目をそむけていた事、相手の大切さや自分に不足していた事など別れて気付かされることがわかっただけでも大きな成長だと思います。

別れたからこそ、相手にも改めて、あなたの大切、大事さに気付いてもらうこともできるということにもなります。そこには、復縁を望むあなた自身の改善という大前提がありますが・・・。

自分の至らなさに気付けると言う事は復縁のチャンスを得たと前向きに考えてください。

復縁を望む相手からもう一度好きになってもらえるからこそ、破局する以前よりもお互いの気持ちを理解し、大切に考え、さらに深い関係になれるのですから。

復縁するには高いハードル一つ一つ乗り越えていかないといけません。復縁したいと復縁活動する人って不安との戦いしかありません。

別れたことをネガティブにしか考える事が出来ない人と、これをチャンスと考えられる人では、復縁出来る可能性も大きく異なってきます。当然後者であるチャンスと考える人に復縁の女神は微笑みます。

復縁のチャンスを生かすも殺すも復縁を望むあなたの気持ち一つです。復縁は本人の復縁したい気持ちが一番重要です。

弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは復縁したいと、本気で考えている方の本気のサポートをさせて頂きますので、悩んでいる時間はありません、すぐにご相談下さい。

■⇒お客様自身の評価が上がるからこそ…

■⇒縋る行為は距離を置かれる原因の一つ