復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁したい。でもどうにもならない…諦めるしかない…と思う前に自分のことを確認してみましょう。

復縁したいと思うばかりで復縁の事を何も考えなければ復縁に向かってどこかに進む事はありません。

復縁したいと思うけど復縁出来ない…ただ復縁できないと思っているだけでは何も解決に向かう事はありません。

復縁したいと思うなら復縁に向けて何かしらの行動を起こさなくてはならず、復縁したいと思うなら思うだけではなく行動に移す事で初めて復縁に向けて進む事が出来ます。

復縁したいけど…という人の多くは復縁したいけど…というだけで復縁について何かをする事や復縁の為に行動を起こす事を致しません。

その為、復縁問題を解決に向かわせようとする時に復縁問題の解決とは程遠い所におり、問題を解決するに至らないケースは多く、復縁したいけどどうすれば良いか分からない…と嘆くだけになってしまいます。

嘆くだけで何かが解決に進む事はなく、嘆いていても何も始まらない事を知っていながらも知らない行動を取ってしまいます。

復縁したいからただ言葉で復縁したいというのは簡単ですが、その簡単な言葉をずっと口ずさんでいるだけで何も始まらず、何も解決に進まず、時間だけを無駄に過ごしてしまいます。

復縁したいけど…その言葉の先には何をすれば良いか分からない…という言葉が続きます。

復縁したいから…という言葉の先には○○をしようという言葉が続きますが、復縁したいけどの先には復縁の為に続く言葉がありません。

復縁したいのは大切な人との関係が終焉に向かってしまい、その終焉の言葉を投げかけられた全ての人が思う言葉ですが、全ての人が同じ言葉を投げかけられた後に、どの様な行動をするのかどうかは「復縁したい」の言葉の先に続く言葉をどの様にするかで変わります。

どれだけ大切な人との関係を取り戻したいのか?どれだけ復縁について真剣に考えているのか?復縁したいの言葉の後に続く言葉、あなたはどちらを選択するのでしょう?

復縁したいけど…この言葉を出してしまった人が、その先にどの様に復縁について考えるのか?復縁したいという言葉をただの言葉で終わらせるのか、それとも復縁したいから復縁したに変えるのか?

全ては復縁したい人がたった一つ行動する事が出来るかどうかで変わります。

復縁したい人がどうすればいいのかが分からない時、一人で考えていても良いアイディアは浮かびません。自分が何をすれば良いのか分からない物に対して、一つ一つ問題をクリアしていかなくてはならず、一つ一つの問題をクリアしていく為に目先の問題が何なのかが分からなければ復縁という大きな問題の前に目先の小さな小石で躓いてしまいます。

復縁したいから何をすれば良いのかは復縁できた人も本当の所は分かりません。

自分が○○を頑張ったから復縁出来たというような単発で努力したから復縁に繋がるのではなく、様々な要素が絡み合って復縁は叶います。

たった一つの事を改善する事やたった一つの問題を解決したから復縁に至るのではなく、たった一つの問題は復縁問題においてたった一つの問題でしかありません。

たった一つを直した所で復縁出来るのであれば最初から別れるという選択肢をされておらず、そのたった一つの箇所を直した結果、様々な部分も改善されていき、その結果復縁を意識してもらう事が出来るのです。

復縁の為に考えるという事は復縁の為に沢山の事を改善に向けていく事にも繋がり、一つ一つを解決していく事が大きな問題の解決に繋がるのですが、復縁したいけど…という方はそのたった一つの改善すら考えられない為に復縁に進む事がありません。

復縁したい…その後に続く言葉を何にするのかによって復縁出来るかどうかの一歩を踏み出す方向に進めるかどうかも変わります。

復縁したいけどどうにもならない時は、まずは復縁したい「から」という言葉に変えてみてください。

復縁したいという言葉を文字にするには?

復縁屋に頼る人とそうでない人