復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁が困難な人の特徴

今日は復縁したいと考えている人には少し耳が痛いお話しをします。

弊社復縁屋、別れさせ屋ジースタイルには、様々な理由で別れた、振られたお客様から相談を受けます。

そのお客様が復縁したいという強く希望をお持ちであるなら、全力でサポートはさせていただいております。

しかし、お客様によっては復縁を成就させるのは困難だと感じてしまう方もいるのは事実であります。

そういったお客様には、ある特徴や傾向があるのです。

復縁したいと考えている方は、当てはまる項目があるかないか、一度見つめ直していただいてはどうでしょうか?

素直でない

「ホント素直じゃないね~」「ひねくれた考え方してるね~」

言われた事はないですか?

「はい!言われた事があります!」って言える人は、まだ素直な人だと思います。

周りにこんな人はいませんでしたか?

良かれと思ってアドバイスや提案すると、その度に「だって・・・」や「でも・・・」がまず口に出てしまう人。

自分の確固たる意思や意見を持つことは良いことですが、人の話をすぐにシャットダウンしてしまう人。

こういう人には、二度とアドバイスしようと思わないし、困ったときに誰もが助けようと思わなくなります。

残念ながら、復縁屋ジースタイルに相談されるお客様の中にもいらっしゃるのです。

「だって、彼の事を一番理解してるのは私なんだから」

「でも、ジースタイルさんがそう言っても私はこう思うから」

と、別れた原因を受け入れる事ができない、自分で自分の未熟さに気付けない人。

こういった考え方は、復縁に向けての大きな障害になってしまうのです。

この「素直さ」ですが、恋愛に限らず、ビジネスにおいても成功の第一条件としてよく挙げられます。

経営の神様、松下幸之助さんも何よりも大切だと説いてます。

では、「素直さ」とはどういったことか。

松下幸之助さんの言葉を引用にして説明すると、

「素直な心というものは、だれに対しても何事に対しても耳を傾ける心である。すべてに対して学ぶ心で接し、そこから何らかの教えを得ようとする謙虚さを持った心です。」

と話されてます。

人は一人の考えでは誤りが出たり、気づかないことが多いものです。それを自覚し、謙虚に意見を受け入れ学ぶ気持ちが大切だということ。

そうすれば、一つの考え方にとらわれず、素直に考えを変えることもできるようになると思うのです。

人から言われた事をただただ愚直に実行し、周囲に流されるようになってはいけませんが、順風満帆な時でも自惚れず、逆境な時でもひねくれず、素直に受け入れる。

そうすると、復縁に限らず何事も前向きに行動できると私は思うのです。

ネガティブ思考

好きな人と別れたわけですから、ネガティブ思考になるのも分かります。

ただ復縁を成功させようと思ったときに、ネガティブに考えてしまう方は良い方向にはなかなか進めません。

では、なぜネガティブな考え方が良くないかと言うと、ネガティブな人の多くが、過去にとらわれ過ぎて前へ進む為の努力を怠ってしますことなんです。

「あの時、ああしてればよかった」「なんであんな態度を取ってしまったのか」と後悔ばかりして、過去にばかり執着してしまう。

もちろん反省する事は大切ですが、本当に大切なのは反省した後の行動なんです。

またよく見られる傾向として、失恋したもの同士でつるみ、「私も同じなんだ。一緒に頑張っていこうね」なんて言いながら慰めあい、妙な仲間意識でお互いの不安を取り除こうとする行為。

また私たちのような第三者に同情を求め、悲劇のヒロインを装うような行為。

このように自分の精神的弱さを誰かに共感してもらい安心を得ようとする行為は、一切解決にならないということは理解していただきたいのです。

普段の言葉もできるだけポジティブな言葉に変換し、心の中にある「未練」は一旦手の届かないところに置いてみましょう。

過去の過ちは自分の落ち度としてしっかり受け止め反省し、どうすれば改善できるのか、二度と同じ過ちを繰り返さないようにするには自分には何が必要なのかを前向きに考えることが復縁には必要になるのです。

精神的ゆとりがない

復縁には、「焦り」が天敵です。

「あの人に新しい彼女ができたらどうしよう。」

「連絡をとらないと、私の事なんか忘れられてしまうかも…。」

そういった焦りから、思いつきや行き当たりで行動してもうまくいことはありません。

わざわざ復縁を遠ざけるような行動に走ってしまう人も少なくはありません。

相手に頻繁に連絡を取ろうとすることで、相手はますます嫌悪感を抱いてしまい、着信拒否やブロックをされ、行き場を失った状態で弊社に相談に来られるお客様も今までにいらっしゃいました。

こういった状況に陥る前に、我々にご相談いただければと切に思うのです。

また焦りばかりが先行する人は、インターネットで検索して得た復縁するための情報を鵜呑みにしたり、小手先のテクニックにばかり目が行きがちなんです。

まず自分には何が必要なのかを冷静に判断できるよう、ゆとりを持って構える姿勢が必要になります。

相手の気持ちはそうすぐには変わるものではありません。

それを急かすのは、相手のことを考えない自己中心的な考えであり、利己的な行為といえるでしょう。

復縁は、ゆとりを持って冷静に考えられる人、自分を客観的に見れる人が遠回りのようで一番の成功への近道なんです。

まとめ

復縁が困難な人の特徴は裏を返せば、【「ゆとり」を持ち「ポジティブ」に考え、「素直」な気持ちで復縁と向き合う】ことができれば復縁を成就させやすい人になり得るのです。

本気で復縁したいのであれば、今までの何倍も何十倍も自分と向き合わなければならなくなります。

自分の弱さと向き合い、自分の弱点を直視し、すべてをさらけ出して改善に取り組む覚悟があるのか。

もう一度、自分自身に問いかけていただきたいと思います。

その上で、私たち復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで協力できることがありましたら、何なりとお申し付け下さい。

また頭で理解できてもなかなか上手く行動できない方、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは電話だけでなくメールやLINE@でも随時無料相談も承っていますので、勇気を持って一歩踏み出して下さい。

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルは、どんなときでもお客様の味方ですから。

■⇒別れさせ屋と復縁屋の工作の比較

■⇒本気で別れた相手と復縁を考えてますか?②