復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルには、お陰さまで連日多くのお客様から、復縁のご相談、ご依頼を頂いております。

弊社で復縁相談をされる方は、「復縁したい」を大前提でご相談をされに来ます。

復縁したい相手とヨリを戻したいという気持ち、想いはあるのですが、その為に何をすればいいのか?何をどう頑張ればいいのか?すら理解していない方が多い様です。

弊社、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの相談員とのヒヤリングをしていても、ただ、「復縁したい!」「どうすればいいですか?」「何か良い方法アドバイス下さい」など答えだけを求めてきます。

復縁屋でまずやるべき事は、復縁したい相手の状況を調べる復縁調査というものをやらなければなりません。従って、相談員としても、復縁したい相手の状況など調査して詳細を分かっているわけではないので、復縁を望む人の一方的なお話だけで、的確なアドバイスなどできるわけありません。

ですので、電話相談の段階で、復縁ができます等の答えがあるはずもありません。

復縁相談をしてくる全ての方の、別れの理由や原因というものは異なっています。復縁の可能性を高くしていくための方法は一人一人違うのは当然なのです。

簡単に復縁したいのでアドバイス下さいと仰られても、相談員と話す内容は、あくまで状況をお伺いして、復縁が可能なのか否かの判断くらいしか出来ることはありませんし、中には復縁の可能性があるか否かの判断すらできない相談も少なくはないのですから。

他人に言われて初めて行動を起こすのであれば、その人は復縁したい相手との復縁を真剣に望んでいるのではないのではないか?と判断されてもおかしくありません。

復縁はあくまで最終目的であって、仮に、復縁に近づける為にまず何をしたいのか?何をするべきなのか?

復縁したい相手と連絡手段がなくなっている方という人も相談者の中には沢山いるわけですが、まず復縁や、復縁したい相手との接触を考える前に、復縁したい相手と連絡が取れる状況を作ることからはじめなければばりませんよね?

連絡さえ取れない相手との復縁など考えること自体間違っていることを認識する必要があるのではないのでしょうか。

復縁したいからこそ、その為に復縁を望むあなたが何をしたいのか?を明確にすなければいけないのです。復縁したいという気持ちだけがあっても次の行動に移せない人ほど明確なビジョンを持ち合わせていないか、復縁に対する熱量が不足している人といってもいいでしょう。

ですので、次にすすめることが出来ないので、一人で苦しみ続けるわけです。

はっきり言えることは、自分自身で考え行動に移さない限り、満足できるところへ辿り着くことはできません。

復縁を本気で考えるのであれば、自分が進むべき道は「復縁」なのですから、最終的には自分自身で、その復縁にむかって決断、行動しなければならないのですから。

復縁に辿りついた方は自分自身の意思で、覚悟を決めて復縁を目指した方ばかりです。

当然迷っている人もいるでしょう。悩んでいても先へは進めません。復縁屋・別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい。

■⇒余計なことを言ってしまったことで別れたときは…

■⇒復縁したい相手との心の距離を少しずつ埋めていく