復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁したいと復縁したくないの気持ちの差

復縁という言葉には復縁したい復縁したくないの二つの意味があります。

復縁したい側と復縁したくない側の二つの見方があり、復縁したい側と復縁したくない側では見方は全く異なります。

復縁屋で復縁相談を受けていると復縁したい側の話を最初に聞きますが、復縁したくない側の話は聞く事が出来ません。

復縁したい側の意見は主観に満ち溢れていて客観的な意見はほとんどありません。

その状態から復縁したい側の情報を元に復縁したくない側との意見の食い違い、気持ちの差を見極めて復縁の可能性を探すのも復縁屋の仕事になります。

復縁したいからどうするのか?の前に復縁の可能性があるのかどうか?復縁したい人からの情報を元に算出しますが、実際に復縁工作を行ってみると、この差が思った以上に大きいというケースもあります。

復縁したい人は自分は悪い所に気づいています!!という人もいますが、自分は悪くない!!と思っている人も大変多くいらっしゃいます。

自分の悪いところに気づいています!という人は改善部分のアドバイスをすれば、なるほど!!と気付いて下さる人も多く、復縁屋がサポートしなくても復縁の可能性が高くなる事も多いのですが、自分は悪くない!!相手が悪い!!!と考えている人の95%位が自分の非を認める事が出来ないので復縁成功率は劇的に下がります。

そして自分に非があるという事に気づかない人の多くは「復縁の為なら何でもします!!!」という言葉を軽々しく出し、いざ本当にアドバイスをすれば「何でそこまで言われないといけないんですか?」という人や「アドバイスを下さい!!」とアドバイスをしているにも関わらず、アドバイスの意味が分からない人が大半です。

自分を否定されるとスグに怒り出し、復縁屋に復縁相談すれば肯定してもらえると考え、自分に都合の良い様にしか解釈する事が出来ない。

ハッキリ申し上げまして男女の問題がどうのこうのの前に人間としての魅力を一切感じません。

客観的に見て明らかに悪いであろう状況にも関わらず、それを見て見ぬフリをして他人のせいにする。

どこの誰がその人に対して魅力的に感じるかどうかも分かりませんし、ましてや男女の問題という深い関係を築こうとしている相手であれば復縁したいとは一切思いません。

その為、復縁に辿り着く事はありません。

復縁屋にアドバイスを請う人は少なくとも復縁出来ない原因や復縁する為の方法等を知りたくて復縁相談してくるのだと思いますが、誰かに教えて欲しいという立場であれば、少なくとも他人の話しを聞こうという姿勢がなければ復縁屋もアドバイスをしたいとは思いませんし、むしろアドバイスをした所で復縁できる可能性が皆無という人に対して、助けて上げたいと思うこともありません。

無料復縁相談だから相談者は何を言っても良いという訳ではありませんし、復縁屋も無料復縁相談で相談にのる立場なのですから無駄な人と話す時間すら勿体無いと思います。

改善の余地がない人や復縁の可能性がない人に対して協力したいと思わないのも復縁屋の自由ですし、何か悩みや困った事があればいつでも相談して下さいとはホームページに書いてありますが、話しても無駄な人や復縁工作をしても復縁の可能性がない人の話しを聞く必要があるかないかを決める権利を復縁屋が持っていない訳ではありません。

ホームページ上にも「本気で復縁したいと悩んでいる人は相談して下さい」とは書いてありますが、自分に何も原因がないという人は本気で復縁したいと悩んでいる人ではないという判断も出来てしまいます。

悩んでいるから自分の悪い所が分からない…という状態と自分は悪くない!!と考える状態は違います。

自分が悪くないならそもそも復縁屋に相談する必要ありますか?復縁屋に相談している時点で自分が間違った付き合い方をしていた。復縁したい相手だけが悪いという事はありません。

何故なら復縁工作をすれば絶対に復縁出来る訳ではなく、復縁工作は復縁の為の手段の一つでしかありません。

誰からも相手にされない様な人を誰からも好きにしてもらえる様に出来るほど復縁工作は万能ではなく、復縁のサポートをするのが復縁工作ですから、あくまでも復縁工作はサポートでしかありません。

あくまでも復縁をサポートするのが復縁屋の業務です。

人間的に魅力のない人が異性から魅力的に見られる事は皆無ですし、異性から魅力的に見られることが出来ない人をいくらサポートした所で0は0のままです。

復縁出来ません。自分は悪くありません。無料の復縁相談で何かアドバイスをくれないなんてやる気のない復縁屋ですね。どう思われても構いませんが、そう思う人に対して復縁屋の立場から言わせていただきますと助けて上げたいとは全く思いません。

少なくとも第三者の立場で、尚且つ復縁をサポートする会社である復縁屋に助けてあげたいと思われない様な人が復縁したい相手に復縁しても良いよ!!と言われる事もないでしょうし、復縁したいと考える前に自分のおかしな考え方を改善した方が復縁の可能性を高める事が出来ると思います。

厳しいことを書かせていただいていますが、人間的に魅力のない人がいくら復縁したいと思った所で誰かに助けてもらえる事はありませんし、何をしても復縁に至る事はありません。

こういった事を書けば自分の都合の良いようにしか解釈が出来ない人は復縁屋もビジネスだから復縁工作の依頼を取ろうと考えているんだろう?と思うようですが、自分を直す事をしない、自分は悪くないと思っている人は復縁屋が0%の可能性しか見出せないのであれば復縁工作の依頼を受ける事はありませんという0%に入っているのです。

復縁したいという言葉が口先だけではない人は復縁相談を承っていますが、復縁したいという言葉が口先だけで自分は何も悪くないと思っているのであれば弊社は復縁工作の依頼を受ける事はありませんし、復縁相談の時点で相談お断りさせていただいています。

本気で復縁したい。何よりも大切な人がいる。という人だけが誰かにアドバイスを求める権利を持ち、復縁を目指す権利を持っているのです。

大切な人との復縁よりも大切なものがあるならば弊社では復縁調査、復縁工作の依頼を承っていないと同時に復縁相談にのる事も致しておりません。

あなたが本気で復縁したいと考えた時には復縁屋、別れさせ屋の株式会社ジースタイルは本気で対応させていただきます。

相手の気持ちをないがしろにするとこのような結果に

復縁相談は、できる限り詳しく!