復縁したいと強く願う方の参考にしていただく記事になります。復縁へのアドバイスや復縁屋に依頼するとどうなるのか?といった事も書いてありますので復縁したいと強く願う方は参考にして下さい。

復縁したい時の絶対に避けるべき態度、行動とは

彼や彼女と、あるいは夫婦などが何かしらの理由で別れてしまった場合、その時の勢いだったということもめずらしいことではありません。

それまでに積み重なった不満などがあったとしても、後でもう一度冷静になると、やはり別れるべきではなかったという後悔の念にさいなまれることも多いです。

そうした場合、できればもう一度復縁したいと考える人も少なくはありません。

ですが実際に復縁となると実はなかなか難しい問題でもあります。

自分のほうは復縁を希望していても相手に全くその気がない、吹っ切れてしまっているようなこともありますし、また相手に新しい恋人などができてしまっているということもあります。

それでも復縁したい、やり直したいと考えた場合に、まず復縁したい相手に一番してはいけない態度とはどのようなものなのでしょうか?

それは、相手の事を考えず、自分のことを一番に考え行動するといった、勘違いに等しいしつこい態度です。

人間というものはあまりに積極的にこられるとどうしても引いてしまいがちになります。

そうした積極性がよい結果をうむこともないわけではありませんが、「積極さ」と「しつこさ」とは全く違う行動なので、履き違えないよう気をつける必要があります。

ましてや一度別れた相手からのアプローチというのは、積極性が逆効果になることも多く、勘違いの態度、行動はストーカーのように思われ、相手から逃げたいという感情が強くなってしまうこともめずらしくありません。

ですので復縁したいときに絶対してはいけない態度というのは、なにより勘違いの態度、行動なのです。

ですが復縁を望む本人はこのような時には冷静さを失いがちですので、自分ではそのつもりがないのに知らず知らずのうちに相手からしつこいと思われてしまうような態度をとっていることも多いでしょう。

こうしたことにならないためにはやは第三者の復縁屋などに相談してみるのもひとつの方法でしょう。

復縁屋への相談によって復縁できたという事案はよく耳にすることがあります。

復縁を望むのであれば、がむしゃらに進むのではなくアドバイスなどを聞き冷静に接していくことでよい結果に結びつくことも多いでしょう。

どうしてもう一度復縁をしたいのかという理由を自分自身に問いかけることが大切です。

何かしらの理由でパートナーと別れてしまってもう一度復縁したいと願っている方は多くいますが、復縁するために何かしらの行動を起こす前にどうしてもう一度復縁をしたいのかという理由を自分自身に問いかけることが大切です。

なぜ元パートナでなければだめなのかということについての理由を自分が理解していないと復縁しても意味がありません。

分かれたのがショックで単純に復縁したいという思いだけでは、もう一度復縁することができたとしても結局別れてしまうことが多くなります。

ですから、本当にその人でなければだめなのか、または、復縁して交際する強い覚悟があるのかということを見つめなおしましょう。

こうした自分の本当の気持ちを見直すには、ノートを使って現在の純粋な気持ちを書き出してみることが効果的です。

復縁したい相手の好きなところであったり、長所だけでなく嫌いな面や短所、その他今まで起きた些細なことを思いつくままに書き出してみましょう。

そうすることで客観的に自分の現在の純粋な気持ちが見えてきます。

そして一度は交際していた二人ですから相手の欠点もよくわかっているはずです。分かれる原因は人それぞれですが、原因や相手の欠点など絶対に許せないことなども客観的に書きだしていきます。

そうしたことを見つめなおして、許せる気持ちがあるのかどうかを見極めることが重要です。

同じように、自分自身の長所や短所など相手がどう思っており、相手が自分の欠点で許せなかったことなどを考えてみます。

そして相手も自分の欠点を許せる気持ちのある人かどうかを見極めます。

もし復縁でき再び同じパートナーとやり直すことができたときにはこうしたどうして復縁したいのかをしっかり見つめなおす作業をしていたほうが同じ過ちを繰り返しすことはなくなります。

こうした作業を行ったうえでもやっぱり復縁したいという気持ちが強い場合は潔く相手に復縁の意思を伝えましょう。

最初は相手も戸惑うかもしれませんが諦めずに相手のペースに合わせて連絡していくとあなたの誠意が通じ成功する確率を上げることができます。

 

復縁したいならば遅いより早い方が結果は雲泥の差

一般的に一度別れてしまった男女が、再び復縁し元の関係に戻る事は不可能であると考えられています。

しかし、全てのシチュエーションで不可能であるとは言えず、復縁したいができない場合の理由として多いのが自分一人で考え、行動しようとしている場合です。

その場合考えられることは、冷静な対応ができないということと、冷静でないということは感情が先走り、相手に不快な気持ちにさせるということを認識できない怖さがあり、結果、復縁は不可能という結論に至ります。

なので、何らかの支障が起きた者同士が、再び以前のような関係性を取り戻そうとしても実現させる事は困難です。

そこで、初めのうちは躊躇する気持ちもあるとは思いますが復縁工作を専門に請け負っている復縁屋に依頼してはどうでしょう。

心理カウンセラーやコンサルティングの知識を有している方々が常駐しているので、一人では極めて復縁が困難な案件の可能性が低い事例に対しても、確実に良い成果を導き出してくれます。

さらに、探偵業でもあり、知識を有している人材も居るため、あらゆる事案に対応することができ、効率的に復縁工作を練ることが可能です。

このように、専門分野の担当が集結しているので、時間はかかってでも、復縁という結果まで協力していくわけですが、当然対処を始めるのなら、遅いよりは早い方が結果は雲泥の差になります。

そのため、恋人や夫婦の関係で不穏な様子になってきたと感じたなら、迷わずすぐに復縁屋に相談し復縁工作の依頼をしてみましょう。

実際に別れる前から状況を把握しているだけでも、全容を把握しているわけですから、緊急時でも復縁屋としては迅速な行動が出来ます。そもそも、こうした復縁工作に特化している復縁屋があるというのは、復縁したいと思ってる方の関係が壊れてしまいそうになった時に無意識的に逆効果な事をやってしまう傾向にあるためです。

何となく相手が自分と距離を置こうとしている様子に気付いた時、離れてほしくないと考えている方は思わずこれまで以上の束縛をしてしまうということが良く見られます。

もちろん、復縁したい相手というのはあなたにに対して少なからず嫌な気持ちを持っている事から距離を置こうとしているので束縛するのは自ら事態を複雑化させ復縁を遠ざけているようなものなのです。

そこで、復縁工作に関する知識を有している復縁屋は第三者の立場から的確なアドバイスや調査を行うと防ぎきれない別れ話もより良い方向に進めていくことが出来るのです。

 

復縁を強く望んでいる方の為に復縁屋が存在しています

復縁したい人がいて、その相手の気持ちを以前のように取り戻すといったことは決して簡単なことではありません。

特に女性とは違い、男性は別れてからその相手復縁したいと思いひきずる方が多いようですね。後悔する気持ちは分からないでもありませんが、考えていても先には進むことはできません。

復縁したいのであれば行動を起こすしか方法はないのです。

しかし、復縁したいと思っているのは、あなただけかもしれないんです。
別れた相手が、あなたの事を今どう思っているのか?
復縁したいと相手は考えてるのか?わかりませんよね?

復縁したいからといって、自分の気持ちだけで突っ走ってしまうと最悪の結果を招く恐れがあるんです。

まず、行動を起こす前にやるべきことは、「別れた理由を知ること」「復縁のタイミング」が大前提にあります。

別れて相手の大切さを痛感したから復縁したいは、あなたのエゴであり、相手がそう感じているとは限りません。

まずはなぜ別れてしまったのかが重要で、自分のここが至らなかったばっかりに・・・と自分なりに別れた理由を分析したが、相手は全く違った理由で別れを選んだことが多々あるのです。

どうすれば復縁できるのか?

別れた原因は何か?をよく考え、慎重に行動する事が復縁へは一番の近道ではないかと考えます。

その別れた原因もわからずに、今でもこれだけ相手を思っているからと復縁を迫ったところで相手は、復縁どころか、さらにあなたの事を嫌いになることでしょう。

これ以上相手に嫌われてしまうと、復縁は難しいと考えて間違いありません。

このように復縁には別れた原因と、復縁するタイミングが非常に重要なのです。

一人で出来ることは努力したと勘違いしてる方もいらっしゃいますが、一人で出来ることはたかが知れています。努力は認めたいと思いますが、その努力で復縁ができるかはなはだ疑問です。

そのような復縁を強く望んでいる方の為に復縁屋が存在しているのです。

依頼者からの切な願いを叶えることが復縁屋の使命と考えております。

今あなたが悩んでいる復縁問題を本気でサポートいたします。

悩んでいても先に進むことはできませんが一人で行動しても復縁は叶う可能性は低いんです。

復縁屋ではあなたの相談をいつでもお待ちしています。

自然な流れでの復縁工作なので復縁は比較的容易です

恋人と復縁したいとの希望をお持ちの方にとっては、復縁屋が手伝いをしてくれるというのは非常に魅力的な話ではないかと思います。

復縁工作という言葉で表現されますが、それぞれの業者のノウハウを駆使して復縁のために周囲から後押ししてくれるものです。

復縁工作を行っている業者は、探偵などを本業としているところが多いです。

それでは、復縁工作はどのような流れで行われるのでしょうか。

まず、お近くで復縁をメインに行っている復縁屋があればそこでも良いですし、なければ探偵でも大丈夫です。

事前に電話で連絡をとり、復縁を目的とした依頼を受けてくれることを確認します。

その後に、事務所などへ出向いて相談することになります。

業者によりますが、担当の方が一人で対応することもあれば、男女が複数人で対応するところもあります。

復縁という目的上、男女それぞれの対応者がいると心強いです。

復縁の目的などを説明し、依頼内容に問題が無いと判断された場合は報酬や活動内容についての説明になります。

復縁工作を含めた報酬は、一般的には一カ月あたり50万円というのが目安になっているようです。

しかし、業者も様々ですので、これよりも安価なところも多くありますし、高価なところもあります。

期間については、希望により一カ月からの依頼が可能なこともありますが、目的の性質上最低でも2か月以上の依頼が必要になることが多いようです。

それでは、どのようなことをしてくれるのでしょうか。

最も可能性が高い方法として、別れた恋人に業者側の同性の人間が近づき、友人関係を築きます。

その後に、なるべく自然に恋愛相談を行える関係となり、恋人と別れた理由や、復縁の可能性などを探ります。

少々時間がかかる方法ですが、なんらかの不自然な動きがあると別れた恋人から怪しまれてしまいますので、この方法が最も自然なのです。

気になる成果ですが、別れた理由などを聞き出してしまえば、それに対応可能なものであれば復縁は比較的容易です。

お一人では対応できないことですので、決して安い金額ではありませんが検討される価値はあると思われます。

知っておいて損はない復縁工作!復縁したいを叶える

復縁したいという願いは、未練がましいと思われるかもしれません。

特に男性の場合は、女々しいと思われがちです。
しかし、突然別れを切り出され離れてしまっては、復縁を望むのは当然でしょう。

また、まだ正式に離婚をしていない別居状態から、元の生活に戻したいという願いも同じです。

このような復縁の願いは、一方的になりがちです。自分のことばかり考え、相手の気持ちを考えずに復縁したいという願いを叶えようとしてしまいます。

しかし、相手の気持ちを考えない行動では、復縁という願いを叶えることはできません。現在の状態よりをさらに悪化させてしまい、話がこじれて不幸な結果を招くだけです。

ですから、復縁したいと考えるなら、行動を起こす前にプロの復縁屋に相談してみましょう。

復縁を専門としているので、相談をすることにより適切なアドバイスをもらえます。別れた原因や相手の心理状態などを考えながら、最も復縁できる可能性の高いアドバイスをくれるのです。

また、無関係な第三者相手に復縁の相談をすることで自分の気持ちを一旦落ち着かせることができます。

これがお互い共通の知人などに復縁の相談をすることは、自分の弱みを露呈することでもありますし、今の状況をみんなに知られるキッカケになると思うと落ち着いた話ができません。

もし復縁したいという願いを相手に否定されたとしたら、冷静さを失い、無鉄砲な行動をとってしまうことが多くなります。

客観的に適切なアドバイスももらえないので、自分一人で計画を立てる必要もあります。

復縁屋に相談をしておけば、気持ち落ち着かせ冷静に行動することができるので、相手の気持ちも考えることができるようんいなります。

また、復縁屋は言葉によるアドバイスだけではなく、実際に復縁工作も行ってくれます。

冷静に相手との距離感を保ちつつアプローチしながら、復縁工作も組み合わせることによって、復縁したいという願いは叶えることが可能になってくることでしょう。

大切な相手と別れてしまったら、どうして良いのか分からないものです。

そんなときは、復縁屋に相談をしてみましょう。

実際に復縁のための行動を起こさなくても、相談をするだけで気持ちは軽くなります。

夫婦の浮気問題でも復縁工作によって復縁が成功した事例

復縁屋へ復縁工作の依頼をしてくる方の中には、結婚している方もたくさんいます。

今回の依頼は夫が浮気をしているようなので、万が一浮気が発覚した場合には相手と別れさせて、復縁したいという女性の復縁の事例です。

依頼者の女性は3歳の子供を育てている専業主婦で、毎晩夫は、帰宅が遅かったり休日出勤と依頼者に噓をつき浮気相手と会っているようだと悩んでいました。

浮気がわかったのは夫が寝ている間に携帯電話を盗み見して発覚したようでした。

依頼者は離婚する気はなく、浮気相手とは早急に別れさせ、夫婦仲も良好にしたいと望んでいたようです。

まずは、復縁工作を始める前に、夫の素行調査をして実施して浮気の全容を解明し確認することから開始することにいたしました。

調査が進んでいくことにより、夫の浮気は事実のようで、スナックで働いている20代の女性と週に二回ほどホテルに出入りしていることが確認できました。

さらに、浮気相手の女性を調べると、彼女は独身で、他のお客ともホテルで密会したり、本命と思われる男性を自宅に招き入れていることも判明しました。

このように、浮気相手への調査も終えたならば、まずやるべきことは夫に浮気相手が他の男性とも関係を持っていることを認識させることが重要になりますので、すぐに復縁工作を開始いたしました。

浮気相手の女性に仕向けた男性とホテルに行く途中で、その現場を夫に遭遇させ、自分の目で目視をさせることにしました。

当然夫は、彼女と付き合っているものだと考えてたらしく、憤慨し、あっさり浮気相手との関係を解消させることとなりました。

今度は依頼者でもある奥様との関係改善ですが、こちらはカウンセリングの結果、子育てに忙しく夫とのコミュニケーションがとれていなかったことが原因だと自覚されていたので、夫婦の時間を作れば復縁できると考えました。

ただし、夫の浮気は許しがたい裏切り行為であることはいうまでもありません。

復縁するとなれば、同じことを繰り返すようであれば今度こそ離婚という最悪な結果になりかねませんので、夫との話しあいの場を設け、今後このようなことがないよう家庭を大事にしていくと約束したようでした。

依頼者からすると、虫のいい話かもしれませんが、浮気した側の夫のほうも復縁したいと思っていたようなので今回は許し夫と復縁を了承したようでした。

浮気相手と別れ、家庭に戻って復縁した夫は、奥様にも優しくなり今では子供の良い父親となっているようです。

今回のように夫婦の浮気問題でも復縁工作によって復縁が成功する事例もあります。

最短で復縁できるよう復縁屋に相談してみては?

別れた相手にまた未練がある場合には、心の中では復縁したいと思っているはずです。

復縁をすることが出来れば、今度こそ手放さないようにすると頑張る気持ちも出てくることでしょう。

今まで長年交際をしてきていれば、相手に対して適当な態度をとっていたこともあるはずです。

そんなそっけない態度が積み重なっていけば、相手に不満を抱かせることになり、浮気に走ったり、家に帰ってこなくなったりします。

しかしいくら復縁でき相手を大事にすると考えていたとしても、別れてしまっているのですから後の祭りです。

別れてすぐの時には、後悔の気持ちも強く出てしまいますが、少し間を空けてみたときにはどんな風な思いに変わっているでしょうか。

別れた当初よりも復縁したいという気持ちが強くなっているのであれば、最短で復縁できるように、復縁屋を通し相談をしてみるといいでしょう。

これまでの経験や実績を積み重ねてきた復縁屋であれば、どのような方法で気持ちを取り戻すことが出来たうえ復縁したのかその方法を参考にさせてもらうといいでしょう。

最短で復縁したい場合には、こういう専門の機関を頼ってみることはとても重要です。

復縁屋の復縁工作は依頼者のために行うわけですので、不安に思ってるあなたでも親身に相談を受けてくれます。

復縁するためには、復縁工作で導いてもらうことができますので、安心して相談してみてはどうでしょうか、適切なアドバイスをもらえますよ。

最短を考えている場合には、自分の気持ちが固まった時点から行動するようにすれば復縁の可能性は十分あります。

しかしすぐに復縁したいと思ったとしても、復縁したい相手のことをまったく考えないような迫りかたでは、反感を買ってしまい、今以上に嫌がられてしまことになります。

相談も大切ですが、自分磨きもするようにして、相手を見返すつもりで頑張らなくてはなりません。

この場合は復縁できる可能性は非常に高いです

ペアリングは、カップルの間でも、特に仲が親密になった際にお互いに身に着けるものとされています。

そのようなペアリングが、恋愛中に返されてしまった場合には、復縁は場合によっては難しいものです。

例えば、些細な喧嘩であり、「お互いにどうしてあんなことで怒ってしまったのだろう」というレベルのような喧嘩であり、それを一方的に相手からペアリングが返されてしまった場合には、復縁相談を行っても、復縁できる可能性は非常に高いです。

理由としては、相手も「どうしてあんなことで」といった気持ちでいるためです。そのため、自分からは言い出せなかったものの、もう一度復縁したい、と思っている場合もあります。

それとは別に、例えばペアリングを返されてしまった相手の方が「浮気をしていた」という場合や「浮気相手と身体の関係をもってしまっていた」というような内容の場合には、復縁は極めて困難なことが多い様です。

特に、ペアリングを返されてしまった方が女性の場合には、「男性は自分の子どもが本当に自分の子どもであるのかどうかを確かめる術がない」とされているため、「浮気相手との性交渉」は、男性にとっては、最も許せないものであるからです。

仮に、この場合であれば、復縁した際に結婚まで行きついたとしても、「本当に自分の子どもであるかどうか」を、遺伝子検査をしなければ、男性側では分かりません。

そのため、ここまでのレベルの問題になってしまうと、復縁したいとの相談を持ち掛けても、火に油を注ぐなってしまうこともあります。

また、1年以上交際があったカップルほど、復縁はしやすいとされています。

またそれと同じく、かなりの短期間で別れてしまったカップルの場合にも、すれ違いが多かったことから、復縁は可能になりやすい、とされています。

1年以上交際があったケースでは、お互いをとてもよく知っているから長続きをした、という心理であり、かなりの短期間の場合には、どちらかが精神的に追い詰められていた状態であった、ということが例としてあるためです。

復縁屋だから絶対に復縁させられるとは限らない

連絡が取れる?取れない?復縁の仕方