株式会社ジースタイル

”復縁したい”という割りに…
”ヨリを戻したい”という割りに…

この言葉を復縁相談時に復縁屋に言われる事に対して自分の復縁活動に対して疑問を持っていただける方は多くはありません。

本当に復縁したいんですか?」という言葉を復縁相談の際にお伝えする事がありますが、《この人は本当に復縁したいと思っているのかな?》と思う事が多々あるのです。

復縁したいという気持ちと言葉が合っていない方に本当に復縁したいんですか?とお伝えさせていただくのですが、本当に復縁したいと思っている様にお話しを聞いていて感じる所があるので本当に復縁したいんですか?とご質問させていただいている。という事に気付いていただけないのですね。

復縁屋に相談に来るという事は少なくとも復縁したい気持ちはあるのでしょう。

しかし、その復縁したい気持ちが明らかに他の相談者と比べて「この人本気なのかな?」と思えるような場合、復縁したいという気持ちは伝わっていないという事に気付いて欲しいのです

復縁したいという気持ちが伝わらないという事は、その気持ちを届けたい相手に対して届ける事が出来ない…という事でもあり、その気持ちが届かない。という事は元カレ・元カノに対しての気持ちも届かないという事にもなります。

復縁屋に対してだから届かないのではなく、復縁したい人の気持ちは共通して”本気でヨリを戻したい”という気持ちは相手が誰であれ伝わるものです。

沢山の復縁相談をいただいているので、本気かどうかの気持ちというものを判断する事は難しいものではありません。

例えばご相談時に元カレ・元カノの悪口のオンパレードをする人は本当にその相手と復縁したいんですか?という事に繋がります。

元カレ・元カノの悪いところはあるかもしれませんが、そういった所も含めて元カレ・元カノの事が好きで復縁したいんですよね?という事になります。

相手の事を好きだからこそ悪口を言ってしまう部分に関しても愛おしい…と思えるような言葉であれば分かりますが、愛おしいではなく嫌いと感じるような事を言うのなら復縁屋としては「その人と復縁したいんですか?」という事になります。

元カレ・元カノの悪口ばかりを言っているなら復縁しない方が幸せなんではないですか?という事になるのです。復縁したいのか、愚痴を聞いてもらいたいのか、自分を肯定して欲しいのか分からない…。

そんな時に復縁屋は復縁したいんですか?という言葉を出させてもらうと同時に復縁した言って言う割りに何で悪口しか出ないんだろう…と感じます。

本人がそれでも復縁したいという言葉を出されるのでしたら復縁したいのでしょうけど、元カレ・元カノの悪口しか言わない人が復縁出来る事ってあるんでしょうか?復縁業界に長い事従事している人に聞いても「聞いた事がない」と言われてしまいます。

もしかしたらどこかに悪口しか言わなくても復縁出来た人は世の中広いですからいるのかもしれませんが、本気の気持ちが伝わらないとヨリを戻す事なんて出来ない…と思いますね。

■⇒復縁屋の料金って高いのかな?安いのかな?

■⇒復縁する為に明るい未来計画を考えていますか?